WORKS

テクシードRE:FACTORYのリノベーション施工事例です。

ALL マンション 戸建て 賃貸 料理 こども サイクリング 仕事 音楽 バスルーム エントランス DIY 一人暮らし ショップ

N邸 ノスタルジーを感じる家

  • 場所:広島市東区牛田
  • 構造/築年数:戸建て / 築45年(2020年竣工当時)
  • 平米数:103.74㎡

「長く住む家だから、自分がときめくものを大切にしたい。」との思いからリノベ-ションを決められたN様。素材の経年変化をデザインとして楽しむ私たちのスタイルに共感いただき物件探しからスタートしました。ご夫婦が共有してきた時間から着想を得たこだわりのダイニングキッチンは、思い思いに過ごす家族が自然と集まるとっておきの場所。家が持つ経年による風合いや、ノスタルジーを感じるデザインが家族を優しく見守ってくれる、そんなおうちを目指し設計しました。

DIYこどもエントランス戸建て料理音楽

 

 

IMG_3118.jpg

▲外壁

N様邸の正面の外壁は、コテむらの表情が印象的なモルタル塗り。

既存のドア・窓の位置はそのままに、断熱の役割も兼ねた壁を外側に重ね付けしています。

  

IMG_3074.jpg

▲木製ルーバー

窓の外側に木製ルーバー・窓枠を製作。

見た目の美しさもさながら、ルーバーは西日を和らげる役割も果たします。

  

IMG_3113.jpg

▲木製の玄関ドア

足元には真鍮のキックプレートをつけて汚れや傷からドアを守ります。

   

IMG_3140.jpg

▲玄関

玄関を入るとノスタルジックな空間が広がります。

足元と壁のタイルは既存のものを利用。

レトロなガラスの入った外倒し窓もそのまま活かしています。

 

IMG_3148.jpg

▲玄関正面の壁

玄関正面の漆喰壁は、ご主人が丹精込めて塗られたもの。

慣れない作業ながら、仕上がりは上々!!

"家づくり"の一部を担うことで、さらに愛着が湧きますね。

   

IMG_3166.jpg

▲階段・廊下

経年により味わいが増す無垢床。

家の雰囲気に合わせて、今回は落ち着いた色味のオークを使用。(LDKも同様)

既存の階段にも違和感なく馴染みます。

 

廊下はキッチン・リビング、2Fへとつながる集約されたスペース。

キッチン入口付近の収納棚の下にハンガーラックを設置。

お掃除道具を並べかけて使いやすく収納しています。

  

IMG_3194.jpg

▲リビング

温かい雰囲気が漂うリビングには、長年使ってきた家具を配置。

ヴィンテージの家具がしっくりと馴染みます。

天井高UPのため、天井の一部は構造躯体を出して開放的に。

 

IMG_3204_2.jpg

▲深いブラウンが印象的な木製の壁

リノベ前の壁をそのまま使用しており、

積み重ねてきた時間と重厚さを感じられます。

 

オレンジ色に光るライトもリノベ前に付いていたもの。

昔ながらの照明やデザインはその家が持つ貴重な宝物です。

     

IMG_3223.jpg

▲小上がり

リビングからアーチをくぐって小上がりへ。

子どもたちの遊び場や家事スペース等としてご活用中。

ゆるやかに仕切られながらも家族の気配を感じられる空間です。

 

IMG_3316.jpg

▲収納スペースも確保

正面壁付の収納ラックは、お子さまも手が届く高さに設計。

  

IMG_3248.jpg

▲キッチンとリビングの間

リビングの壁を一部解体し、階段スペースを囲むように繋いだLDK。

前室部分には食器棚とピアノを配置。

この家には奥さまお気に入りの古家具がよく似合います!

  

IMG_3282.jpg

▲ダイニングキッチン(DK)

造りはシンプルで機能的ながら、

温かみある雰囲気のDKに仕上げました。

 

ペンダントライトは手元を明るく照らす特徴があり、

お子さんが宿題をする際にもぴったり。

食事を一層美味しくみせる効果があり、カフェ等にも使われます。

春にはキッチンの窓から桜の大木が一望できるそう!

  

IMG_3283.jpg

▲カウンターテーブル

ヘリンボーンの細工が可愛いカウンターテーブルは、オーダー製作。

グリーンのタイルがレトロな雰囲気を醸し出しています。

喫茶店でアルバイトの経験があるというご夫婦に着想を得たデザインです。

 

IMG_3184.jpg

▲家族が集まるキッチンカウンター

ご夫婦揃っての料理好き。

お子さんが小さい間は両親の目が届くこの場所で食事を。

N様ご家族にとって一番のお気に入りの場所!

 

IMG_3274.jpg

▲キッチン

「キッチンは使い勝手の良さが一番!」

お店にあるようなプロ仕様のキッチンは、ご夫婦のこだわり。

  

カウンター部分の目隠しの内には、家電などを収納。

グリーンのタイルが空間のアクセントになっています。

  

IMG_3351.jpg

▲ステンレス製のキッチン

プロ用だから豪快に使えて、お手入れも楽なところが魅力。

何より無駄のないシンプルなデザインが意外にもおしゃれ。

 

IMG_3254.jpg

▲勝手口

リノベ前からあったドアは壁面に合わせて塗装。

 

IMG_3302.jpg

▲パウダールーム

家のサイズに合わせて製作した洗面カウンター。

木製の天板は一つの家具のように空間に馴染み、

洗面台独特の冷たさを感じさせません。

  

IMG_3318.jpg

▲ウォークインクローゼット(以下WCL)

パウダールームの奥にはWCL。身支度はこのスペースで。

小上がりにつながるドアを設けて、家事動線も確保。

洗濯・掃除など、家事が楽になるように設計しています。

 

IMG_3060.jpg

▲リノベ後の外観

木製の窓枠が印象的なモルタル塗りの外壁。

 

 

IMG_9613.jpg

▲リノベ前の外観

  

nakamoritei9623.jpg

▲リノベ前の外観

断熱補強が必要で色あせた印象の外観だけど、 

アプローチには素敵な石畳や小窓があり、

ノスタルジックな雰囲気を活かせそうです!

 

nakamoritei0.jpg

▲リノベ前の玄関

以前の玄関はアルミドア(ガラス入り)でした。

 

nakamoritei15.jpg

nakamoritei13.jpg

▲リノベ前のリビング

天井高が低いため、少し狭さを感じるリビングだけど、

壁材やライトが懐かしい雰囲気で素敵!!

天井高の調節や間取りを変更して素材を最大限に使うデザインに。

 

nakamoritei32.jpg

▲リノベ前のキッチン

以前から、大きい窓が特徴のキッチン。

部屋全体に傷みは見受けられたものの、

このポテンシャルを活かしたキッチンに変身させます!

 

 

\  Nさまのリノベ後の暮らしの様子を掲載中! /

→  REリノベのインタビュー vol.5 ヘ