BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

BLOG

2018年6月14日

オープンハウスご来場ありがとうございました【本浦戸建て】

こんにちは!スタッフの川本です☀

本浦の戸建てリノベーション、オープンハウスは沢山のご来場を頂きありがとうございました。

今回のリノベーションの特徴について、ブログをご覧頂いている皆様にもお届けできたらな~と思います♩

※写真多め!しっかりついてきてくださいね~

まずは外観。

20180614_1.JPG

☝工事前、築36年の年季が入ってます。

20180614_2.JPG

☝after写真。

ご覧のとおり、雰囲気がガラッと変わってます。全体的にダークグレー色でシックに、壁は塗装・屋根は張替を行いました。

2階ベランダの手すり、実はそのままを塗装してます。クラシック感♩

そして、注目すべきはココ!玄関ポーチです。

20180614_3.JPG

☝工事前、パーテーション、既製品アルミの扉や外灯がどうなったかというと、、、

20180614_4.jpg

じゃじゃん!

まずガラッと変わったのはパーテーション。床からしっかりと立ち上がった壁は大判な石で仕上げました。

この1枚1枚表情の違う自然の風合いが堪りません、、、(ちなみに柱や屋根のフレームは既存を再利用しています)

そして、玄関扉はタモの無垢材でつくりました。扉周りの門型額縁が、さらに重厚感がありますね。

玄関は"お家の顔"とも言えるところなので、しっかりつくり込みました!

20180614_5.JPG

☝中に入ると、こちらは工事前の廊下。

ドアの向こうは元のLDKへと続き、左側に階段があります。

ちなみに右の入り口は洗面室とお風呂へと続いていました。

20180614_6.JPG

☝after写真。まず、壁には連続する窓。

これはただ明るいだけではなく、2階へ子どもが上がって行く瞬間に顔を合わすことも考えて。

そして、正面にあったドアはなくなり...

20180614_7.JPG

☝手前からLDKへと進んでいく動線に。

部屋へ入ると奥のウッドデッキまで視線が抜けます!

天井は既存を撤去することで、さらに広がりを。

この上に見えている黒い鉄骨がまた、面白いですよね~。

20180614_8.JPG

LDKの奥には、オーダーのキッチンがちら見えしてます。

床材と同じオークの格子で、スッキリと、かつ木の表情あるデザインに仕上げました。

20180614_9.JPG

☝こちらはウッドデッキ側からLDKを眺めた写真。

奥には洗面室がちらり。

20180614_10.JPG

前前回ブログでもご紹介しましたが、

工事前のキッチンはこんな感じで壁付けでした。

20180614_12.JPG

それがリノベ後は対面型となり、ウッドデッキやダイニングへ向かってお料理ができるように♩

20180614_11.JPG

さらにこのキッチン、隠し収納があるんです!

オープンハウスへ来られた方には、どこにあるのか探して頂きました^^

20180614_13.JPG

☝プライベートなウッドデッキスペース。 

これからの時期は子どもがプールで遊んだり、植物を育てたり...

生活が楽しみになりますね。

 

20180614_14.JPG

☝こちらは工事前の2階の様子。

和室と洋間がふすまで仕切られていた空間を...

20180614_15.JPG

ワンルームに!床はフローリングで仕上げました。

こちらは主寝室になり、オープンクローゼットと二人掛けの書斎を設けました。

20180614_16.JPG

押入れは、ふすまの表面を壁と同じクロスで仕上げるだけで統一感。

既存のままの取手、前の和室の面影がありますね。

20180614_17.JPG

こちらの照明も既存のものをクリーニングして使ってます。

昔のものは陶器やガラスで作られていて、持ちがいいですよね~。このお花のカタチしたシェードがかわいい❀

 

...さぁ、盛りだくさんでお届けした本浦の戸建てリノベ、いかがでしたでしょうか?

前回のブログでは工事中なんかもご紹介してますので、よかったら覗いてみてください^^

 

あともう少しでお施主さまへお引渡し!

いよいよ、楽しみです!!!

 

=物件データ=

【場所】広島市南区西本浦町

【構造/築年数】鉄骨造2階 戸建て/築36年

【平米数】1階:50.05㎡ 2階:50.05㎡

2018年5月17日

リノベーションオープンハウスのお知らせ【本浦戸建て】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

本浦の戸建てリノベ、

塗装の工事が完了しました!

20180521_1.JPG

壁や天井にご注目、真っ白になっています。

前回のブログと比べてみてください♩

20180521_3.JPG

階段も、塗装で大きく変身してました。

この階段、実はいうと

骨格は既存のまま、踏み板に新しい木を貼ってもらっただけ。

窓からの自然光とやさしいグレー色が良い感じ...です。

 

20180521_2.JPG

そんな浮かれている川本を横目に、

大工さんは外の工事をしてくれていました。

そう、戸建てリノベの特徴とも言えるお庭の「ウッドデッキ」を作っている最中。

ただ、今はちら見せ...全貌はまたのお楽しみに。

 

そんな本浦の戸建てリノベ、

竣工まであと1ヵ月を切りました!

20180521_4.JPG

☝工事前を思い返すと...。

いろんなところ、変貌を遂げていますよ。

この外観も^^

 

この感動を皆様にも味わってもらいたい。

と、いうことで...

お施主様のご厚意でオープンハウスが決定いたしました~!!

 

下記、詳細です♩

20180521_5.jpg

::::::::::開催詳細::::::::::

■ 本浦戸建て オープンハウス

日時:2018年6月10日(日) 10:00~17:00

場所:南区西本浦町

※詳しい住所等は、ご予約確定後にお知らせいたします。

 

お問い合わせフォーム 

お電話:082-220-2933

Mail:info@re-factory.jp

::::::::::::::::::::::::::::

↓ご案内時間↓  ※満員となった為、ご予約を締め切らせて頂きます。ありがとうございました。

●  9:00~ ご予約済

●10:00~ ご予約済

●11:00~ ご予約済

●12:00〜 ご予約済

●13:00〜 ご予約済

●14:00〜 ご予約済

●15:00〜 ご予約済

●16:00〜 ご予約済

●17:00~ ご予約済

::::::::::::::::::::::::::::

有難いことに、ご予約が埋まりやすくなっております。

内覧ご希望の方はお早めにお問合せください!

皆様のお問合せをお待ちしております~!(^^)!

2018年5月 8日

戸建てリノベ、工事の様子【本浦戸建て】

こんにちは!

ゴールデンなウィーク、終わってしまいましたね...

皆さまおでかけはされましたかー?

今年のフラワーフェスティバルは晴天が続いたようで、

その傍ら、大雨&強風&雷の夜をテントで過ごした川本です。

(けど一瞬晴れて満天の星空を拝めましたよ!*)

 

さてさて、最近はリノベーションについてのブログを書けていなかったこともあり、

本日は内容盛り沢山でお届けです。しかも戸建てのリノベです!

20180508_1.JPG

以前に少しご紹介した本浦の戸建て、築36年。

実は工事が始まって1ヵ月ちょっとが経過。

少しさかのぼってみると...

 

20180508_2.JPG

こちらは、解体後、大工さんの作業がスタートしたばかりの頃。

天井を一部撤去し、緑色の梁やブレースがあらわになってます。

これをあえてデザインで見せて、天井高を高くしました。

ちなみに写真右の黒っぽい壁は、元キッチンのタイルを撤去した部分。

20180508_3.JPG

天井を剥ぐと隠れていた懐(ふところ)が。

この梁やブレースは黒く塗装する計画です。

20180508_4.JPG

天井だけでなく。

築36年となると、給水管や排水管の劣化が気になるところです。

大工さんの作業と並行して、設備屋さんが新たな配管を。

20180508_5.JPG

外部分も新しい配管に交換。

左側に山が出来るほど、スコップでえっちらおっちら、、、

掘削がんばってました。

 

20180508_6.JPG

床下の工事を終えたところで、

大工さんが次の工事を進めていきます。

いろんな工程が混ざり合いながら、、、うう、複雑。

よくみてみると、壁の骨組みも立ち上がってきてます。

そしてそして、、、

20180508_7.JPG

こちらが現在の様子です。

壁だけじゃなく、窓やドアが取り付く枠も仕上がってます。

塗装屋さんも仲間入りし、天井の梁はすでに黒く塗装されてますね。

だんだんと仕上がりが想像できてきました^^

20180508_8.JPG

床はさいごの仕上げを。

そう、無垢フローリングです。

今回はオーク材をスモーク(灰色)で塗装しました。

まるで塗装をかけていないかのような自然な風合いです。

 

...という感じで、着々と進んでおります本浦の戸建て。

実はお客様のご厚意で、オープンハウスの開催を予定しております。

もう少ししたら情報をアップしますのでお楽しみに♩

 

 

 

...それと、もうひとつ。

スタッフの清水が4月に誕生日を迎えました!

20180508_10.jpg

"ひとしくん"なのでスーパーを付けようか迷いましたが、

まずは、ベーシックに。

20180508_9.jpg

27歳、磨きのかかった年にして、

来年は"スーパー"になるようがんばってください!

おめでとう~(^o^)

2018年4月27日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィーク休業のお知らせです。

弊社では下記の期間、お休みを頂きます。

休業日:4月28日(土)~4月30日(月)

    5月3日(木)~5月6日(日)

※5月1日(火)・5月2日(水)は通常営業

 5月7日(月)より通常営業と致します。

メールでのお問い合わせは可能ですが、

5月3日以降にお問合せ頂いた方は、お返事は5月7日以降となります。

ご了承くださいませ。

2018年4月26日

そうだ、京都に行こう。@本編Part2

こんにちは、スタッフの清水です!

今回は前回に引き続き、京都旅編。

第二回目ということで、お昼~おやすみまでの半日間のようすをお届け!

四季が感じられて自然豊かなこちらで昼食を頂きました~

20180426_1.jpg

↑"しょうざん庭園"

琴の音色が聞こえてきてもおかしくないいでたちです☆

20180426_3.jpg

こんな風に緑を眺めながら"京料理"を頂けます。

床は畳敷きですが、テーブルに座って食事をしました(^^)

たまにキャンプに出掛けたりするんですけど、

なぜか自然豊かなところで頂く料理を普段よりも美味しく感じられる気がします・・・!

ひょっとすると、心にゆとりがあるからなのかもしれませんね(キラリ)

マイホームをもつときには、緑ある暮らしがしたいものですー。

20180426_2.jpg

↑お座敷の天井は木の織物でできていました!

ひとつひとつに手間がかかっている・・・(なんてぬかりがないんだ)

20180426_4.jpg

お腹を満たしたあとは、少し歩きたくなります。

続いて向かったのが、かの有名なブリッジ。

「渡月橋」(とげつきょう)

当日はあいにくの曇り空でしたけど、多くの観光客の方たちに交じって記念撮影をしました!

集合写真を撮ることもあまりないので懐かしさがこみあげてきました。

20180426_6.jpg

↑天龍寺

写真撮影のあとは、天龍寺へ!

ここは"禅宗"の総本山として名高いお寺だそうで、

昔は渡月橋ですら、ここの境内に含まれていたということで

禅宗ってとっても人気があったんですね~

20180426_15.jpg

↑途中の門で見かけたサイン

つい気になってしまったのでパシャリ。

一番下にご注目下さい・・・

『ドローン禁止」

大丈夫、持ってません。買えません(笑)

20180426_5.jpg

すっかり武士としての表情を浮かべながら

荘厳な歩みを進め、いざ室内へ!

 

中に入るとお出迎えしてくれるのが

このナイスな絵画。

思わず反則的にほっこりさせてくれるこの方は

禅宗の開祖である「達磨大師」さんです♪

20180426_13.jpg

この道を行けばどうなるものか・・・

ながーーーい廊下が続きます。つづきます。

建物が広くて大きい証拠ですね、ホント。

(庭園のあるお寺のスケールの大きさに驚きです)

20180426_14.jpg

すたすたすた

すたすたすた

20180426_12.jpg

床は畳ではなう、"ござ"です。

ここをみんな土足で通って移動します。

20180426_10.jpg

やっとこさ天龍寺の裏側にたどりつきました。

おおーきな池がありますね。

20180426_11.jpg

ひたすら"眺める"

ホントに贅沢な時間です。

みず知らずの人ですけど、みんなが同じ方向を向いているので

なんとなしの一体感が生まれている気がします。

20180426_9.jpg

畳敷きのお部屋もあって、い草の香りがふわ~

いつも思いますがこの香り、落ち着きますー(^^)

20180426_18.jpg

紋どころを発見。

自分たちらしさをしっかり持っていたんですね。

「誇り」と「責任」を感じます・・・

20180426_16.jpg

天龍寺をあとにして、嵐山の"竹林"を散策。

歩くだけで面白いってすごいです。

20180426_7.jpg

当時も走っていたんでしょうか?

一度でいいから乗ってみたい「人力車」

20180426_17.jpg

雨足が強まる直前、宿泊地へ!

20180426_19.jpg

ふーーーっ!

宿へ到着です。京都からバスへ乗って「滋賀」へ。

宿泊ホテルの名前は「雄山荘」。

読み方は「ゆうざんそう」

加山の大将の方ではないので気を付けて下さいね!(笑)

20180426_20.jpg

琵琶湖が眺められる、お部屋に泊まりました~

どひゃ~、贅沢の極みですな・・・

20180426_21.jpg

なんといっても各お部屋に露天風呂付きなのがスゴい!

(※一部のお部屋をのぞきます)

そして、温泉好きな私にとってはすんばらし~お部屋!(拍手)

そうだ、

まとめ的なことをお話すると、、、

やっぱり、ゆとりのある暮らしって大切だな~と改めて感じた京都旅でした。

旅館、竹林、お寺だったりどこにいってもなぜか穏やかな気持ちでいられて、

落ち着ける空間で過ごす時間は、とっても贅沢でした!

落ち着けるってことが自分らしくいられるためには大切だと思っているので、

こんな気持ちでいられるおうち作りを目指したいと新年度早々思ったのでした(^^)/

リフレッシュは「人生のビタミン」ですね!(全然うまいこと言えませんが、そう思います。)

最後まで読んで頂きいつもありがとうございます!

ぜひぜひ、みなさんも京都に行ってみて下さいね~!(^^)!

20180426_23.jpg

1  2   

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ