BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2019年11月11日

リノベーション工事スタートしました

こんにちは。

スタッフの松川です。

心地よい秋がずっと続けばいいのに・・と思いつつ

冬の寒さがだんだん感じられるような空気になってきましたね。

さて、今回ご紹介するリノベーションは築34年木造瓦葺2階建です。

現在進行形の様子をご覧ください。

まずはリビングをご紹介します。

IMG_9813 1.JPG

壁一面に有孔ボードを張り、気分に合わせて装飾出来るようにしました。

壁の前にはカウンターを置いて、ご主人の趣味であるDJブースに!

IMG_9815 2.JPG

有孔ボードはシナ。特徴として木目が目立たず、スッキリした印象です。

クリア塗装なので、シナ自体の色が楽しめます。

1枚1枚表情が違っていいですね。

このようにおしゃれに生まれ変わる前はこんな感じ・・・

IMG_8678 3 白黒.jpg

なんと出書院の床の間!

その出書院の形状が生かされ、見事に新しい空間となりました。

IMG_8679 4 白黒.jpg

床の間の横には押入れ。

ここは壁にし、テレビを掛けます。

次はダイニングへ。

IMG_9814 5.JPG

部屋の中に柱と筋かいが出てます~!!

IMG_8774 6 白黒.jpg

斜めの材は、以前のお部屋の右壁の中に埋まっていた筋かいです。

これは構造上、外せません。

壁だけ壊し、重要なものを残すことで、この2本はLD空間のポイントとして生まれ変わりました。

次は玄関先に見えるかわいらしいものをご紹介。

IMG_9816 7.JPG

工事中の足場から赤い何かがこちらをうかがってます。

IMG_9817 8.JPG

郵便屋さんのために手作り郵便ポスト。

応急処置にしてはかなりの力作!

製作はわれら若手ホープ 三好君(後日ご紹介いたします)

施主様もお喜びです。

LDK完成パースはこちら。

中川邸LDK.jpg

奥はキッチンです。

キッチンの天板は足場板を使い、側板はモルタルで仕上げます。

武骨さがカッコいいキッチンとなってます。

また、床はクルミを使います。

塗装をしますが、木の個性が色の違いとして表現され、

部屋全体がカッコいい渋さとして統一されます。

こんな感じで、「全ては施主様の喜ぶ顔が見たい」をモットーに全力でリノベーションに

取り組んでおります。

それでは完成をお楽しみに!

カテゴリ

アーカイブ