BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2019年4月18日

こちらもスタート!【宇品】

こんにちは!

スタッフの川本です。

 

前回お届けした新しい現場とは別に、

こちらも工事がスタートしました!

場所は宇品、築31年のマンションです。

20190418_1.JPG

お客様と物件探しを経て出会ったこの中古マンションは、

室内は一度もリフォームされておらず、リノベーションするには持ってこいの状態でした。

20190418_2.JPG

バルコニーに面して、和室と洋室が分かれています。

高層階なので日当りも眺望も◎!

 

20190418_3.JPG

そして、先日無事解体が完了しました。

玄関から続く廊下部分は天井を撤去したので、換気扇のダクトが露出して見えてますね。

左の扉は一部残そうとしている収納で、扉は塗装して再利用しよう、という計画です。

20190418_4.JPG

すでに、電気や設備といった業者さんが現場でお仕事を。

解体後、既存図面ではわからなかったところ・実際は違っていたところ...

それらをチェックし、設計図面と照合して問題がないか?打合せしていきます。

やはり建物は人の手で作られているので、このようなことが多少は起こってきます。

例えば、「思わぬところにとれない配管出てるんですけど...」

「こうすれば上手く納まりませんか?」「こんな方法だとどうですか?」

という感じに、解決策を練っていきます。

新築とは違った"既存ありき"のリノベーションあるある...ですね。

20190418_5.JPG

別日に現場へ来た時には、大工さんが作業していました!

材料が搬入されていたり、少しずつ壁の下地が組まれていたり...

これからの変貌ぶりが楽しみです(^o^)/

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ