BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年2月 4日

完成写真♩【府中】

こんにちは!

スタッフの川本です(^o^)

 

実は昨年の年末に少しご紹介していた府中のリノベ工事...

完成しておりました★

写真で一気に、今回のリノベポイントをお送りします~

まずはLDKから!

20180204_1.JPG

今回のポイントはずばり、左側にある造作の壁面収納です。

なんと全長4m!足場板で大工さんが組み立ててくれました。

20180204_2.JPG

開き戸の部分と、本やレコードなどをディスプレイできる扉の2パターン。

中は2段になっており、お客様がたくさんお持ちのCD・DVDや雑誌が収納できるように。

20180204_3.JPG

取っ手はバー金物で、黒いラインがアクセントになっています^^

  

20180204_4.JPG

お次はキッチン。

元々も対面でしたが、吊り棚や壁で閉鎖的でした。

リノベ後はカウンターを立ち上げて手元は隠しつつ、開放的なキッチンに。

手前はカウンターを設置し、お子様2人が並んでリビング学習できるスペースをつくりました。

20180204_5.JPG

奥は、レンジやゴミ箱などキッチン関係のものを収納できるスペース。

食器棚の可愛いつまみはお客様でセレクト頂きました。

ターコイズブルーの扉は外に通じており、勝手口となっています。

 

20180204_6.JPG

こちらはトイレ。

間取りは変わっていませんが、後ろに収納付の新しい便器と、

クロスには特にこだわりました~

20180204_7.JPG

洗面室もスッキリと。

アイアン枠とビンテージ板風な洗面台がシンプルな中に存在感を発揮しています。

20180204_8.JPG

全体的にスッキリしつつも機能的に、

その部屋の一角にはリネン庫を埋め込んでいます。

 

20180204_9.JPG

洗面と隣接したエントランス。

右下の黒い下足箱の一部に、実は、先程のリネン庫が仕込んであります。

土間で仕上げた玄関の壁は一部鉄板で仕上げて、

マグネットでハットを飾ったり、家族への伝言メモを貼ったりしても面白そう♩

 

最後に寝室のWIC(ウォークインクローゼット)。

20180204_10.JPG

ハンガーパイプや可動棚を動かして

自由にカスタムできるよう設計しました。

20180204_11.JPG

実は、この奥はハンガーパイプを外すと、

デスク使い出来るようになっています。

テスト勉強など少しこもりたいときは書斎に変身!

寝室は全体的に、

材料は、通常下地材で使われる構造用合板。

凹凸や節も多く、荒い材料ですがその表情もまた良い...

本物の木なので雰囲気も◎です。

 

いかがでしたでしょうか?

毎回感じることですが、

住む方の思いはそれぞれで、毎回ちがうリノベの形が出来て面白いです(^o^)

Y様、またお邪魔させてください♩

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ