WORKS

テクシードRE:FACTORYのリノベーション施工事例です。

ALL マンション 戸建て 賃貸 料理 こども サイクリング 仕事 音楽 バスルーム エントランス DIY 一人暮らし ショップ

A邸 街暮らしのための40㎡・セカンドハウス

  • 場所:広島市南区
  • 構造/築年数:SRC造マンション / 築33年(2022年竣工当時)
  • 平米数:40.22㎡

お施主様ご夫婦はPCワークを仕事に持つ共働きで、ご時世柄リモートワークをするようになったことをきっかけに「自分たちらしい暮らし方」について考えるようになったそう。以前から【街中の便利な暮らし】と【自然に囲まれた山里での暮らし】に憧れを抱いていたこともあって、ご時世を味方につけて夢の二拠点生活に踏み切ることになった。今回完成したのは街暮らしのための住まい。市街地まで徒歩圏内という利便性の高い立地に、40㎡のコンパクトサイズのマンションを購入。パリのアパルトマンから着想を得て、小さな住まいの中にこだわりをたっぷり詰め込んだ。

こどもマンション仕事

   

221207_6.jpg
 玄関
 
既存の収納扉や壁・天井をブルーグリーン塗装で仕上げて、遊び心のある玄関に。
リノベ前より、土間を大きくして土足スペースを拡げました。

  

221207_9.jpg
LDK
 
ワンルームに生活スペースをまとめました。
コンパクトながらも「暮らしを楽しむ工夫」を施してあります。

例えば、LDKの床は全面タイルで海外スタイルに。
空間が垢ぬけた印象になっています。

 

221207_7.jpg
キッチン
 
空間に合わせたコンパクト設計のオーダーキッチン
流行に左右されない懐かしさを感じるデザインに設計しています。

魅せる収納を設けて、あえて"生活感"を空間のアクセントに。
味のある2口の白いホーロー製のコンロを採用しました。

 

221207_12.jpg
キッチンの壁材には長細いタイルを張り、クラシカルな雰囲気に。
サイドボードもキッチンと同仕様で揃えて配置。
細々とした日常使いのものを収納するのに便利です。
 
 
221207_2.jpg
ダイニングキッチン
 
エンツォ・マーリがデザインした、HIDA・Giulie(テーブル)を配置。
ガラステーブルは室内が広く見え、小さな部屋にぴったりです。

キッチンの白いタイルやエントランスの青い壁などが相まり、
清潔感のある空間に仕上がりました。
 
参考サイト:飛騨産業HP
 

221207_3.jpg
照明をつけると印象が暖かい雰囲気に変わります。

  

221207_8.jpg
ワークスペース
 
窓際に造作したワークデスク。
ちょうど2人で並んで作業が出来る大きさです。
窓から山の緑を望める、ご主人お気に入りの場所。
デスクに合わせて、ヴィンテージのイームズ・アルミナムチェアを購入。
 

221207_4.jpg
ベッドルーム
 
小上がりはベッドルームとして。
空間を広く使うため、カーテンで間仕切る工夫も。

  

221207_11.jpg
カーテンで仕切れば、半個室的な空間になります。

  

221207_13.jpg
寝室の横には、シナ合板で箱型のクローゼットを造作。

  

221207_5.jpg
トイレ / 浴室洗面室
 
既存位置のまま、設備や内装を変更しました。
シンプルな白を基調とした空間です。

洗面台は造作のタイル張りに!
タイルを張ると、ミッドセンチュリーな雰囲気。
 

221207_14.jpg
リノベーション前の室内の様子