BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2017年10月 5日

着々と♩【小町】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

小町の現場、着々と進んでいます!

前回のブログからちょうど1ヵ月。

現場は既に塗装中ですが、

今回のブログではこれまでの様子をお届け~

 

20171005_1.JPG

これ、なんだかわかりますか?

ボードが何枚も重ねられていますが...

こちらの正体は「断熱材」。

元々壁は薄い断熱しか施されていませんでした。

角部屋ということもあり、断熱性能アップしていきます!

 

20171005_2.JPG

こちらは大工さんが間仕切り壁をつくる途中。

今回のリノベのポイントでもある"長細い空間"の輪郭がだんだんと見えてきました。

 

たまたま左官屋さんも現場下見に来ていて、

皆さんとコミュニケーションを取りながら、

「ここはこうしてほしいんだけど...」

「じゃあこういう風に納めようか。」

なんて会話をしながら空間が出来ていきます。

 

20171005_3.JPG

このカーブした材料はなんでしょう?

建築用語では、このような丸い形を「アール」と呼びます。

表面、よくみると凹凸がありますね。

材料は木でできているのですが、、、

20171005_4.JPG

正解は、大開口の枠でした。

角をよく見るとアールになっています、ここの部分ですね。

ちなみにキッチンやパントリーとなる場所です。

 

今回のリノベテーマは"ヨーロッパの田舎"なので、

装飾的なサンメント材(モールディングと言ったりもします)を随所に施しています。

木製なので、色を塗るとかっこよく大変身する予感^^♩

 

またお届けします~

2017年9月27日

お好み焼きparty nightパート2

こんにちはー!

スタッフの川本です^^

 

―――先日、ピロンッとiphoneが鳴り、

OBのお客様から久々のご連絡がありました。

それは、今年の2月にリノベハウスをお引渡ししたH様。

鉄板のダイニングテーブルがある、あのお家です。

(前回のブログはこちら)

何かと思いLINEを開けると、、、

 

「そろそろお好み焼き、恋しくないですか?」

 

さすが、お誘い文句もユーモアあふれるH様。

そりゃもちろん恋しいですとも!!お客様のことも!!

と、いうことで、今回はREスタッフ揃ってお邪魔させて頂きました^^

 

"お好み焼き"partyですが、

それ以外の美味しいお料理もいつもご用意してくださるH様。

私は「HSF」、H様スペシャルフルコースと呼んでいます。

もはやご主人はお店開けるんじゃ!?レベルの腕前。

鉄板に食いつく私たちオーディエンスのまなざしにも動じず、

ジュ―ジュ―、作ってくださるところも目で楽しんでおりました♩

シェフであり、パフォーマーですね☆

20170927_1.jpg

今回はこのハンバーグ、

なんと玉ねぎを30分愛情込めて炒めたそうです。

(既によだれ)

 

そんな感じで美味しい鉄板料理をみなさんにもお伝えしたいところなんですが、、、

なんとまぁ写真がない。すみません。

動画は沢山撮っているので、Instagramの方も覗いてみてください!

 

そして、お待ちかねのメインディッシュ!!

20170927_2.jpg

ででーーーーーーーん\(◎o◎)/!

ノーマルと、しそチーズの2種類をつくっていただきました。

麺は「いその麺」を使うという、こだわり。

パリパリ、もちもち^^

焼き方もとてもこだわってらして、

何より、数ある隠し味の中でも"ご夫婦お二人の愛情"が一番のご馳走でした。

最高に美味しかったです!!

 

お引き渡しから半年ほど経ってもこうしてご縁を頂くこと、

本当に感謝です。

お好み焼きをエネルギーに、がんばります!!

H様、ありがとうございました。

20170927_3.jpg

2017年9月19日

完成しました!【上安】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

台風からのカープ優勝と...足早に過ぎ去っていった三連休、みなさんいかがでしたでしょうか?

 

上安のマンションリノベ、完成しましたー!

見どころ満載なので、一気に写真を載せていきますね~

まずは「玄関」

20170919_0.JPG

工事前の玄関、小さな廊下があってすぐお部屋...という、少し閉鎖的な印象。

そんなおうちの顔が、リノベ後はこんな風に変身しましたー!

20170919_1.JPG

入ってすぐ目の前にあった壁を取り払い、バルコニーまで視線の抜ける開放的な玄関に。

柔らかいグリーンで仕上げた板張りが印象的です。

20170919_2.JPG

隣の元洋室はキッズルームに生まれ変わり、

仲良し兄弟のための2段ベッドが玄関からも良く見えます。

20170919_3.JPG

この大きな家具がひとつのインテリアとなるようデザインしました。

ベッドは、将来2部屋へ分けられるように、下と上で入口の方向を変えています。

20170919_4.JPG

20170919_5.JPG

はしごもスチールでオーダー。

一番上の持ち手はアールに。なんだかプールみたいでかわいい。

 

そんなキッズルームをコンパクトにまとめられたおかげで

「LDK」は広々!20帖あります。

20170919_6.JPG

厚さ2cmあるパインの無垢フローリングは塗装の色で雰囲気が変わります。

20170919_7.JPG

キッチンは、床材を水や汚れに強いフロアタイルで仕上げました。

20170919_8.JPG

キッチンの反対側はデスクカウンターとなっています。

リビング学習やパソコンスペースとして。

一面だけ壁をさわやかグレーのアクセントクロスで仕上げました。

 

続いて、「和室」

ここは主寝室として使います。

20170919_9.JPG

リノベ前からあった和室を内装だけ新しく仕上げました。

元々の木の枠を白いペンキで塗装したり、モダンな畳縁をチョイスするだけで印象がガラリと変わります。

20170919_10.JPG

天井にはオーダーのL型ハンガーパイプを取り付けたので、オープンクローゼットとしてだけでなく部屋干しの時も大活躍の予感♩

 

20170919_11.JPG

いかがでしたでしょうか?

またひとつ、ほかにはない特別なおうちが完成しました。

年長さんのお兄ちゃんは、さっそくベッド(上の方)で寝ているそうです^^

そういったエピソードが聞けることが有難いなぁ、、と

しみじみしながらもニヤリと笑みがこぼれてしまう(*^_^*)今日この頃なのでした♩

 

=物件データ=

【場所】広島市安佐南区上安

【構造/築年数】RC造 マンション/築21年

【平米数】68.86㎡

2017年9月 4日

現場スタート!【小町】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

新たな現場、スタートしました!

...とその前に、今回のお客様はというと。

去年の秋頃にモデルルームへお越し頂き、それから物件探しが始まりました。

マンションリノベをご希望され、エリアを大手町付近オンリーと、かなり絞って探すこと約7ヵ月。

ようやく出会ったこのマンション...夢のリノベハウスまで残り2ヵ月(工事期間)なのです。

そんな工事の最初に行うことが、「解体」工事。

20170904_2_1.JPG

20170904_2_2.JPG

コストコントロールとして、水廻りの間取りは残しつつ、

ほぼ全面スケルトンな今回のリノベ計画。

20170904_2_3.JPG

玄関周りも面白くなりそうです。

でも、なんといってもこの"玄関からバルコニーまで抜ける"長細いワンルームが魅力の今回のリノベ。

20170904_2_4.jpg

お客様の好みでもある"ヨーロッパの田舎"の雰囲気を目指しながら

アクセントの深みのあるグリーンの壁や、装飾的なサンメントの額縁。

また、キッチン内はあえてオールド感のある花柄のクロスで別世界に。

今回も様々な魅力の詰まったリノベがまた、始まります!

乞うご期待です~~~(^o^)/

2017年9月 1日

完成しました!!【府中】

こんにちは、スタッフの清水です!

久々の更新ということで、お久しぶりです。

府中の現場、完成しました~~!!

今回は久しぶりということもあって

ドンとお届けしますので、ぜひ最後までお付き合い下さい(^^)

20170901_24.jpg

↑ BEFORE

今回のおウチは木造2階建て

間取りはそのままに水廻りや内装を刷新しました!(^^)!

外観はこんな感じ。

20170901_14.jpg

↑ AFTER

もともとはランマ付きの玄関トビラを

ランマ無しの背の高いものにチェンジしました。

明かりを採るタイプにしているので、明るさの心配は

ありません。

20170901_19.jpg

↑ BEFORE

玄関入ってすぐの廊下のあたり

壁は茶色い板張り、床はパーケットフローリングという

いまでは珍しいなかなか見られない組み合わせでした。

20170901_13.jpg

↑ AFTER

壁の板張りはホワイトカラーで塗装してあげることで

グッと空間が明るくなりました。

20170901_4.jpg

↑ AFTER

木の温かみとアクセントを大事に

階段や巾木などはあえて塗装を施していません☆

20170901_12.jpg

↑ AFTER

2階から玄関を見たところ

今回のメインは1階ですが、2階のお部屋も1階と同じく

ペンキ塗装や珪藻土塗りを施しています!

20170901_25.jpg

↑ BEFORE

1階の和室、緑の壁はもともと

「じゅらく」という土を塗って仕上げたものでした。

20170901_7.jpg

↑ AFTER

白くなった壁は

「珪藻土」

という素材を使っています。

調湿・脱臭効果があるということで

どこかで聞かれた方もいらっしゃるかもしれません。

最近では、その吸水性から「珪藻土バスマット」というものまで

発売されるほど注目を浴びているようです!

20170901_8.jpg

ちなみに、さきほどの「じゅらく」

年月が経ってくると、指で触っただけでポロポロ落ちてきてしまうんです。

実は職人さんが2日かけて、珪藻土を塗るために全てのじゅらくをはぎとっています♪

20170901_6.jpg

光が当たったときの光の反射具合が

クロスなどとは少し違って見えることも、人気の理由のひとつかもしれませんね。

20170901_22.jpg

↑ BEFORE

以前は、コンロ台とキッチンが別々に分かれていました。

20170901_9.jpg

↑ AFTER

システムキッチンに変身して、サイズも一廻り大きくなりました。

収納量に問題がなかったので吊戸棚は撤去して、スポットライトをしつらえました。

料理する空間が照らされると

気分が上がって調理が弾みそうですよね☆

一面だけ違ったクロスを使って空間にアクセントを。

お施主さまのチョイスされたブルーのクロスが効いています!

20170901_10.jpg

↑キッチンから和室を眺めます

20170901_11.JPG

↑ AFTER

洗面台も新しくなりました!

サイズも60cmから75cmへとワンランクアップ!

育ち盛りのお子様がいらっしゃることもあって、

水栓はシャワーにもなるものを選んでいます。

20170901_23.jpg

↑ BEFORE

床壁はタイル、浴槽はステンレス。

もともとのお風呂は昔ながらの懐かしさの漂うスタイルでした。

20170901_18.jpg

↑ AFTER

お風呂は断熱性能の高いユニットバスへと変身!

お手入れが簡単で、

床に足が触れたときのひんやりが少なく、

乾きやすいといった特徴があります。

ゆったりと湯船につかって頂けているのを想像すると嬉しく思います(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・

とここまでお届けしてきましたが、

実は完成に至るまでには数々のエピソードがありました(>_<)

その様子を少しだけお届けします。

20170901_1.jpg

よしっ!

これからスタートだ!

っと思った矢先、ボロボロになってしまっている

床の下地を発見しました。

そうです、原因はあの白アリです!

20170901_15.jpg

床に敷いてあった畳もご覧のありさまです。

湿気が大好きな白アリ。一般的に日当たりの悪い北側のお部屋や

水廻りに特に見かけられます。

20170901_16.jpg

浴室まわりを解体してみると、柱と土台の一部が

食べられていてスカスカになっていました。

(実際に生で見てみると衝撃的な光景でした・・・)

おウチ自体の安全性をも揺るがしかねない出来事ですので、

ただちに防蟻処理を行い、先ほどの床下地や畳も併せて

食べられていた柱と土台をやり替えました(^^)

これで一安心!

20170901_17.jpg

お施主さまのお話によると、

ここの土地はもともとは田んぼだったそうで、

そのせいもあってか白アリが繁殖しやすい環境だったのかと思います。

念には念を!

ということで、複数箇所に床下換気扇を設置しました!(^^)!

空気の通りをよくすることで、床下のジメジメした空気とおさらばです。

   

以上、

完成してからでは分からないエピソードも交えながら、お届けしました今回のブログ。

最後までご覧頂きありがとうございます!!

完成までには色んなことがありますが、

無事完成して喜んで頂けている姿を見ると

本当に嬉しく思います。

Yさま、いつもよくして下さいましてありがとうございます。

この場を借りて、お礼申し上げます。

快適な生活を送られてくださいね!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ