BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年2月 4日

完成写真♩【府中】

こんにちは!

スタッフの川本です(^o^)

 

実は昨年の年末に少しご紹介していた府中のリノベ工事...

完成しておりました★

写真で一気に、今回のリノベポイントをお送りします~

まずはLDKから!

20180204_1.JPG

今回のポイントはずばり、左側にある造作の壁面収納です。

なんと全長4m!足場板で大工さんが組み立ててくれました。

20180204_2.JPG

開き戸の部分と、本やレコードなどをディスプレイできる扉の2パターン。

中は2段になっており、お客様がたくさんお持ちのCD・DVDや雑誌が収納できるように。

20180204_3.JPG

取っ手はバー金物で、黒いラインがアクセントになっています^^

  

20180204_4.JPG

お次はキッチン。

元々も対面でしたが、吊り棚や壁で閉鎖的でした。

リノベ後はカウンターを立ち上げて手元は隠しつつ、開放的なキッチンに。

手前はカウンターを設置し、お子様2人が並んでリビング学習できるスペースをつくりました。

20180204_5.JPG

奥は、レンジやゴミ箱などキッチン関係のものを収納できるスペース。

食器棚の可愛いつまみはお客様でセレクト頂きました。

ターコイズブルーの扉は外に通じており、勝手口となっています。

 

20180204_6.JPG

こちらはトイレ。

間取りは変わっていませんが、後ろに収納付の新しい便器と、

クロスには特にこだわりました~

20180204_7.JPG

洗面室もスッキリと。

アイアン枠とビンテージ板風な洗面台がシンプルな中に存在感を発揮しています。

20180204_8.JPG

全体的にスッキリしつつも機能的に、

その部屋の一角にはリネン庫を埋め込んでいます。

 

20180204_9.JPG

洗面と隣接したエントランス。

右下の黒い下足箱の一部に、実は、先程のリネン庫が仕込んであります。

土間で仕上げた玄関の壁は一部鉄板で仕上げて、

マグネットでハットを飾ったり、家族への伝言メモを貼ったりしても面白そう♩

 

最後に寝室のWIC(ウォークインクローゼット)。

20180204_10.JPG

ハンガーパイプや可動棚を動かして

自由にカスタムできるよう設計しました。

20180204_11.JPG

実は、この奥はハンガーパイプを外すと、

デスク使い出来るようになっています。

テスト勉強など少しこもりたいときは書斎に変身!

寝室は全体的に、

材料は、通常下地材で使われる構造用合板。

凹凸や節も多く、荒い材料ですがその表情もまた良い...

本物の木なので雰囲気も◎です。

 

いかがでしたでしょうか?

毎回感じることですが、

住む方の思いはそれぞれで、毎回ちがうリノベの形が出来て面白いです(^o^)

Y様、またお邪魔させてください♩

2017年11月23日

新たな現場です!【田方】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

新たな現場が始まっています。

場所は西区田方のマンション。築32年です。

20171123_1.JPG

解体が無事終わり、大工さんや電気工事屋さんが入ってます。

すでに壁の骨組みが立ち上がりつつありますね。

20171123_2.JPG

こちらは玄関入ってすぐの空間なのですが、元々は洋室でした。

それがリノベ後は、、、

20171123_4.jpg

大きなエントランスとファミリークロークに変身します!

20171123_3.JPG

窓から自然光が差し込み、奥行きの広い空間には植物やご主人の釣り道具などをディスプレイ。

照明や開口部にもこだわっている、今回のリノベの面白いポイントです!

これからどのように仕上がっていくかが楽しみです~♩

2017年11月14日

かたちになっていく家具たち【府中】

こんにちは!

スタッフの川本です(^o^)

 

府中の現場、着々と進んでおります。

20171114_1.JPG

だんだんと空間の輪郭が出来てきましたよ~。

こちらはキッチンからリビングとダイニングを眺めた様子。

家具も続々と作られているのですが、

今回の大物がこちら!!

20171114_2.JPG

大工さんが作っているこの壁面収納、なんと全長4mもあるんです!

音楽がお好きなお施主さまの、沢山のCD・DVDや雑誌が収納できるように設計しました。

20171114_3.JPG

材料は足場板。厚みが35mmも!

杉なので柔らかく、反りや節など木の特徴がダイレクトに出ている材料ですが、そんな荒々しさがかっこよく、温かみがあります。

 

20171114_4.JPG

玄関にもこの足場板を2段、飾り棚として設けました。

その下の黒い大きな箱は"下足箱"です。

実はこの下足箱、すぐ後ろの洗面室からは...

20171114_5.JPG

一部がリネン庫となっています!

こんな作り方ができるのもオーダーならでは^^

表からは、開かないフェイクの扉となっているので

「そこにもダミーの取手をつけちゃおう」と、

お施主さまとにんまり、、、

遊び心あるデザインになっています♩

 

こちらは寝室のなかのウォークインクローゼット。

20171114_6.JPG

ラーチ構造用合板でつくったクロークの壁や枕棚も形になりました!

ここに、取り外し可能なハンガーパイプや可動棚がカスタムされていきます。

 

12月頭には完成予定ですので、また出来上がりをお楽しみに♩

2017年10月26日

新たな現場スタート!【府中】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

台風が過ぎ去って見事な秋晴れが続いてますね~

ただ、今週末はまた台風がやって来るのだとか、、、

キャンプの予定をたてている私にとっては

天気予報が気になってしかたない、今日この頃です(*_*)

 

さて、新たな現場がスタートしています!

20171026_2_1.JPG

解体が済んで、今は大工さんが現場入りしています。

元々住んでいたアパートの1階をリノベすることになったのですが、

結露がひどく、外気の影響を受けやすい状態でした。

そこで、今回の工事では壁や床に断熱材をしていきます。

壁にある薄オレンジのものが断熱材です。

 

20171026_2_2.JPG

玄関は土間部分を約1m広げることで、それだけで以前よりも広々とした印象に。

オーダーの黒い下足箱や一部壁面に鉄板を貼るので、少しハードな雰囲気に変身する予定です!

 20171026_2_3.jpg

塗装仕上げの色も徐々に決まってまいりました!

こちらは玄関の色まとめ。

こうやって並べてみて完成を想像するとニヤニヤします^^

 

またお届けしますー♩

2017年10月26日

完成しましたー!【小町】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

小町マンションのリノベが完成いたしました!

20171026_1_1.JPG

20171026_1_2.JPG

こちらはLDKの様子。

玄関からリビングダイニングまで続く壁は深いグリーン色で仕上げ、

そこに掘り込んだキッチンはクラシックな雰囲気でまとめました。

20171026_1_2_1.jpg

キッチン内部の壁紙はイギリスのウィリアム・モリスを使用し、

有機的な花柄が空間を豊かにします。

天井はあえて他の部屋より低くし、さらにダーク色にして掘り込み感をプラス。

廻り縁は装飾されたサンメント材を使っています。アールの開口もサンメント材です。

それぞれの箇所に合わせて凹凸のデザインを使い分けています。

20171026_1_7.JPG

床材はパイン材に濃い目の塗装をし、

スクラッチ加工・ブーツダメージ(三日月)加工を施して使い古した風合いを。

"ヨーロッパの田舎"がテーマの今回のリノベにマッチしています。

20171026_1_3.JPG

そして、もうひとつの面白いポイントは、、、

玄関からバルコニーまで続く、この長細い大空間!

元々の梁でなんとなくゾーンが区切られるので、

奥から子ども部屋(黒い窓や壁の内部)・デスクコーナー・ダイニング・リビングとして使用されます。

20171026_1_8.jpg

家具を置くとこんなイメージ^^

 

20171026_1_4.JPG

玄関周りは、左側が水廻りに入る前室と

中央右側が将来の子ども室となっています。

絶妙なブラック(ほんのりグレー)色で仕上げられた窓や扉は、

立体感の出るような形状にデザインされています。

子ども室は、まだお子様が小さいうちはWICとして。

中のクロークボックスは下にコロがついていて動くので、

20171026_1_5.JPG

このように外へ出して使えます。

20171026_1_6.JPG

玄関からは、このクロークボックスが目隠しになって奥の方が見えません。

20171026_1_9.jpg

最後に、間取りを。

窓に面した部分を大胆にワンルームとしたプラン、

おうち全体が明るいリノベーションハウスとなりました。

 

=物件データ=

【場所】広島市中区小町

【構造/築年数】RC造 マンション/築38年

【平米数】67.2㎡

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ