BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年4月 3日

あるところから眺めてみる。

こんにちは!

最近の急激な気温上昇に戸惑い、もっぱら半そでTシャツとジャケットのみ

というスタイルで外出しているスタッフの清水です。

今回はですね、ほとんどひとり言のような内容でお届け致します 笑

ごめんなさい、最近思ったことをボヤきます・・・ボヤかして頂きます!

まず、心躍った最近の一枚からお届け。

この写真どこだか分かりますか?

20180403_9.jpg

↑「海に面した「赤い街並み」・・・なんかカッコいいな~」

マンガとかアニメの街のような独特の雰囲気は何だろうか・・・

つい最近、発見した街です。

ここがどこの街かみなさんはお分かりでしょうか?

(ヒントになりそうな文言は全て白で塗りつぶしてます。じっくりどうぞ)

20180403_1.jpg

↑はい、すぐさま答え出しちゃいます!

(クリックをお願いします、ポチっと。)

実はここ、日本でしかも広島です。

・・・・

・・・・

・・・・

そうなんです、ここはなんとおなじみ「呉市」を上空から捉えた姿だったんです。

海軍の街は上から見るとこんな姿をしていたのかと関心!

(物件を探している最中に見つけた一枚です)

そこで改めて感じたのが

「人って物事を俯瞰して見れないよな~」

ということでした。

グーグルアース君がいないとシミズは

こんな呉市の姿を知ることはなかったのですから。

(どれだけ頑張ってもある視点でしか世界を眺められないのか~)

それだけに

さまざまな角度から見る、「視点や視野って大事だな~」としみじみ感じてます。

20180403_3.jpg

↑最近の物件見学の様子

過去ブログにもありますが、ホームインスぺクション(住宅診断

も普段目に見えないところを見るという「視点」のひとつ!

20180403_4.jpg

↑上の写真とは別のおウチでの1枚

実際に調査をしてみると、

知らぬ間に外壁が膨れてえらいこっちゃな様子を見つけたり・・・

なんてこともあります。

20180403_2.jpg

古いおウチは特によーく見てみないと分からないところはたくさん。

普段は見ない視点からのまなざしを。

だからまずは「調査」が肝心ですね!

20180403_5.jpg

↑最近お引き渡しをした宇品西のおウチ(紹介ブログはこちら

港を眺めながら、ゆったり本が読めちゃうこちらの「造作ソファ」

ですが、実はここにも「視点」への眼差しがあります。

「腰をかけたときに港がどう見えるのかな~」

「どんな高さなら素敵に感じられるんだろう?」

20180403_6.jpg

そんなことを想像して、一つひとつを確かめながら設計を行っています!

20180403_7.jpg

20180403_8.jpg

↑お客様からお預かりしたスクラップイメージ

私たちは設計をするにあたって、普段からお客様の好きなことやモノのイメージを伺います。

(空間のイメージだけでなく、好きな雑貨や服、ブランド、はたまた印象に残っている思い出まで。)

なぜかというと、人によって笑いのツボが違うのと同じで、「理想のおウチや暮らし」もそれぞれのはずだからです。

これまでの人生での思い出や感覚、大切を紡いで出来た「ならではの視点」。

そんな目で私たちも一緒に眺めてみる。そうしてはじめて「理想の暮らし」の輪郭が見えてくると信じています。

もう4月ということで、新しいスタートの季節ですが

これからも色んな視点で眺めて、理想の暮らしづくりのお手伝いをさせて頂けたらと思います!

どうそよろしくお願いします(^^)/

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

またお届けしますね~

2018年3月30日

戸建てリノベの面白さ

こんにちは!

スタッフの川本です(^^)

暖かい日が続きますね~☀

鳥の鳴き声からも春を感じられる今日この頃。

今週末はお花見される方、多いんじゃないでしょうか?

ちなみに弊社の周辺もすっかり見頃を迎えています❀

20180330_1.jpg

 

さて、先日、

中古物件探しで出会った、

中古戸建ての「ホームインスペクション(住宅診断)」へ行ってきました。

以前のブログでも少し書いてますが、

20180330_2.JPG

レーザーを使って建物の傾きを調べたり、

(真ん中の黒い機械がレーザーです)

20180330_3.JPG

著しい劣化やひび割れがないかを調べたりします。

☝写真は、基礎のひび割れがないか見ているところですね。

 

リノベしたいな~と思った物件をインスぺクション(診断)すれば、

納得して物件を決めることができますし、

その後のリノベを進めて行く上でも、私たちも安心です。

 

...最近感じることですが、

以前よりも戸建てリノベを希望される方が増えているように思います。

理由は様々ですが、「マイホームはやっぱり戸建てに憧れがある」とか「両親の家を譲り受けて...」とか。

なので、今回はリノベ事例と合わせて「戸建てリノベ」の魅力をお伝えしたいと思います♩

 

20180330_4.jpg

光の届く家

マンションは、立地が良い分、【駐車スペースの確保】が難題。

マンション内に駐車場の空きがない場合や、近隣で借りても街中は高値であったり。。。

そんな時、戸建てだと立地は郊外になりがちですが、

「絶対に車が必要ー!」という車持ちの方は便利です。

ちなみにマンションリノベの場合、潔く車を手放してカーシェアリング♩

なんて方も増えてきていますよ。

 

20180330_5.jpg

円卓を囲む家

こちらは、当時築56年の戸建てをリノベしました。

ご覧のとおり、欄間や木製の引き戸、床の間など...

元々の古家の持つかっこいい要素=【ヴィンテージ感】を活かしながら

床はフローリングなど...現代の生活スタイルに合わせています。

築年数が古くても、定期的にメンテナンスされていた建物であれば

このような"古いものにしか出せない味"のある空間をつくることができます。

ラッキーなことに、ここのお家の方は

元々置いてあったビンテージ家具もGet!して使われています。

 

20180330_6.jpg

アウトドアライクな家

さいごに、やっぱり戸建てといったら【庭】!

ウッドデッキ、マイホームの憧れですよね~。

バーベキューしたり、植物を育てたり...

子育て世代の方は、土遊びをさせたいと言われる方も。

 

そもそもお子様がいらっしゃる方は、

戸建てなら1階なのでドタバタしても気にならないとか、

あとはペット!

犬や猫を自由に飼うことができるとか...

いろんなメリットがあります。

 

マンションリノベも良いけれど、戸建てリノベもなかなか魅力的です◎

「どっちが自分に向いてるかなー?」と悩まれてる方は参考にされてみてくださいね(^o^)/

2018年3月22日

着々と...【本浦戸建て】【東山M】

こんにちは!

だんだんと春めいてきましたね。

ワンピースを新調してお出かけしたいな~なんて、

ネットサーフィンしながら妄想ばっかりが膨らむ川本です。

 

さて、春といえばやはり、新年度、新生活、新スタート、、、。

"新"らしく始まるナニカにわくわくする季節ですよね!!

完成はもうちょっと先ですが、、、

現在進行中の戸建て・マンションのリノベについてご紹介します❀

 

まずは「戸建てのリノベ」。

20180322_1.JPG

物件探しは約4ヵ月間。

去年の夏真っ盛りの時期から少し涼しくなってきた秋口に、

これだ!というものに巡り会えました。

昼も夜も、周辺環境の様子も含めて内覧へ行ったことを覚えています。

そんな、閑静な住宅地にある戸建てを気に入られてご購入。

20180322_2.JPG

今回のリノベでは、専用庭をつくる計画です。

プライベートを保ちながら開放的なお部屋へと変身します。

設計期間を経て、いよいよ、来週から工事スタート!

 

ちなみに...物件ご購入前にはこんなことも。

20180322_5.JPG

☝ホームインスペクターの資格を持つ奥河内。

戸建ての場合、ホームインスぺクション(住宅診断)をして

建物に著しい劣化や不具合がないかを調査していきます。

20180322_6.JPG

こちらは床下の様子。

木の板の間に挟まれた黄色いふわふわ、これは断熱材です。

こんなところにも潜って、、、いろんなことしてます。

古い建物をリノベ...だからこそ、こういった調査が大事ですよね~。

 

つづいて、「マンションのリノベ」。

20180322_3.JPG

こちらは約74㎡の中古マンション。

写真からもわかるように、見晴らしが魅力的な物件です。

20180322_4.JPG

写真は測量をしているところ。

マンションの場合は、配管の経路などを調査します。

それと、重要なのは「マンション全体の管理状態」です。

共用廊下や外壁など、建物全体のメンテナンスができているか?

共用部の清掃やエレベーターの点検など日常の管理がされているか?

永く暮らしていくことを考えると、必ず見て頂きたい部分です。

20180322_7.JPG

私たちはリノベーションのお仕事をしていますが、

テクシードという会社自体は、「大きな建物診断・大規模修繕」のプロ。

広島のマンションも、この写真のように沢山調査し、治してきました。

だからこそ、違った視点で中古物件探しのお手伝いができるかと思います^^

デザインと、住み心地と...さらに、"安心できる"暮らしをご提供できたらと思います!

 

さぁ、新しい季節の始まり!

おうちづくり、何から始めたらいいか悩んでいる方は、

まずはお気軽にご相談してみてくださいね^^

モデルルームのご案内

 

...と少し脱線してしまいましたが^^;

引き続き、本浦戸建て&東山マンションの進捗も届けてまいりますね~

お楽しみに❀

2018年2月 4日

完成写真♩【府中】

こんにちは!

スタッフの川本です(^o^)

 

実は昨年の年末に少しご紹介していた府中のリノベ工事...

完成しておりました★

写真で一気に、今回のリノベポイントをお送りします~

まずはLDKから!

20180204_1.JPG

今回のポイントはずばり、左側にある造作の壁面収納です。

なんと全長4m!足場板で大工さんが組み立ててくれました。

20180204_2.JPG

開き戸の部分と、本やレコードなどをディスプレイできる扉の2パターン。

中は2段になっており、お客様がたくさんお持ちのCD・DVDや雑誌が収納できるように。

20180204_3.JPG

取っ手はバー金物で、黒いラインがアクセントになっています^^

  

20180204_4.JPG

お次はキッチン。

元々も対面でしたが、吊り棚や壁で閉鎖的でした。

リノベ後はカウンターを立ち上げて手元は隠しつつ、開放的なキッチンに。

手前はカウンターを設置し、お子様2人が並んでリビング学習できるスペースをつくりました。

20180204_5.JPG

奥は、レンジやゴミ箱などキッチン関係のものを収納できるスペース。

食器棚の可愛いつまみはお客様でセレクト頂きました。

ターコイズブルーの扉は外に通じており、勝手口となっています。

 

20180204_6.JPG

こちらはトイレ。

間取りは変わっていませんが、後ろに収納付の新しい便器と、

クロスには特にこだわりました~

20180204_7.JPG

洗面室もスッキリと。

アイアン枠とビンテージ板風な洗面台がシンプルな中に存在感を発揮しています。

20180204_8.JPG

全体的にスッキリしつつも機能的に、

その部屋の一角にはリネン庫を埋め込んでいます。

 

20180204_9.JPG

洗面と隣接したエントランス。

右下の黒い下足箱の一部に、実は、先程のリネン庫が仕込んであります。

土間で仕上げた玄関の壁は一部鉄板で仕上げて、

マグネットでハットを飾ったり、家族への伝言メモを貼ったりしても面白そう♩

 

最後に寝室のWIC(ウォークインクローゼット)。

20180204_10.JPG

ハンガーパイプや可動棚を動かして

自由にカスタムできるよう設計しました。

20180204_11.JPG

実は、この奥はハンガーパイプを外すと、

デスク使い出来るようになっています。

テスト勉強など少しこもりたいときは書斎に変身!

寝室は全体的に、

材料は、通常下地材で使われる構造用合板。

凹凸や節も多く、荒い材料ですがその表情もまた良い...

本物の木なので雰囲気も◎です。

 

いかがでしたでしょうか?

毎回感じることですが、

住む方の思いはそれぞれで、毎回ちがうリノベの形が出来て面白いです(^o^)

Y様、またお邪魔させてください♩

2017年11月23日

新たな現場です!【田方】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

新たな現場が始まっています。

場所は西区田方のマンション。築32年です。

20171123_1.JPG

解体が無事終わり、大工さんや電気工事屋さんが入ってます。

すでに壁の骨組みが立ち上がりつつありますね。

20171123_2.JPG

こちらは玄関入ってすぐの空間なのですが、元々は洋室でした。

それがリノベ後は、、、

20171123_4.jpg

大きなエントランスとファミリークロークに変身します!

20171123_3.JPG

窓から自然光が差し込み、奥行きの広い空間には植物やご主人の釣り道具などをディスプレイ。

照明や開口部にもこだわっている、今回のリノベの面白いポイントです!

これからどのように仕上がっていくかが楽しみです~♩

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ