BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年11月 1日

新たな現場がスタートしました!【鈴が台】

こんにちは、スタッフの川本です^^

新たなリノベーション現場が始動しました~!

今回は、元々住んでいたご実家をリノベーション。

1982年に建てられた築36年の戸建てです。

20181101_1.JPG

こちらは工事前の敷地入口。

「駐車スペースを増設したい」というご希望から、

この立派な石と門を撤去することに。

20181101_2.JPG

撤去するとこんな感じで、車が止められるようになりました!

「石って、簡単に取れるもんなんだ~!」と思ったそこのあなた。笑

立派過ぎて(重さもヘビー級)、ショベルでちょっとずつ動かしながら解体するその様は大変そうでした^^;

お陰でご覧のとおり!工事の最後にモルタルできれいに仕上げていきますよ~

20181101_3.JPG

今回のリノベハウス、全体像。

1階がRC造(鉄筋コンクリート造)、2階が鉄骨造でできていて、

構造の種類が2つ以上でつくられた建物を「混構造(こんこうぞう)」と言います。

20181101_4.JPG

だから、解体後の1階では、写真のようにコンクリートの構造壁がでてきました!

わかりますか?グレー色の壁のところです。

内装は和室のつくりがされていたので、ちょこちょこじゅらく壁が残っていますね。

解体後なのでわかりづらいですが、このお部屋も昔の間取りは部屋が細かく分かれていました。

そ・れ・が、この写真のようにワンルームのLDKへと大変身する予定です!

またお届けします~^^

2018年10月12日

風景のある生活【宇品】

こんにちは!

先日、ふとテレビをつけるとやっていた「タモリ倶楽部」。

無印良品さんのカレー特集をしていて、

開発スタッフさんの熱い製作への思いや、

タレントさんがいろんなカレーを味見してたもんですから...

その日から食べても食べてもカレーが恋しい、川本です。

20181012_0.jpg

こちらは先日行ってきた岡山のフェス飯。

台風の心配をはね退け、恐ろしい程に日差しの強い中頂くことができました^^;

けれど心地よい音楽と、ゆる~い会場の雰囲気に癒されました~

本日も、帰ったら作りすぎた自炊カレー(2日目)が待っています。

 

さてさて、

すっかり秋の気候になってまいりましたが、新たなリノベ現場が始まっています!

20181012_1.JPG

20181012_2.JPG

見よ!この絶景!

築42年のなかなかのビンテージマンション。

バルコニーの壁が格子の手摺になっていて、室内からも遠くが気持ちよく見渡せます。

20181012_3.JPG

中は新築当初のまま、ということで見たことのない給湯器が置いてあったり...

リノベーションにはもってこいの状態。

立地も非常に便利な場所で、

お施主のK様とは物件探しスタートから約1ヵ月にして運よく巡り合えた物件です。

20181012_4.JPG

現在では解体工事が終わり、大工さんの工事が進んでいます!

物件探し中のみなさん、

「おうちからの眺め」、どれくらい重要視されていますか?

毎日お仕事から帰ってきて疲れがぶっとんじゃう程の夜景、

休日に時間を忘れてしまうような、非日常的な開放感のある見晴らし...

こんな部分も物件探しの参考にされてみてもいいかもしれません。

(出会えるとかなりラッキーですが★)

ではでは、また進捗をお届けします~

2018年10月 5日

バーのようなリノベハウス、工事完了!【三滝】

こんにちは!スタッフの川本です^^

チョットご無沙汰をしておりますが...

皆さん、三滝のマンションリノベ覚えていますか?

昔のブログへ飛んでみると、夏まっただ中の日々を思い出します^^;

そんな三滝のリノベですが、工事が無事完了しました!

どんなおうちが出来上がったのか?

写真多めのご紹介です~

 

20181005_0.JPG

まずは玄関、工事前の様子です。

半畳程の窓もなく、毎度電気をつけて入るようになる

よくある一般的なカタチですね。

20181005_1.JPG

こちらがリノベーション後!

洋室の壁を取っ払い、7.8帖まで広げて開放的な空間に。

ただ広いだけじゃなく、窓から自然光が届くだけで雰囲気が明るくなりますよね。

20181005_2.JPG

なんとこの玄関、ウォークインクローゼットとなっています。

「リビングへ行くまでに服やかばんを片づけたい」というご要望だったH様。

そんな言葉をヒントに出来た空間。

真ん中のラーチ合板で出来た木の箱も裏側はハンガーパイプが付いていてクロークとなっています。

20181005_3.JPG

塗装は、よ~~~く見ると、透明な塗料に金粉を混ぜて塗っています。

ラーチ合板というハードな素材ですが、照明が当たるとキラキラ、品のある仕上がりに^^

20181005_4.JPG

ちなみに、この壁のような白い扉の向こうはすべて収納になっています。

Beforeがこちら、、、

20181005_5.JPG

なんと元々の洋室のクローゼットドア!

壁の色に合わせて白く塗装しただけ。イチから作るよりもコスト浮いて嬉しいポイント^^

20181005_6.JPG

さてさて、それではLDKへと参りましょう...心の準備はいいですか?

H様が気に入られたこのドアノブ。toolboxさんのもので「PUSH」という文字がにくいデザインです。

20181005_7.JPG

こちらがLDKで、今回のリノベ一番のポイント!

ん?巨大な家具のようなものが?!

これはどうなっているかというと...

向かって左側はソファで、階段も腰掛けとして使えるオーダーメイドの「L型ソファ」。

そして、右側の壁の奥はベッドコーナーになっています。

階段で上がることによってバルコニーからの違った景色が楽しめるんです。

H様は"小屋"と呼ばれたり、あえて籠った感じにつくられた空間は、まるで大人の秘密基地のよう。

20181005_8.JPG

こちらはキッチンとダイニング。

キッチンカウンターは立ち飲みスタイルで少し高めに設定。

キッチンのダウンライトだけ付けてバーのような雰囲気の中お酒を嗜む...

流川の夜に繰り出す日が激減しそうです。

壁の仕上げは鉄錆塗装を施し、空間全体を引き締めるアクセントに。

20181005_8_0.JPG

実は私も少し塗装のお手伝いをしまして、

職人さんと一緒に錆が出る瞬間を楽しみました。

20181005_8_1.JPG

キッチンの中はというと、カウンターで隠れていましたが対面型になっています。

ここからバルコニーに向けた眺めもGOOD!でしたよ。

20181005_9.JPG

ちなみに、このキッチンの横にある柱のようなモルタル壁、中は収納になっています。

よく見ると扉が付いているのがわかりますか?

本などは隠して収納したいというご要望があり、目立ちにくくしています。

洗面・バスも近いので、リネンなども収納できて便利です。

20181005_10.JPG

いかがでしたでしょうか?

これだけじゃ紹介しきれないぐらい、遊び心あるリノベハウスが誕生しました。

大人のわくわくが詰まったおうち、これからの生活がさらに充実されますように^^♪

=物件データ=

【場所】広島市西区三滝本町

【構造/築年数】SRC造 マンション/築25年

【平米数】84.46㎡

2018年10月 3日

リノベーション計画進行中!【己斐東】

こんにちは、スタッフの清水です。

久々の投稿となりましたが、リノベーション計画は絶賛進行中!

「止まない雨はない」

「乗り越えられない壁はない」

そして、「リノベーションは現場で起きてるんだ」の3点セットです。

はい、そろそろ落ち着きを取り戻して・・・参りましょう!

20181003_1.jpg

↑天井だけでなく、壁の中も断熱材をギシギシ。しっかり断熱。

最近寒くなってきたこともあって、冷暖が気になります。

20181003_3.jpg

↑梁や柱などの構造材を表しにした、LDK部分。

天井にも断熱材をギシギシ。少し前の様子。

20181003_2.jpg

↑同じアングルから最近の1枚!

間違い探しのようですが、天井の断熱材が隠れているのが分かりますよね!

そして、とある黒いものも無くなっています・・・いずこへ?

20181003_5.jpg

↑外観のようす

足場が立ってますね~、これは外壁のお色をチェンジ!するからなんです。

トラックの後ろ側に注目です!なにやら木の箱のようなものが。。。

20181003_4.jpg

↑増築部分のようす

今回は玄関部分を少し拡張、増築しちゃいます!

縁が黒い窓は新たなエントランスにつけられていました。

もう1つの窓はお楽しみに(^^)/

拡張してあげるとゆとりができて、動作がしやすいエントランスへと変身します!

20181003_6.jpg

そしてそして、実際に住むとなると

「どんな壁紙やフローリングにしようかな~?」

なんて考えるのとっても楽しいですよね!?

「どんな仕上げにするのか」、今回もお打ち合わせを行いました。

RE:FACTORYのリノベーションでは、主に工事スタート後

お客様と現場でお話しながら仕上げを決めていきます!(^^)!

これ、悩みますけどけっこう楽しいんです!

だんだんと形になってきているので、完成が楽しみです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

またお届けしますね~(^^)/

2018年9月12日

現場打ち合わせを行いました①【己斐東】

こんにちは、スタッフの清水です。

台風やら大雨やらでだいぶ肌寒くなりましたね、扇風機無しで過ごせるようになってきました。

さてさて先日、お施主さまと工事スタート後、初の現場打ち合わせを行いました!

(この日はあいにくの雨。日中はもっと明るいのでそこも見て頂きたかったな~)

20180912_3.jpg

以前のブログでもお伝えしましたが、こちらのおウチのポイントの1つに

「構造である木の柱や梁を隠さないデザイン」があります。

ダイナミックな空間を驚いて頂けて良かったです(^^)

20180912_2.jpg

構造体を表しにしたとき気になるのが日射の影響です。

マンションでもそうですが、最上階のお部屋は夏なんかは他の階と比べて暑いのです。

ということで断熱材の登場!熱の緩和は欠かせません!

例えば、おウチの空間を写真集で見る分には分かりませんが、この断熱材があるかないかで

グッと生活環境に違いが出てきますので、このあたりもしっかりと対策が必要です♪

201809012_1.jpg

画像の赤い部分にはもともと柱がありました。

リノベ後は子供室になることもあって、

より自由に使えるように柱を撤去して新たな梁を設けました!

木の色が新旧で全然違うのが分かります。

味わいのある木材の雰囲気は時間の賜物ということですね☆

実際の空間を見ながら暮らしを想像できるので、

これから暮らされるお施主さまにとって、工事スタート後の打ち合わせはとっても大事です!

次回の打ち合わせは晴れるといいな~!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

またお届けしまーす(^^)/

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ