BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

OTHERS

2017年12月28日

ぶらり旅@北広島【分かるひとにはわかる?の巻】

こんにちは、スタッフの清水です。

早いものでもう1年が終わろうとしていますね・・・

みなさんの2017年はどんな1年でしたでしょうか?

いつも思いますが1日1日を大切に過ごしていきたいものです。

   

さてさて、私ごとですが先日北広島町に行って参りました!

初北広島!みなさんも一度は見かけたことのある

「あれ」だったり、分かる人には分かる「あれ」だったり

あれこれ目白押しな街でした。

そんなぶらり旅の様子を一部お届けしまーす(^^)

            

みなさん、北広島は"太鼓"が有名ってご存知でしたかー?

高速道路で広島から山陽道で北広島に向かう途中に見えてくる

めちめちゃ大きな"太鼓"。

こちらのホームページで詳しく解説されています!

はい、例のごとくあのデカ太鼓を・・・

20171228_2.jpg

どどん!です(笑)

旅のゴングを太鼓で鳴らしたわけですが

実は、北広島の道の駅をPRするために

あの大きな太鼓は建てられたそうですよ!

着いてそうそう出くわす撮影スポットで

おそらく3歳に満たない子供たちの視線を感じながらの1枚です。

恥ずかしさ満点でした(笑)

写真には写っていませんが太鼓のバチは、小学校で使う机の中に納められています!

(一見、ただ机が置いてあるだけにしか見えないので要注意)

****続いて、第二のスポットへ****

20171228_8.jpg

ハッ!この名前は・・!

建築LOVERのみなさんはご存知、

建築家の世界3大巨匠のひとり

「ル・コルビジェ」

・・・のことに違いない!

※(1階部分が柱だけで、駐車場として使われていたりする形式のマンションやビルを見たことありますよね?

あの形式を"ピロティ"というんですけど、いまでは当たり前のピロティを生んだのも実は彼です。)

いざ店内へ突入!

20171228_1.jpg

うーん、昭和レトロまっしぐら!

地元のお姉さま方が実に絵になる・・!

クロスやタイルも昔のもので味わいがあります。

(どうりで最近のカタログでは見ない柄だと思いました)

20171228_3.jpg

もちろんテーブル席もあります!

視力検査台、存在感を放つことをDNAにすりこまれたかのような

ひと際鮮やかな照明、見ていてどれも飽きません☆

20171228_7.jpg

他にも真鍮でできた壁付(ブラケット)照明でも

雰囲気のあるものを発見!

メーカーはコイズミ照明さん。

昔はこんなデザインのものも作ってたんだな~

と驚きでした。ぜひ復刻してほしい!

20171228_5.jpg

他にもレトロな洋服や雑貨がたくさん置いてあります。

おばあちゃん家にあるような、旧デザインのミッキーの

コップやレトロ扇風機など基本的に目に映るものはすべて売り物だそう。

20171228_6.jpg

そして、最後に昔懐かし?の占いのおもちゃを体験。

年末のTVである「あなたの今年の運勢ランキング」的なものを

毎年見てしまう私にとってはこいつは避けて通れない道・・・

自分の星座のところに100円を投入するとおみくじが出てきます。

覚悟を決めて「えいっ!」

ひとこと書いてあったこと

それは「自分を見つめ直す日」

問答無用に納得のいく理由が・・・

実は太鼓のある道の駅においてあった

「手書きのMAP」を頼りにコルビジェまで

歩いていこうと提案したシミズ。

絵的には5分ぐらいの距離が、極寒の風を横から受けながら進むこと

「20分」

肝を冷やしました・・・とさ。

全てに納得、この占い当たります(笑)

20171228_9.jpg

納得、満足の北広島(ほぼコルビジェ)旅でした!

最後にコルビジェのとなりにある「ダンケ」というスナック。

もしや?

実はコルビジェを師事していた平和記念資料館で有名な

建築家「丹下(タンゲ)健三」のこと?

これは偶然なのか、ミステリーを残したまま北広島を後にしました。

謎だらけ、夢だらけな北広島!

みなさんも機会があればぜひ行ってみて下さいね~!

2017年12月14日

実は、、、な実話【ギャップ萌え?の巻】

こんにちは、スタッフの清水です。

みなさん、いつもブログを見て下さってありがとうございます。

「ブログいつも見てます!」と声をかけて頂くことが予想以上に多くて、

ここが私たちのリノベーションの特徴だったり、スタッフの人柄を

知って頂くきっかけだったりするんだな~

と実感していたりします。

というわけで

今回は、実話!な私たちの知られざる部分をカミングアウト!

「実は、、、こんなこともしてます。」シリーズ第1弾をお届けしまーす。

【広島県のプロジェクトへの参加・協賛】

 

<CASE1.ひろしまたてものがたり>

このフレーズ、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

「ひろしまたてものがたり」とは、「訪れたい」と思えるひろしまの建築物にスポットをあて、ひろしまの「魅力(ものがたり)」、ひろしまらしさを地域の「宝」として、県内外に伝えていく、県民参加型のイベントです。(広島県HPより抜粋)

188985.png

活動の一環として

広島のみんなが感じる

「これ素敵だな~」と思う建築物たちの情報を

1冊の冊子にまとめていたりします。

それらのうち、ベスト30にも選ばれている

みなさんご存知の「広島平和記念資料館」や「市営基町高層アパート」。

実は、、、

私たち、㈱テクシードがそれらの建築物の改修工事を行っていたりします(^^)/

<CASE2.魅力ある建築物創造事業>

「すでにある魅力的な建築物はもちろん、これから生まれる建築物もどんどん魅力的なものにして広島をより素敵な街にしていこう!」

という趣旨のプロジェクト。

この事業の担い手育成の一環として、

ひろしま建築学生チャレンジコンペ」なるものがあります。

183248.png

広島県内外の学生を対象に

「広島のとある場所を舞台にユニークな発想で建築物を提案して下さいね~」

というもの。※最優秀賞作品は実際に建ってしまうのが驚き!

今年は大竹市の「三倉岳県立自然公園内のトイレ」が対象でした!

第5回目にふさわしく、審査委員長は建築界のノーベル賞

"プリツカ―賞"受賞者 「西沢立衛さん」

そして、"トイレ"のワードにはひと一倍敏感なシミズ。

実は、第1回目チャレコンでの最優秀賞受賞者なんです(^^ゞ

(もちろん、グループでの受賞ですよ!)

そのときも"トイレ"の設計がテーマでした・・・

20171213_1.jpg

当時の提案イメージがこちら

20171213_S.jpg

☝テーマは「OGINAU」

もともとあったトイレ棟にガラスの大屋根をかけて

屋根に囲われて生まれたスペースにトイレを増設するという提案です。

※既存の建物を壊して新たに大きなトイレ棟を建てるのではなく、

すでにあるものの良さを活かしているのがポイントです。

思えば、このプロジェクトの頃から不思議と

「リノベーション」にご縁があったように思います・・・

20171213_6.jpg

☝完成したものがこちらです

ちなみに、三次の「ふぉレスト君田」

という道の駅にある公衆トイレの設計でした。

すでにある君田の空や風、山々などの自然の豊かさを感じられるように

ガラス屋根やルーバー状の壁(夏は風を通して、冬はかまくらへ)

を用いて工夫をしました。

20171213_7.jpg

☝囲われてできた"ギャラリースペース"

※絵が飾ってあるところがもともとのトイレ棟の外壁でした。

20171213_4.jpg

☝囲われてできた"新たなトイレスペース"

20171213_8.jpg

☝冬はこうなります。(かまくら化)

20171213_9.jpg

☝雪の中に埋もれたときのような光景が見られたりします

※訪れた季節や時間によって色んな表情が楽しめて

想像以上に開放感が感じられる建築物ですので

お近くに行かれた際はぜひ寄ってあげて下さい!(^^)!

20171213_2.jpg

ここまで読んでくださったみなさん、本当にありがとうございます。

私たちの「実は、、、」な一面を知って頂けたでしょうか?

みなさまの「ギャップ萌え」を狙うべく

これからも色んな私たちを知って頂けるととっても嬉しく思います!

今後ともよろしくお願いします(^v^)

最後はチャレコンの賞を頂いたときの、若かりし頃のシミズでお別れです。

あれから4年、古くて魅力的な建物同様、いい味出てきてますでしょうか?

みなさんのご意見お待ちしております(笑)

2017年12月12日

HAPPYなBIRTHDAY!!

こんにちは、スタッフの清水です。

冬まっしぐら!

ということでついに初雪が降りましたね!

街がイルミネーションで浮かれだすほんの少し前の話です。

あれはさかのぼることおよそ3週間前・・・

11月22日は先輩スタッフ川本さんの誕生日!

ということで今回も恒例のあのミッションを託されたのです。

そう、それはケーキを「三等分」すること。

20171212_2.jpg

今回のターゲットはこちら。

美しい!チョコレートの芸術的な細工が施されています。

ハート、板チョコのチョコ、葉っぱ。

葉っぱにいたっては裏が透けて見えるほど・・・!

しっかり目に焼き付けておいて下さいね、このビューティフルな姿を(^^)/

20171212_8.jpg

ジャジャーン!!

美しいケーキの姿を見ると誰でも笑顔になるものです(^^)

川本さんも思わずご満悦!

しっかり焼きつけておいて下さいね、この笑顔を。

20171212_3.jpg

相対しますのは私、シミズです。

ちなみに下の名前はヒトシです。

忘れて下さい。

「シミズVSケーキ」

これまで何度も戦いを繰り広げてきた因縁の対決です。

「羽生VS渡辺」

とは一線を画すスタイルで給湯室からおとどけします。

芸術的なモチーフを活かしながら

3等分・・・!

20171212_4.jpg

こういきます。

「テイッ!」

20171212_5.jpg

ちなみに

クリームとスポンジの包容力に包丁が埋もれたとき、

圧倒的な後悔がやってきました。

20171212_6.jpg

あらら・・・

ちょっとこれは・・!まずい

20171212_7.jpg

「気のせいじゃない!マズすぎる」(シミズの心の声)

限界地点はとっくに過ぎてます、メルトダウンです!

とはいえ途中で投げ出すわけにもいかーん!

視線のプレッシャーと格闘すること3分・・・

20171212_9.jpg

見事?に三等分達成!!

軽く雪崩が起きてますがそこはご愛嬌(^^ゞ

ちなみに、三等分のモットーは

「主役全部どり」です(笑)

心の広い方はぜひご依頼下さい(^^)

20171212_2.jpg

そしてなにより!

川本さん、お誕生日おめでとうございますd(>_< )

この懐かしくも芸術的なケーキと同じく

これまでで最高の1年になりますように!(^^)!

皆さま、今後ともよろしくお願い致します!!

2017年11月 2日

happy birthdayな日♩

こんにちは!スタッフの川本です^^

 

いきなりですが、問題です!

10/26は何の日でしょうか?

 

俳人・正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことから「柿の日」...

フランスのスリエサーカスが日本で初めて洋風のサーカスを興行したことから「サーカスの日」...

食欲の秋の10月と、きしめんはつるつる感が特徴であることから「2(つ)6(る)」の語呂合せから「きしめんの日」...

う~ん、全部正解!!ですが、

そう、われらがボスの奥河内の誕生日でございました♩

(上記はNAVERまとめ参照。いろんな日があるみたいですね^^;)

20171102_1.jpg

20171102_2.jpg

今回はリアル38歳!!

いろんなフルーツがごろごろ入ったタルトでお祝い♡

そこで取り分けてくれるのが、もちろんこの方、

20171102_3.jpg

三等分なら右に出る者は居ない、そう、清水くんです。

見てください、もう、包丁の入り方が違うのがおわかりでしょうか?

恐る恐る給湯室を覗きます...

20171102_4.jpg

この豪快さ...

わかりにくいですが、今回は必殺「川の字切り」で取り分けてくれました。

20171102_5.jpg

ボスは真ん中、両サイドは清水と川本で頂きました。

タルトの側をこんなに食べたのは初めてです^^

20171102_6.jpg

38歳を迎えた奥河内、

実は父になる歳でもあります!(^^)!

皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!!

2017年9月12日

RE大阪の旅2017

こんにちは~

スタッフの川本です♩

 

先週、REのスタッフで研修という名の束の間の旅へ行ってまいりました!

目指すは大阪ー!行きたいお店やいつもお世話になっている家具屋さんを訪ねて、、、

まずは、朝食を兼ねて、

「パンとエスプレッソと南森町交差点」へ。

20170914_1.jpg

東京と大阪で展開されているお店。

20170914_2.jpg

カウンター席に座ると、目の前はパンがずらりと並んだショーケース!という少し変わった動線がおもしろい。

自分のパンをほおばりながら他のパンも独り占めしたようなたまらない感覚に(食いしん坊)。

20170914_3.jpg

私たちはフレンチトーストを頂きましたー!

トーストして温かい状態で出してくれます。

はちみつをたっぷりとセルフでかけて^^

(話題は、映画クレーマークレーマーで盛り上がり。)

 

続いて、場所は南堀江へ。

家具屋さんが沢山ある通りを歩きました。

20170914_5.jpg

載せきれないほどかっこいー!お店がずらりで、

そのかっこよさとは、古い建物を上手に活かしながら使っているお店が多くて...

味のある壁タイル、待合用のベンチ、螺旋階段など...

道頓堀やかに道楽に食いだおれ人形の大阪のイメージがガラッと変わりました。

20170914_6.jpg

20170914_4.jpg

たまたま移転後間もないANTORYさんに行けたり...

家具屋さんの宝庫や~~~*といった感じでした。

うらやましい...広島にもできないかな。。。

 

続いては、今回の一番の目玉!

20170914_7.jpg

20170914_8.jpg

そう、「TRUCK FURNITURE」です。

実は3年前から行こう、行こう!!と思っていた念願のお店。

残念ながら店内の写真はNGでお見せできませんが、

とてつもなく、落ち着け~~る、渋かっこいい~~空間が広がっていました...

「こんな家具あったらいいな~」という思いを

固定概念を覆しながらも形にする。

ガシガシ使えば使うほど、味や心地よさがにじみ出る。

そんなモノ作りにも共感しますし、弊社のお客様にも是非味わって頂きたい場所です。

個人的にも、将来の欲しいソファに目を光らせながら...(手元に届くのはいつになることやら)

ゆったり楽しい時間を過ごしました。

20170914_9.jpg

お店のお隣にある「Bird COFFEE」。

ここではトラックの家具に座りながらランチとカフェが楽しめます。

20170914_10.jpg

この黒いアイアンの格子から外の緑がまた気持ちいい~~!

20170914_12.jpg

名物のふわふわドーナツもみんなでシェア♩

取り分けてくれたのはうちのスタッフの清水くん。

いつもなにかと固定概念を覆してくれるのですが、

ここではドーナツの3等分に持ち前の天然が炸裂してました。

机に映る木漏れ日も良い感じ...

 

続いて、場所は兵庫へ、、、

途中、芦屋にある照明を扱う「flame」へ。

20170914_13.jpg

こちらも店内はSNSに投稿NGということで載せれませんが、

できて約7年のショールームのかもし出す味、照明と家具と店内の雰囲気が最高でした。

以前は堀江にもお店を出されていたそうですが、不特定多数のお客様に来て頂くことよりも

本当に価値を共感してくれるお客様のために、この芦屋に思い切って場所を移したそうです。

住宅街の奥地、要予約制...ですが、求める方はそれでも足を運びます。

flameスタッフさんの柔らかいお人柄と合わせて、素敵な価値観だなと感じたのでした。。。

 

てな感じで!

今回のブログ長くなってしまいましたが...

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

他にもいろいろ載せきれない素敵なお店がたくさんありました。

ご紹介したお店、気になられたら詳細お伝えしますので!

大阪へ訪れる際は是非立ち寄ってみてくださいね~^^

20170914_11.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ