BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

BLOG

2017年12月28日

リノベーションオープンハウスのお知らせ【田方】

皆さまお待たせいたしました~!!

年始にあるオープンハウスのお知らせです*

 

この度はお客様のご厚意により

オープンハウスをさせて頂くこととなりました。

築32年のマンションをリノベーション!

トップ画はエントランスのイメージなのですが、

玄関へ入ると、存在感ある黒い門柱と奥行き深いガレージ...

これがまず、今回のリノベーションのこだわりのひとつです!

是非この機会に、他にもこだわりが詰まったリノベ空間をご体感ください^^♪

::::::::::開催詳細::::::::::

■ 田方 RC造マンション

日時:2018年1月14日(日) 10:00~17:00

場所:西区田方

※詳しい住所等は、お問い合わせフォーム又はお電話・mailまでお願いいたします。

 

お問い合わせフォーム 

お電話:082-220-2933

Mail:info@re-factory.jp

※駐車場に限りがある為、【ご予約制】とさせて頂きます。

 お問合せの際にご希望時間をお知らせください。

※ご案内枠が限られている為、なるべくお早めにご予約をお願い致します。

::::::::::::::::::::::::::::

↓ご案内時間↓

●9:30~ 空きあり

●10:30~ ご予約あり

●11:00~ ご予約あり

●12:00〜 ご予約あり

●13:00〜 ご予約あり

●14:00〜 ご予約あり

●15:00〜 ご予約あり

●16:00〜 ご予約あり

●17:00~ ご予約あり

※枠を追加しました。ご希望の方はご連絡ください。

::::::::::::::::::::::::::::

2017年12月28日

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせです。

弊社では下記の期間、お休みを頂きます。

休業日:12月29日(金)~1月4日(木)

1月5日(金)より通常営業と致します。

メールでのお問い合わせは可能ですが、お返事は1月5日以降となります。

ご了承くださいませ。

2017年12月28日

ぶらり旅@北広島【分かるひとにはわかる?の巻】

こんにちは、スタッフの清水です。

早いものでもう1年が終わろうとしていますね・・・

みなさんの2017年はどんな1年でしたでしょうか?

いつも思いますが1日1日を大切に過ごしていきたいものです。

   

さてさて、私ごとですが先日北広島町に行って参りました!

初北広島!みなさんも一度は見かけたことのある

「あれ」だったり、分かる人には分かる「あれ」だったり

あれこれ目白押しな街でした。

そんなぶらり旅の様子を一部お届けしまーす(^^)

            

みなさん、北広島は"太鼓"が有名ってご存知でしたかー?

高速道路で広島から山陽道で北広島に向かう途中に見えてくる

めちめちゃ大きな"太鼓"。

こちらのホームページで詳しく解説されています!

はい、例のごとくあのデカ太鼓を・・・

20171228_2.jpg

どどん!です(笑)

旅のゴングを太鼓で鳴らしたわけですが

実は、北広島の道の駅をPRするために

あの大きな太鼓は建てられたそうですよ!

着いてそうそう出くわす撮影スポットで

おそらく3歳に満たない子供たちの視線を感じながらの1枚です。

恥ずかしさ満点でした(笑)

写真には写っていませんが太鼓のバチは、小学校で使う机の中に納められています!

(一見、ただ机が置いてあるだけにしか見えないので要注意)

****続いて、第二のスポットへ****

20171228_8.jpg

ハッ!この名前は・・!

建築LOVERのみなさんはご存知、

建築家の世界3大巨匠のひとり

「ル・コルビジェ」

・・・のことに違いない!

※(1階部分が柱だけで、駐車場として使われていたりする形式のマンションやビルを見たことありますよね?

あの形式を"ピロティ"というんですけど、いまでは当たり前のピロティを生んだのも実は彼です。)

いざ店内へ突入!

20171228_1.jpg

うーん、昭和レトロまっしぐら!

地元のお姉さま方が実に絵になる・・!

クロスやタイルも昔のもので味わいがあります。

(どうりで最近のカタログでは見ない柄だと思いました)

20171228_3.jpg

もちろんテーブル席もあります!

視力検査台、存在感を放つことをDNAにすりこまれたかのような

ひと際鮮やかな照明、見ていてどれも飽きません☆

20171228_7.jpg

他にも真鍮でできた壁付(ブラケット)照明でも

雰囲気のあるものを発見!

メーカーはコイズミ照明さん。

昔はこんなデザインのものも作ってたんだな~

と驚きでした。ぜひ復刻してほしい!

20171228_5.jpg

他にもレトロな洋服や雑貨がたくさん置いてあります。

おばあちゃん家にあるような、旧デザインのミッキーの

コップやレトロ扇風機など基本的に目に映るものはすべて売り物だそう。

20171228_6.jpg

そして、最後に昔懐かし?の占いのおもちゃを体験。

年末のTVである「あなたの今年の運勢ランキング」的なものを

毎年見てしまう私にとってはこいつは避けて通れない道・・・

自分の星座のところに100円を投入するとおみくじが出てきます。

覚悟を決めて「えいっ!」

ひとこと書いてあったこと

それは「自分を見つめ直す日」

問答無用に納得のいく理由が・・・

実は太鼓のある道の駅においてあった

「手書きのMAP」を頼りにコルビジェまで

歩いていこうと提案したシミズ。

絵的には5分ぐらいの距離が、極寒の風を横から受けながら進むこと

「20分」

肝を冷やしました・・・とさ。

全てに納得、この占い当たります(笑)

20171228_9.jpg

納得、満足の北広島(ほぼコルビジェ)旅でした!

最後にコルビジェのとなりにある「ダンケ」というスナック。

もしや?

実はコルビジェを師事していた平和記念資料館で有名な

建築家「丹下(タンゲ)健三」のこと?

これは偶然なのか、ミステリーを残したまま北広島を後にしました。

謎だらけ、夢だらけな北広島!

みなさんも機会があればぜひ行ってみて下さいね~!

2017年12月21日

3ヵ月後【上安】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

もうすぐクリスマスですね~

2017年12月14日

実は、、、な実話【ギャップ萌え?の巻】

こんにちは、スタッフの清水です。

みなさん、いつもブログを見て下さってありがとうございます。

「ブログいつも見てます!」と声をかけて頂くことが予想以上に多くて、

ここが私たちのリノベーションの特徴だったり、スタッフの人柄を

知って頂くきっかけだったりするんだな~

と実感していたりします。

というわけで

今回は、実話!な私たちの知られざる部分をカミングアウト!

「実は、、、こんなこともしてます。」シリーズ第1弾をお届けしまーす。

【広島県のプロジェクトへの参加・協賛】

 

<CASE1.ひろしまたてものがたり>

このフレーズ、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

「ひろしまたてものがたり」とは、「訪れたい」と思えるひろしまの建築物にスポットをあて、ひろしまの「魅力(ものがたり)」、ひろしまらしさを地域の「宝」として、県内外に伝えていく、県民参加型のイベントです。(広島県HPより抜粋)

188985.png

活動の一環として

広島のみんなが感じる

「これ素敵だな~」と思う建築物たちの情報を

1冊の冊子にまとめていたりします。

それらのうち、ベスト30にも選ばれている

みなさんご存知の「広島平和記念資料館」や「市営基町高層アパート」。

実は、、、

私たち、㈱テクシードがそれらの建築物の改修工事を行っていたりします(^^)/

<CASE2.魅力ある建築物創造事業>

「すでにある魅力的な建築物はもちろん、これから生まれる建築物もどんどん魅力的なものにして広島をより素敵な街にしていこう!」

という趣旨のプロジェクト。

この事業の担い手育成の一環として、

ひろしま建築学生チャレンジコンペ」なるものがあります。

183248.png

広島県内外の学生を対象に

「広島のとある場所を舞台にユニークな発想で建築物を提案して下さいね~」

というもの。※最優秀賞作品は実際に建ってしまうのが驚き!

今年は大竹市の「三倉岳県立自然公園内のトイレ」が対象でした!

第5回目にふさわしく、審査委員長は建築界のノーベル賞

"プリツカ―賞"受賞者 「西沢立衛さん」

そして、"トイレ"のワードにはひと一倍敏感なシミズ。

実は、第1回目チャレコンでの最優秀賞受賞者なんです(^^ゞ

(もちろん、グループでの受賞ですよ!)

そのときも"トイレ"の設計がテーマでした・・・

20171213_1.jpg

当時の提案イメージがこちら

20171213_S.jpg

☝テーマは「OGINAU」

もともとあったトイレ棟にガラスの大屋根をかけて

屋根に囲われて生まれたスペースにトイレを増設するという提案です。

※既存の建物を壊して新たに大きなトイレ棟を建てるのではなく、

すでにあるものの良さを活かしているのがポイントです。

思えば、このプロジェクトの頃から不思議と

「リノベーション」にご縁があったように思います・・・

20171213_6.jpg

☝完成したものがこちらです

ちなみに、三次の「ふぉレスト君田」

という道の駅にある公衆トイレの設計でした。

すでにある君田の空や風、山々などの自然の豊かさを感じられるように

ガラス屋根やルーバー状の壁(夏は風を通して、冬はかまくらへ)

を用いて工夫をしました。

20171213_7.jpg

☝囲われてできた"ギャラリースペース"

※絵が飾ってあるところがもともとのトイレ棟の外壁でした。

20171213_4.jpg

☝囲われてできた"新たなトイレスペース"

20171213_8.jpg

☝冬はこうなります。(かまくら化)

20171213_9.jpg

☝雪の中に埋もれたときのような光景が見られたりします

※訪れた季節や時間によって色んな表情が楽しめて

想像以上に開放感が感じられる建築物ですので

お近くに行かれた際はぜひ寄ってあげて下さい!(^^)!

20171213_2.jpg

ここまで読んでくださったみなさん、本当にありがとうございます。

私たちの「実は、、、」な一面を知って頂けたでしょうか?

みなさまの「ギャップ萌え」を狙うべく

これからも色んな私たちを知って頂けるととっても嬉しく思います!

今後ともよろしくお願いします(^v^)

最後はチャレコンの賞を頂いたときの、若かりし頃のシミズでお別れです。

あれから4年、古くて魅力的な建物同様、いい味出てきてますでしょうか?

みなさんのご意見お待ちしております(笑)

<   1  2

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ