BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

BLOG

2017年9月 4日

現場スタート!【小町】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

新たな現場、スタートしました!

...とその前に、今回のお客様はというと。

去年の秋頃にモデルルームへお越し頂き、それから物件探しが始まりました。

マンションリノベをご希望され、エリアを大手町付近オンリーと、かなり絞って探すこと約7ヵ月。

ようやく出会ったこのマンション...夢のリノベハウスまで残り2ヵ月(工事期間)なのです。

そんな工事の最初に行うことが、「解体」工事。

20170904_2_1.JPG

20170904_2_2.JPG

コストコントロールとして、水廻りの間取りは残しつつ、

ほぼ全面スケルトンな今回のリノベ計画。

20170904_2_3.JPG

玄関周りも面白くなりそうです。

でも、なんといってもこの"玄関からバルコニーまで抜ける"長細いワンルームが魅力の今回のリノベ。

20170904_2_4.jpg

お客様の好みでもある"ヨーロッパの田舎"の雰囲気を目指しながら

アクセントの深みのあるグリーンの壁や、装飾的なサンメントの額縁。

また、キッチン内はあえてオールド感のある花柄のクロスで別世界に。

今回も様々な魅力の詰まったリノベがまた、始まります!

乞うご期待です~~~(^o^)/

2017年9月 4日

絶景ウユニ塩湖を訪ねて

【社長ブログ】 

20170904_1.JPG

2月に日本からサンフランシスコへ、乗り継いでリマに。

そしてリマから、南米ボリビアの首都ラパスに到着。

ウユニは雨期にあたり10cmから30センチの水位、見渡す限り

白銀の湖。

湖は海底が隆起し富士山より高い塩の湖。

鏡のような湖に、空の色が映り、上下対照の不思議な絶景

おどろきと感動のウユニ塩湖・・・・・でした。

20170904_2.JPG
 
20170904_4.JPG
 
20170904_3.JPG

白い建物は、塩でつくられたホテルです。

2017年9月 1日

完成しました!!【府中】

こんにちは、スタッフの清水です!

久々の更新ということで、お久しぶりです。

府中の現場、完成しました~~!!

今回は久しぶりということもあって

ドンとお届けしますので、ぜひ最後までお付き合い下さい(^^)

20170901_24.jpg

↑ BEFORE

今回のおウチは木造2階建て

間取りはそのままに水廻りや内装を刷新しました!(^^)!

外観はこんな感じ。

20170901_14.jpg

↑ AFTER

もともとはランマ付きの玄関トビラを

ランマ無しの背の高いものにチェンジしました。

明かりを採るタイプにしているので、明るさの心配は

ありません。

20170901_19.jpg

↑ BEFORE

玄関入ってすぐの廊下のあたり

壁は茶色い板張り、床はパーケットフローリングという

いまでは珍しいなかなか見られない組み合わせでした。

20170901_13.jpg

↑ AFTER

壁の板張りはホワイトカラーで塗装してあげることで

グッと空間が明るくなりました。

20170901_4.jpg

↑ AFTER

木の温かみとアクセントを大事に

階段や巾木などはあえて塗装を施していません☆

20170901_12.jpg

↑ AFTER

2階から玄関を見たところ

今回のメインは1階ですが、2階のお部屋も1階と同じく

ペンキ塗装や珪藻土塗りを施しています!

20170901_25.jpg

↑ BEFORE

1階の和室、緑の壁はもともと

「じゅらく」という土を塗って仕上げたものでした。

20170901_7.jpg

↑ AFTER

白くなった壁は

「珪藻土」

という素材を使っています。

調湿・脱臭効果があるということで

どこかで聞かれた方もいらっしゃるかもしれません。

最近では、その吸水性から「珪藻土バスマット」というものまで

発売されるほど注目を浴びているようです!

20170901_8.jpg

ちなみに、さきほどの「じゅらく」

年月が経ってくると、指で触っただけでポロポロ落ちてきてしまうんです。

実は職人さんが2日かけて、珪藻土を塗るために全てのじゅらくをはぎとっています♪

20170901_6.jpg

光が当たったときの光の反射具合が

クロスなどとは少し違って見えることも、人気の理由のひとつかもしれませんね。

20170901_22.jpg

↑ BEFORE

以前は、コンロ台とキッチンが別々に分かれていました。

20170901_9.jpg

↑ AFTER

システムキッチンに変身して、サイズも一廻り大きくなりました。

収納量に問題がなかったので吊戸棚は撤去して、スポットライトをしつらえました。

料理する空間が照らされると

気分が上がって調理が弾みそうですよね☆

一面だけ違ったクロスを使って空間にアクセントを。

お施主さまのチョイスされたブルーのクロスが効いています!

20170901_10.jpg

↑キッチンから和室を眺めます

20170901_11.JPG

↑ AFTER

洗面台も新しくなりました!

サイズも60cmから75cmへとワンランクアップ!

育ち盛りのお子様がいらっしゃることもあって、

水栓はシャワーにもなるものを選んでいます。

20170901_23.jpg

↑ BEFORE

床壁はタイル、浴槽はステンレス。

もともとのお風呂は昔ながらの懐かしさの漂うスタイルでした。

20170901_18.jpg

↑ AFTER

お風呂は断熱性能の高いユニットバスへと変身!

お手入れが簡単で、

床に足が触れたときのひんやりが少なく、

乾きやすいといった特徴があります。

ゆったりと湯船につかって頂けているのを想像すると嬉しく思います(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・

とここまでお届けしてきましたが、

実は完成に至るまでには数々のエピソードがありました(>_<)

その様子を少しだけお届けします。

20170901_1.jpg

よしっ!

これからスタートだ!

っと思った矢先、ボロボロになってしまっている

床の下地を発見しました。

そうです、原因はあの白アリです!

20170901_15.jpg

床に敷いてあった畳もご覧のありさまです。

湿気が大好きな白アリ。一般的に日当たりの悪い北側のお部屋や

水廻りに特に見かけられます。

20170901_16.jpg

浴室まわりを解体してみると、柱と土台の一部が

食べられていてスカスカになっていました。

(実際に生で見てみると衝撃的な光景でした・・・)

おウチ自体の安全性をも揺るがしかねない出来事ですので、

ただちに防蟻処理を行い、先ほどの床下地や畳も併せて

食べられていた柱と土台をやり替えました(^^)

これで一安心!

20170901_17.jpg

お施主さまのお話によると、

ここの土地はもともとは田んぼだったそうで、

そのせいもあってか白アリが繁殖しやすい環境だったのかと思います。

念には念を!

ということで、複数箇所に床下換気扇を設置しました!(^^)!

空気の通りをよくすることで、床下のジメジメした空気とおさらばです。

   

以上、

完成してからでは分からないエピソードも交えながら、お届けしました今回のブログ。

最後までご覧頂きありがとうございます!!

完成までには色んなことがありますが、

無事完成して喜んで頂けている姿を見ると

本当に嬉しく思います。

Yさま、いつもよくして下さいましてありがとうございます。

この場を借りて、お礼申し上げます。

快適な生活を送られてくださいね!

2017年8月28日

2段ベッドができるまで【上安】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

上安のマンションリノベ、工事終盤に差しかかりました~!

今回は、リノベポイントとなる「2段ベッド」のつくられる過程をお届けします♩

20170828_1.JPG

仲良し兄弟が寝るための2段ベッド。

そもそも誰がつくるの?

まずは大工さんが形をつくっていきます。

☝写真は骨組みの状態。

20170828_2.JPG

ここから仕上げていくために、

材料はなにで仕上げるのか?

どんな張り方がいいか?...

図面をおこしながらいろいろ検討をしていきます。

今回は、構造用合板を横張りし、通気や光を取り入れるためのスリットをバランス良く設けることにしました。

20170828_3.JPG

現場でも入念な打合せを...。

さすが大工さん!図面通りばっちりに仕上げてくれました。

図面って大事なもので、設計者の思いを大工さんに伝えるために欠かせないんです。

20170828_4.JPG

お次は塗装の職人さんが登場!

構造用合板は木目を活かしてホワイトで仕上げ、

開口部はほんのり優しいグレーで仕上げてもらいました。

材料の性質上、素材自体に多少の色ムラがあるので、全体を馴染ませていくのも職人技が光ります。

20170828_5.JPG

現場打合せにて、お施主様に確認して頂きました!

お兄ちゃんは「上で寝たい!」ということで、

試しに上がってもらうことに、、、

「早くここで寝たい~」と言っていました^^笑

完成が待ち遠しいですねー♩

20170828_6.JPG

ちょうど、玄関のタイルも貼られていました。

ヘリンボーン(魚の骨のような模様)貼りにして印象的に仕上げて。

 

またお届けします~☀

2017年8月18日

完成しました!【美鈴が丘】

こんにちは!

スタッフの川本です^^♪

皆さま、お盆休みはいかがでしたか?

私は山と戯れたり、ひまわりを見に行ったりと

夏を満喫しました~

20170818_01.jpg

☝山と戯れたり

20170818_02.jpg

☝ひまわりを見に行ったり

 

さて、そんなお盆前に、美鈴が丘のリノベが完成いたしました!

今回はそんなマンションリノベをご紹介します。

まずはエントランスから、、、

20170818_1.JPG

玄関ドアを開けると、

右側のミラーは扉になっていて、ウォークインクロゼットへと続いています。

20170818_2.JPG

違うアングルからもどうぞ☝

床のタイルは落ち着きのあるダークグレーをチョイス。

ホワイト自然オイル仕上げのクリのフローリングとも相性◎

下足箱の下に忍ばせた間接照明で足元をライトアップ♪

20170818_3.JPG

下足箱もオーダーで製作しました。

 

お次はLDKです。

20170818_4.JPG

前回のブログでもご紹介してきましたが、

屋台のようなキッチンカウンターと

大きなガラス窓がこんな風に仕上がりました^^

お施主様に選んで頂いた壁紙も素敵にマッチしています。

20170818_5.JPG

大きな窓の向こう側の部屋はこうなっています。

オーダーのデスクや本棚を設置し、書斎として。

さらにLDKもうひとつのポイントは、

20170818_6.JPG

こちらのニッチ☝

照明が後ろのタイルを照らしてキラキラ、とても綺麗です。

 

続いて水廻り、

20170818_7.JPG

今回のユニットバスはTOTOのシンラという商品を採用しました。

全体的にダーク色で統一されており、落ち着いた高級感のある雰囲気が特徴。

その隣には、

20170818_8.JPG

スッキリとしつつも木のぬくもりを感じられる、

さわやかなパウダールームを。

グレーの色ムラが面白いタイルやクリアガラスシェードの照明は

お施主様とイメージを確認しながら決めて行きました。

20170818_9.JPG

違う角度からもどうぞ^^

さらにトイレは、

20170818_10.JPG

先ほどとは一変、全体をグレーで統一してかっこいい印象に。

これ、便器もグレーなんです\(◎o◎)/!

左側のミラー&間接照明はオーダーで製作しました。

 

いかがでしたでしょうか?

今回も、お施主さまと私たちの思いが沢山詰まったお家が完成しました!

どこをとってもそれぞれストーリーがあって完成したものばかりです。

これからこのおうちで新たな暮らしが始まると思うとワクワクします^^

ありがとうございましたー!

=物件データ=

【場所】広島市佐伯区美鈴が丘

【構造/築年数】RC造 マンション/築21年

【平米数】74.98㎡

<   1  2

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ