BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

BLOG

2018年12月21日

戸建てリノベ、工事スタート【口田】

こんにちは!

スタッフの川本です。

 

実は、ここ最近新たな現場が続々とスタートしております!

そこで今回は"戸建て"のリノベーションをご紹介します。

場所は、安佐北区口田。

元々ご実家だったおうちを引き継ぎ、リノベーションすることになりました。

木造2階建て・築年数34年と、リノベに持ってこい!の建物です。

20181221_1_1.JPG

まずは解体後の様子から。

間取りを変更するので、元々壁だったところを解体した状態。

そうすると、柱や梁といった建物をささえる構造物たちが現れてきます。

写真には、"筋交い"というバッテンや斜めの形をした、地震に抵抗してくれる構造が見えています。

このおうちは「木造軸組工法」という工法でつくられていて、一般的な木造のつくり方なのですが

読んで字のごとく、木造を軸で組んだ「線」で構成された建物です。

戸建てリノベでは、こういった柱や筋交いの位置がプランニングの時にとても重要になってきます。

動かせない柱、筋交い...そういった制限があるからこそ、魅力的なプランが生まれたり、

こういった構造材をデザインで出してあげても面白いもの。

今回のお家では、2階の床を補強するために柱を"増設"するご提案をしました!

なんだか難しいこと言ってる...って感じですが笑、

まぁどんなふうに出来上がるのか楽しみにしていてくださいね~^^

20181221_1_2.JPG

現在、現場では着々と大工さんが工事を進めています。

20181221_1_3.JPG

間仕切り壁の骨組みができ、だんだんと空間の輪郭ができてきました~

20181221_1_4.jpg

現場での打合せはすでに3回目が終了し、内装の素材や色が決定しました!

写真はメインとなるLDKの内装材。

こんな風に並べるだけでワクワクします!

またお届けします~(^o^)/

2018年12月20日

リノベーション完了②!!【宇品賃貸】

こんにちは、スタッフの清水です!

先日アップした、「賃貸リノベーション」竣工ブログはいかがでしたでしょうか?

今回は、お届けできなかったもうひと部屋分のリノベーションの全貌をお伝え致します!

20181217_31.jpg

まずは間取り図をご覧ください。

20181217_30.jpg

続いて、LDKのイメージパースです。

前回はインテリアの表情がベージュベースで優しい雰囲気でした。

今回はLDK部分の天井にご注目、「グレーカラー」、「モルタル」です。

シックで味わいのある空間に仕上がっていると思います。どうぞご覧下さい(^^)/

20181217_23.jpg

↑↑BEFORE

20181217_14.jpg

↑↑AFTER

玄関入って右手の和室は、カーペット敷きの「洋室」へ。

LDKへ繋がるドアも開き戸から「引戸」へチェンジ。

透明部分の「ポリカーボネ―ト」が、LDK側の明かりを優しく玄関へ届けます。

20181217_15.jpg

↑↑AFTER

玄関の下足棚など、使い方の詳細は前回のブログへ。

20181217_24.jpg

↑↑BEFORE(リビング側から玄関を望む)

20181217_16.jpg

↑↑AFTER(リビング側から玄関を望む)

よーく見るともともよりもドアの位置がずれています。

少しずらしたことで、ドアを開けていても配達員の方などに

玄関からリビング側の様子が眺めにくくなっています。

20181217_32.jpg

↑↑BEFORE(LDK)

20181217_33.jpg

↑↑BEFORE(LDK)

20181217_34.jpg

↑↑BEFORE(LDK)

後ほど紹介しますが、もともとキッチンがあった場所は、今は洋室に変身しました!

20181217_6.jpg

↑↑AFTER(廊下からバルコニー側を望む)

左手が洗面脱衣室とW.C、右手がW.CLです。

20181217_5.jpg

↑↑AFTER(W.CL)

2段になったパイプハンガーは取り外しができる優れもの◎

上の1段を残して、「ワンピース」や「コート」などの長物を収納することも可能です!

 

20181217_43.jpg

↑↑BEFORE(LDK)

以前は洗面化粧台がドンとおいてありました。

そして、洗濯パンの配置もあいまって収納を設けるのが難しかったのです・・・

20181217_2.jpg

↑↑AFTER(洗面脱衣室)

大人2人でも並んで使える長さのある「洗面カウンター」

壁に配管することで、カウンター下のスペースを有効に活用できます。

ここに背の低い収納を置いてリネンスペースとしてもいいですよね!

ミラーもあわせて製作しました!※ミラー枠はフローリングでできています。

20181217_3.jpg

↑↑AFTER(洗面脱衣室からキッチンを望む)

壁を一部へこませて、洗濯機スペースを設置。

日常使いする洗剤は上部の棚板へ。

20181217_19.jpg

↑↑AFTER(キッチン横からバルコニー側を望む)

キッチンで調理しながら、港のナイスビューを望めます!

コンロ前には油はね防止のガラスパーテーションを。

※ちなみに、写真左手には「和室」があります。

20181217_29.jpg

↑↑BEFORE

20181217_18.jpg

↑↑AFTER(和室)

もともとの入口だったところはカベにして、ドア位置を変更しました。

少しカベの位置が手前になって、奥行きが浅くなっているところがありますよね。

実はこの裏側が洗面脱衣室の洗濯機スペースなんです!

20181217_28.jpg

↑↑BEFORE

20181217_17.jpg

↑↑AFTER

洋室と違って、畳の、和室の良さもあります。

床が柔らかいこともあって安心なので、赤ちゃんや小さいお子さんのいるご家庭には

1室畳の部屋があると重宝します♪ 大人も畳の部屋は落ち着きますし!

20181217_9.jpg

↑↑AFTER(キッチン)

キッチンの腰壁はタイル張りで華やかに。

前回のお部屋はグレージュでしたが、今回のお部屋はブルーで鮮やかに。

そして、腰壁は手元が隠れる高さにしてカウンターを設けました!

20181217_8.jpg

↑↑AFTER(リビング側から玄関を望む)

20181217_20.jpg

↑↑AFTER(リビング側から玄関を望む)

ちなみに天井や壁に付いている照明。

撮影用ではなく、なんと部屋を借りたときからすべてお部屋に付いてきます!

(※夜になると、モルタル天井のコテむらのある表情をグッと際立たせてくれますよ。)

20181217_22.jpg

↑↑AFTER(リビング側から洋室を望む)

そして、LDKの脇には和室のほかに洋室もあります。

20181217_10.jpg

↑↑AFTER(洋室)

L字型の洋室。手前(フローリング向きと並行)にも

奥のスペース(フローリングと直角)にもどちらの向きにもベッドが置けます。

ちなみにデスクや置型収納も置けるスペースも確保しているので

書斎使いとしても良しですね☆

20181217_11.jpg

↑↑AFTER

20181217_41.jpg

↑↑最後におまけ(お部屋から見える港の眺め)

以上、いかがでしたでしょうか?

こちらの物件もいよいよ募集がスタートしました♪

詳しくはこちらをクリック(*^^)v

※今回は2室同時でリノベーションしました。もう一部屋の情報はこちらまで!

   

私たちRE:FACTORYは「古くても安心できる」はもちろんのこと、

「時間が経つにつれて、劣化ではなくだんだんとカッコ良くなっていく」

そんな暮らしづくりのお手伝いをさせて頂いています。

リノベーションならではの、そこにしかない魅力や、お客様ひとりひとりの個性や思いを大切に。

「新築と違って、リノベーションってどうなんだろう?」

こんな御質問も大歓迎です。

お店もオフィスも住宅も。とっても長い付き合いになるものですので、理想の姿をじっくり一緒に考えてみましょう!

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/

※お問い合わせはコチラまで

    

=物件データ=

【場所】広島市南区宇品西4丁目4-18 ポートピア宇品1207室

【構造/築年数】SRC造 マンション/築27年

【平米数】78.5㎡

   

  

※実はこちらのマンション、昨年度も別のお部屋をリノベーションさせて頂きました。

(詳しくはこちらのブログまで)

2018年12月11日

リノベーション完了①!!【宇品賃貸】

こんにちは!スタッフの清水です。

早いもので年の瀬を迎えようとしていますね!

毎年「あ~今年も終わるな~」

って思って1年が過ぎようとしているなんて!   

    

そして、なにより、、、平成が終わるのです。

そして、「あ~平成か~」と揶揄される時代の幕開けがもう間もなく!

そして、今回は先日完成したリノベーション賃貸の様子をお届け。

忘年会シーズンですがこちらはぜひメモリー下されば(^^)/

      

舞台は宇品マンション、普段は分譲のお客様が多いので「賃貸リノベーション」は珍しいかもしれません。

しかも2室同時リノベーション!今回は2部屋のうちの1部屋の変身ぶりをお届けしますよ!

20181211_21.jpg

20181211_20.jpg

完成イメージを最初にお見せしたところで、それでは行ってみましょう!

20181211_1.jpg

↑↑BEFORE

入ったらなかなか狭い1m角ぐらいの玄関。右手に和室、左手にはストックルームがありました。

20181211_6.jpg

↑↑AFTER

玄関左手のストックルームの壁を取り払って、玄関を広々と。

正面には木の板で下足棚を造作しました。床は今回も嬉しい「無垢フローリング」。

20181211_2.jpg

↑↑BEFORE

20181211_5.jpg

↑↑AFTER

玄関が広くなるといろんな暮らしが待っています。

床は土間としているので、自転車やベビーカー(折りたたまず)も気兼ねなく置けちゃいます!

宇品は市内から近く。お気に入りの自転車に乗って街へお出かけ。そんな暮らしに憧れます☆

さらに、下足棚の向かいにも収納を設けました。上部のカーテンレールを使えば、

見せたくないものも収納できるようになっています!棚も可動できるので使い勝手〇です (^^)/

20181211_7.jpg

↑↑AFTER

ここからLDKへ!

20181211_3.jpg

↑↑BEFORE(LDK)

この写真の背中側にはバルコニーがあります。バルコニーに向かってL字型のLDK配置・・・

ダイニングテーブルやソファなど、レイアウトが大変かな~という印象でした。

20181211_16.jpg

↑↑AFTER

玄関から続くLDKのドアはもともとあったもの。

塗装を施してあげれば雰囲気良しじゃありませんか!?

そんなLDKドアの左手には「W.C」へ。右手は「W.CL」

タイル張りのキッチンの奥にあるのは「パントリー」です。

20181211_9.jpg

↑↑AFTER(W.CL)

壁の横幅に沿って、ハンガーパイプ付の枕棚を設けました!

掃除機などの家電や衣服の収納に使えます。

枕棚の足元には無印さんの引出し収納を置いてあげてもいいかもしれませんね!

20181211_11.jpg

↑↑AFTER(パントリー)

特に女性には嬉しいパントリーもあります!(^^)!

棚は可動棚で置かれるものを選びません。棚の手前はリビングからは見えにくいところ。

ここに冷蔵庫を置き、すっきりと片付いて見えるようなひと工夫を☆

20181211_22.jpg

↑↑BEFORE(洗面脱衣室)

20181211_10.jpg

↑↑AFTER(洗面脱衣室)

洗面カウンターとミラーを製作しました!

大人が2人並んでも大丈夫な長さのカウンターだけあって、朝の混雑時には重宝しますよね。

カウンターの下には洗い物カゴを置くなどの収納に使えます。スペースを有効に使って収納を確保しましたよ~。

そして、お待たせ致しました。LDKのバルコニー側の眺めはこちら。

20181211_23.jpg

↑↑AFTER(LDK)

宇品港を一望できるロケーションが目の前に!

現地調査のときからこの「眺め」、気になっていました。

20181211_14.jpg

↑↑AFTER(LDK)

キッチンで調理しながらも良いですね!

右手に見えますはもともと和室だったお部屋。

室内窓を取り入れたことで、180度の視点で港を望めるようになりました。

20181211_17.jpg

↑↑AFTER(LDK)

来客時やお休みのときのためにブラインドもセット!

木の表情があるドアは今回製作しました。縁が付いていて、レバーは真鍮。クラシカルな装いです!

20181211_4.jpg

↑↑BEFORE(LDK横の和室)

20181211_19.jpg

↑↑AFTER(洋室)

押入れの装いはそのままに、洋室仕様にしました。

もともと押入れなので、洋服をかけて収納できないよな~・・・

ということでよーく見るとハンガーパイプも。ご安心を♪

20181211_12.jpg

↑↑AFTER(洋室)

洋室からも港側の景色を楽しめます。

デスクを置いて書斎使い。小さなお子さんのプレイルームなどにしても良いですね!

20181211_18.jpg

ということで、いかがでしたでしょうか?次回はもう一部屋。お楽しみに!

こちらの物件いよいよ募集がスタートしました♪

詳しくはこちらをクリック(*^^)v

 

=物件データ=

【場所】広島市南区宇品西4丁目4-18 ポートピア宇品1205室

【構造/築年数】SRC造 マンション/築27年

【平米数】78.5㎡

※実はこちらのマンション、昨年度も別のお部屋をリノベーションさせて頂きました。

(詳しくはこちらのブログまで)

2018年12月10日

風景のある家が完成!【宇品】

こんにちは~スタッフの川本です!

"師走"という言葉そのまま、

毎日があっという間に過ぎていく12月...

みなさまお元気でしたでしょうか?

というのも、ブログを大分ご無沙汰しておりました^^;

 

今回は、先月に完成したリノベハウスをちょこっとだけお届けします!

前回のブログ

のんきにカレーのことなんか書いていますが、

季節はすっかり鍋が恋しいモードですね。笑

 

ではでは!まずは玄関の様子です。

20181210_1.JPG

大きく広げた玄関土間。

共用廊下側にあるサッシ窓から明るい光が入ってきます。

右側の黒い窓は寝室となっており、

共用廊下からワンクッション、ちょっとした中庭のようなスペースです。

真ん中の開放棚には靴を並べて。

20181210_2.JPG

収納は開放棚だけでなく、左側の白ルーバー戸の中にも趣味のアウトドア用品をしまうことができます。

アウトドア用品って外から持ち帰るから、玄関先のしかも土足部分にあると便利ですよね~。

通気も出来るようにルーバー戸を採用!

20181210_3.JPG

そんな玄関からフローリングへ上がると、すぐに洗面室が。

ちらっと見える洗面のタイルはヘリンボーン貼を採用し、インテリアのアクセントに!

アールの黒い開口枠が、そんな特別な部屋へといざなってくれます^^

20181210_4.JPG

キッチンはというと、

キッチン周りにモルタルのカウンターを立ち上がらせ、手元が隠れるスタイルに。

オープンにし過ぎず、けれどリビング・ダイニングへと向かってお料理が楽しめます。

お持ちのマグのサイズに合わせた引出や、ゴミ箱を置けるスペースなど、

濃紺で引きしめたレンジ台は、用途に合わせてオーダーでつくりました!

20181210_5.JPG

そしてそして!!

20181210_6.JPG

前回のブログでもご紹介しました、なんといってもこのナイスビュー!です。

キッチン、ダイニング、リビング、どこでくつろいでいても見渡すことができるのです。

ちなみに、右側黒いドアと連続窓の奥は、将来2部屋に分けることのできる子供部屋。

窓で視線が抜けることで、LDKに広がりを与えています。

 

いかがでしたでしょうか?

今回のお施主様は、なんとOBのお客様とご友人でした!

そんなご縁から出会い、とても素敵なご夫婦で、打合せを重ねるごとにお子様の成長を感じることができ...

とても思い入れの深いリノベーションとなりました。

有難いことに「オープンハウスしないんですか?」とお施主様からお声掛けいただいたのですが、

この度は時期が合わずで開催できず...だったので、ここで少しだけご自慢のお家をみなさまへご紹介★

K様、ありがとうございました!

2018年11月28日

オープンハウスご来場頂きありがとうございました。【己斐東】

こんにちは、スタッフの清水です!

久々のブログとなりますが、お待たせ致しました!

今回は11月初旬に行われた、「己斐東戸建リノベーション」のオープンハウスの模様をお届け!

リノベによって生まれ変わったおうちをご覧ください。

(ご夫婦ご家族とお父様の5名で暮らされます。)

まずは、外観からスタートです!

20181128_15.jpg

実は今回、玄関を増築しました!

増設で生まれた玄関ポーチの扉の奥は、物干しスペースとなっています。

これまでは2Fにあったバルコニーが物干し場。階段での上り下りは大変です。。。しんどい。

リノベーション後は1Fだけでの洗濯導線が実現しました♪

20181128_23.jpg

 

20181128_16.jpg

外壁のサイディングには、鉄が酸化したようなムラのある仕上がりが施されています。

玄関トビラは木製。無垢材(オーク)で製作。扉の有機的な木と無機質な外壁との相性も◎です!

増築部分は既存部分にさりげなくなじむような素材使いを心がけました♪ 

いざ中へ!

20181128_4.jpg

↑玄関BEFORE

20181128_18.jpg

明るく広々とした玄関に変身しました!

右手の扉の先はお父様のお部屋。お料理が得意とあってキッチンも

設けました。ちょっとしたものはササっとつくられたりするんだろうな~

20181128_6.jpg

左手に見える引き違い窓の半分を壁にして補強を施しました。

20181128_26.jpg

20181128_5.jpg

奥に見える窓を壁にして、本棚と洋服がかけられるパイプハンガーを設けました。

20181128_31.jpg

20181128_17.jpg

↑和室から1F廊下を望む

玄関脇には天井の高さまである大容量のシューズボックスを製作。

壁と一体化したデザインとすることでスッキリとした印象に。

廊下の先にあるのは子供部屋。そこにはちょっとした工夫があります♪

20181128_20.jpg

↑子供部屋から1F廊下の望む

あれっ?「子供部屋っていうよりW.CLな気がするけど・・・」

そうなんです、実は廊下を抜けるとまずW.CLへ繋がって、そこから子供部屋に繋がります。

(写真で分かるように3つの出入口があります)

今回のおうち、延床およそ90㎡と決してゆとりがある方ではありません。

そのため、お部屋にそれぞれ独立した収納を設けることは難しい・・

ですが、「通路兼収納」のW.CLにすることで最大で3つに分けられる子供部屋も実現しました(^^)/

20181128_19.jpg

20181128_2.jpg

子供部屋となったところは、実はもともと"LDK"。

「明るいのはだんぜん2階だよな~」とぶつぶつ。(リノベ前調査にて)

ということで、いざ2階へ!!

20181128_13.jpg

20181128_22.jpg

2階へたどりつく頃、見えてくるのは階段室の扉。

引戸の右手にはリビング、左手にはダイニングキッチンという間取り。

20181128_35.jpg

お施主さまとこだわったオリジナルの引戸(^^)/

アイアンの十字がかっちょいい♪

20181128_40.jpg

約8畳のリビング。TVボードの置かれる壁面はシックなカラーでアクセントクロスを施しました☆

20181128_11.jpg

これまでは隠れていた、柱や梁といった構造材を大胆に表しにしたことで開放感が段違いにアップ!

また、階段室の上部と目線の高さにはガラスをはめ込み、視線の抜けと冷暖房の効きにも配慮しました。

20181128_7.jpg

↑BEFORE(現在のリビング部分)

20181128_12.jpg

製作したダイニングカウンター。

食事だけじゃなくて読み書きやパソコン作業としても使えますね!

足場板材の板張りが味わいのある空間に映えます(^^)

そして、傘のついたペンダント照明はお施主様のナイスチョイスによるもの。

20181128_10.jpg

連続する表しになった構造材、何度見ても圧巻です。。!

20181128_36.jpg

以上、かけ足でお届けしましたがいかがでしたか?

物件探しから考えると約1年半ほど前からスタートしたリノベーション計画。

振り返ってみればあっという間でしたが、N様ご家族のみなさんに頂いた、元気・やる気・笑い。

おかげさまで無事お引き渡しができて、嬉しく思っております。素敵な暮らしづくりに携われて本当にありがたかったです!

これからも素敵な毎日を。またお会いできるのを楽しみにしています!(^^)!

=物件データ=

【場所】広島市西区己斐東

【構造/築年数】木造 戸建て/築36年

【平米数】90.25㎡ (1階:49.68㎡ 2階:40.57㎡)

<   1  2

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ