BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

BLOG

2019年4月12日

貼りと塗り【焼山】

こんにちは、スタッフの清水です。

焼山のおうち、壁紙を貼ったり、塗装を施したりといった

内装工事がスタートしておりますよー!

20190412_3.jpg

↑キッチンの腰壁にあたるところ

凹凸形状のリブが魅力的。等間隔で繰り返されるものって何だか凄みがあります♪

20190412_5.jpg

↑壁紙を貼る前の下地調整を施した壁や天井

アーティスティックな黄色い文様は、壁紙を貼る前の下地調整の証。

料理は下ごしらえが大事といいますが、そんなイメージでしょうか。

20190412_6.jpg

↑塗装前の建具(ドア)たち

壁紙のあとには「塗装」を施して参ります!

20190412_2.jpg

20190412_1.jpg

シュッとした面持ち。「グレー」は中間色と呼ばれる色でどんな色にも

相性が合ってきます。ちなみに「ブラウン」も中間色の仲間です☆

リノベ工事もいよいよ終盤戦!またお届けしますね~!(^^)!

2019年4月 4日

完成写真【青崎】

こんにちは!

スタッフの川本です。

テクシード社屋の周辺は桜の木で囲まれているのですが、

今朝はほぼ満開で、今年もとっても綺麗に咲いていました。

今週末にお花見を予定されている方も多いのではないでしょうか❀

 

さて、そんな新しい季節を迎えたということで...

ブログやInstagamの更新を頑張っていこうと思います!!(有言実行)

そんな気合いの入っている内に、完成をご紹介できていなかった物件をUPしていきます♪

本日は【青崎】のマンションリノベーションです。以前のブログはこちら

 

まずは玄関から。

20190404_1.JPG

玄関は土間を広く設け、壁はラーチ合板で仕上げました。

20190404_2.JPG

その壁に室内窓を設け、隣の寝室にあるサッシから自然光が入ってくるようになっています。

右側の収納は、以前洋室だった時のクローゼットです。扉はその時のものを黒く塗装しました。

20190404_3.JPG

室内窓は、開閉することも出来るので、風も通ります。

20190404_4.JPG

小さなつまみは真鍮をアンティーク加工したもの。

20190404_5.JPG

下足収納はどこかというと?ここに隠れております。

「THE 玄関」という印象を与えてしまう下足収納、

いかに目立たせなくするか?ということで壁と同化したデザインに。

よ~く見ると、扉と壁の木目がそろっている...という職人技が光ってます。

20190404_6.JPG

お次は、廊下。

ドアはすべて黒く塗装してアクセントに。引き締まってます!

この丸いドアを開くとLDKへ続き...

20190404_7.jpg

こちらが、リビングから撮影したキッチンとダイニング。

キッチンは対面で開放的でありながらも、壁、床や天井などここだけ特別な仕上げとすることで印象的に。

20190404_8.JPG

なんといってもこのグリーン!空間を彩ってくれます。

その腰壁を連続させて、キッチンがまるで"ひとつの家具"のように見える工夫も。

ハイカウンターで囲っているので手元は隠せるようになっています。

20190404_9.JPG

床のタイルは4色をランダムにMIXしました。

先程のグリーン壁もこのタイルも、ひとつずつこだわってセレクトしたからこそ、より味わい深いデザインとなりました。

20190404_10.JPG

コンロ前はスッキリとグレー単色に。

ペンダント照明もグレーで統一。芦屋にあるflameさんのものです。コロンとしていて可愛い。

20190404_11.JPG

白い壁の裏側はというと、レンジ台をオーダーで埋め込んでいます。シンプルにホワイトで。

天井は抜けをつくって閉鎖感をなくしました。

 

いかがでしたでしょうか?

お好きな色がインテリアの中にあると、テンションが上がりますよね♪

好みも人それぞれなので、色見本をいくつか作って吟味して...生まれた空間。

T様の暮らしがより豊かなものとなりますように★

2019年3月30日

オープンハウスご来場ありがとうございました!【宇品】

こんにちは!

3/10(日)に行われた宇品マンションのオープンハウス、沢山の方にお越しいただきました!

誠にありがとうございました。

お越しいただけなかった方にも、リノベーションで生まれ変わったおうちをご紹介します。

お写真盛り沢山で!それではお送りしていきます~

まずは玄関。

20190329_1.JPG

元洋室側に広げ、窓から自然のあかりが射しこむように。

壁に同化した下足収納にニッチ、廊下の照明は黒いブラケットライトが印象的です。

20190329_2.JPG

土間にはスーツケースやご趣味のボードを立てて収納する予定。

室内窓はブラックよりも少し優しいグレーでペイント。

ちなみに、工事前の玄関はこんな感じでしたよ。

築35年の年季が感じられます...

20190329_1_2.JPG

そしてそして!

なんといっても今回のポイントは!

バルコニーからの絶景を楽しめる開放的なリビング。19.4帖あります。

20190329_3.JPG

キッチンはこちら。

20190329_4.JPG

オーダーのキッチンの面材は床と同じオーク材、ルビオ塗料で仕上げています。

飾り棚にはハンガーがついてるので、収納として便利なだけでなくディスプレイも楽しめそう♪

壁のタイルは、はじめは"白い正方形"の予定でしたが、試行錯誤の末にこの"グレーの長方形タイル"へ。

20190329_5.JPG

ヘリンボーンのカウンターは、通常のテーブルよりも高く設定。

キッチンの作業台として、ハイチェアを置いて軽食をする場として...

ここからの外の景色もまた、格別なのです。

足元はゴミ箱を置くスペースとなっていて、リビングからは見えない設計。

キッチン奥はパントリーとレンジ台があります。

20190329_6.JPG

まだ家具の置かれていないリビングですが、

ここに3シーターのソファを置いて、ローテーブル、ラグを敷いて...

なんて、暮らしの想像を思わずしてしまいます。

ちょうど夕方に撮影したので、優しい夕日が射しこんだ、個人的にお気に入りの一枚。

20190329_7.JPG

そして、壁にとりついたこちらのルーバー。

実はこれ、引き戸になっていて、ルーバー部分も上下に開閉します。

さて、この窓の奥はどうなっているでしょうか?

20190329_8.JPG

正解は、水廻りエリア。写真は洗面室です。

間接照明を取り入れたいとのご要望で、1.7mの大きなミラーに合わせて設置。

木目の扉に真鍮取手、床はダーク色で引き締め、他は清潔感のある白で統一。

20190329_9.JPG

ホテルライクな洗面の先には、ユニットバスが隣接しています。

...おわかりでしょうか?お風呂の窓には、先程のルーバー戸が!

20190329_10.JPG

そう、お風呂からも外の景色が眺められるようになっているのです。

シャワーを浴びる時に遠くが見えると、それはもう開放的でしょうね。

20190329_11.JPG

もう一度洗面台を正面からぱちり。カウンター下の掘り込み部分にはチェアを置いて、

引出収納の側面にはフックが付いておりドライヤーをかけられるようになっています。

20190329_12.JPG

最後にリビングへ戻り、コーナーにはこのようにデスクを設置。

オーダーのデスクだからこそ、床から浮いたようなデザインに。

さて、ペンダントライトが不思議な位置に吊るしてあると思いませんか?

ここにお持ちの丸テーブルをセットして、珈琲やお酒を嗜む場所となります。

20190329_13.jpg

イメージパースがこちら。

いろいろな思いと過程が詰め込まれ、とっても愛くるしいおうちが完成いたしました。

A様、ありがとうございました!!

 

=物件データ=

【場所】広島市南区宇品神田

【構造/築年数】SRC造 マンション/築35年

【平米数】76.05㎡

2019年3月19日

魅惑の"ヘリンボーン"【焼山】

こんにちは、スタッフの清水です。

現場ではフローリング張りがスタートしています!

20190319_2.jpg

20190319_1.jpg

今回は「ヘリンボーン張り」のフローリングが注目ポイント!

(※ヘリンボーンは"魚(ニシン)の骨"という意味です)

(※かなりチラ見せですのであしからず 笑)

北欧のお家でよく見られる張り方で手間がとってもかかりますが

日本でもずいぶん人気があります☆

そして、真鍮の床見切りで、フローリングの張り方を分けています!(^^)!

だんだんとピカピカから変化して味が出てくるのが楽しみですね!

20190319_5.jpg

↑ヘリンボーン張りのイメージ(ワーキングカウンターの天板です)

O邸 オーセンティックな味わいのある家」より

20190319_4.jpg

↑リビングダイニングのイメージパースはこちら。

20190319_3.jpg

先日、お施主様と現場打ち合わせを行いました!

RE:FACTORYでは工事スタート後、現地にて塗装や壁紙の色を検討します。

今回もフローリング同様に屋根や外壁、内部のカウンターや扉の色などを

検討して決めました。

大工工事も終盤になると、空間のりんかくが見えてきます!

次回は空間の写真もアップしますのでお楽しみに!

 

2019年3月 1日

【告知】楽しく知る『中古住宅+リノベーション』vol.9@無印良品 広島パルコ

イベントのお知らせです。

明日、広島パルコにある無印良品さんにて、講師として奥河内が登壇します。

20190301_1.jpg

 

楽しく知る『中古住宅+リノベーション』vol. 9  

特別講座:「リノベーションデザインのポイント」 

 

【開催日】  3月2日(土)14:00~16:30

【開催場所】無印良品 広島パルコ店 Open MUJI

【定員】    25名様

【参加費】  無料

【講師】  基礎講座 : 石井由花(RenoЖReno)

特別講座 : 假屋 誠 (SMART ONE DESIGN)

事例紹介 : 奥河内史明 (テクシード RE:FACTORY)

施主様体験談 : 花井佳代 (箱デコ) 

 
https://www.muji.com/jp/events/15737/

 

リノベーションの基礎知識から施工事例など、

リノベーションだからこそ出来る暮らしの魅力が詰まったセミナーです。

まだ申し込みに空きがあるそうなので、

ご興味ある方は是非お申込みくださいませ!

もし予約いっぱいになっていても立ち見することは可能ですので

お近くにお越しの際は是非いらしてくださいね♩

ちなみに奥河内の登壇は15:20~を予定しております!

 

弊社からはマンションと戸建ての両方、

事例紹介をご用意しております^^

おたのしみに~!

<   1  2

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ