BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

BLOG

2017年5月30日

受賞しました!【ひろしま建築文化賞】

この度、

O邸 庭のある家」が

「第9回ひろしま建築文化賞」の入選に選ばれました~!(^^)!

【ひろしま建築文化賞とは】

社団法人広島県建築士事務所協会主催の賞のことで、

広島県内における魅力ある建築と都市の建設に貢献することを目的としていて、

優れた建築等作品の設計や、街づくり活動に形ある成果を上げた建築士事務所を3年毎に表彰しています!

受賞式のようすはこちら!

・・・

といいたいところですが

ごめんなさい!!

写真をうっかり(>_<)

頂いた盾がこちらにございます・・・

20170530_1_1.jpg

キラーン!透きとおっていますd(゚-^*) 

O様には文化賞の現地審査の時だけでなく、

リノベの最中もその後も、さまざまな場面でご協力頂いていたことも

あって、今回の受賞とても嬉しく思っております!

本当におめでとうございます(^^)/

今回、大手ゼネコンや名だたる設計事務所と肩を並べて、受賞できたことをスタッフ一同光栄に思います!

これに満足せず、さらに上を目指して頑張っていきますねー(^^ゞ

2017年5月30日

あっという間に【呉】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

しばらく更新できていない間に、、、

呉の現場進んでおります!

20170530_1.JPG

これは大工さんの工事が始まったばかりの様子。

20170530_2.JPG

それからこちらが今!

ボードが仕上げられ、塗装も済。

次はいよいよ内装屋さんが入る直前です。

ちなみに写真左は小上がりになっていて、畳が敷かれます。

ちょうどバルコニーに向かってベンチ代わりになっていいかも♪

20170530_3.JPG

畳下は床下収納を埋め込んでいます。

 

 

さ~いよいよ。内装屋さんスタートということで、、

LDK和室等.jpg

☝こちらは仕上げの色、一例です。

今回のこだわりは、壁紙や床材を各部屋細かく変えています。

いろんなメーカーさんのサンプル帳を読みあさりましたが

まぁ種類が豊富!そして面白い質感の壁紙も増えています。

その中から厳選いたしましたー、、★

仕上がるのがたのしみだな^^

2017年5月22日

オープンハウスご来場ありがとうございました【宇品】

5月21日(日)は有難いことにご予約で満員御礼のなか、

宇品マンションでオープンハウスを開催致しました!

ご来場頂いたみなさまありがとうございます(^^)/

お越し頂けなかった方に、見どころを写真と共にドドッとご紹介。

20170522_2.jpg

まずは玄関から

そこはまるでショップのような空間・・・

土間にある黒い箱がまず目に飛び込んできます!

側面は有孔ボード、周囲のフレームはスチール製。

実はこれ、オーダーメイドの「可動式クローク」なんです★

20170522_15.jpg

ストッパー付きのキャスターなので、固定することも。

20170522_14.jpg

ハンガーパイプは鉄でできたL字の金物を使って製作。

丸ではなく、三角。

このひと手間だけでもかなり

シュッとして見えますよね!

20170522_1.jpg

クロークの向かいには

オリジナルのベンチを足場板で製作しました。

腰をかけて靴ひもを結んだり、ほっと一息つくのも良し(^^)

大きな姿見でコーディネートをチェック!!

一日のスタートはここから。

20170522_3.jpg

靴や洋服をたくさんお持ちのお施主さま。

クロークの奥に見える、足場板の靴棚には約80足も靴を置けちゃいます♪

お持ちの靴が並んだところを想像するとわくわくしてきます!

20170522_4.jpg

玄関ドアをあけたところから

そういえばまだ玄関廻りの説明だけでしたね(笑)

たくさんの見どころまだまだ続きます・・・

玄関土間の隣にあるお部屋が寝室です。

20170522_5.jpg

反対側から眺めるとこんな感じ

実は、本もたくさんお持ちのお施主様。

「本に囲まれた暮らし」

が生まれるようにと

壁は釘やネジが効く素材でできています!

だから壁に本棚を付けるなんてこともへっちゃらなんです☆

20170522_6.jpg

押入れの中って意外と心地いいなって感じたことはありませんか?

そんな「心地いい狭さ」を追求して

寝室はあえて広くなりすぎないようにしました。

ただ、心配になるのが換気と明かりのこと。

そこで室内窓を設けました!開けてあげることで

リビング側から玄関へ向けて換気ができるようになっています。

20170522_7.jpg

玄関と寝室のあいだにあるドアも

ルーバードアにすることでひと役買っています!

20170522_8.jpg

廊下を進むと見えてくるのは洗面脱衣室、、、

ではなく、「洗面室と脱衣室」

洗面室は廊下から見えてもいいよう印象的に。

床は本物のタイルを張って、洗面カウンターは

オリジナルで製作。

脱衣室を利用するときは、引戸をひけば

プライバシーも保たれます!

洗面と脱衣室の間の壁を

天井まで立ちあげないことで広がりが生まれました。

20170522_9.jpg

脱衣室の向かいにはW.C

床は同じくタイル貼りで、ちょうど対面と

同じくブルーグレーのアクセントクロスを。

20170522_10.jpg

リビングのようす

実はこのあたりはもともと「和室」でした。

背の高い3枚のトビラは今回作りました!

この中は押入れ収納になっていて、元和室の名残があります。

ブルーの1人がけソファは奥様専用。

早く腰掛けてもらいたいな~☆

20170522_11.jpg

ここで夜の雰囲気もどうぞ!

キッチンのカウンター、背面のカウンターなども足場板で製作。

料理場まわりって汚れが気になるところですよね。

足場板なら、もともと良い意味でキレイすぎないので

気兼ねなくどんどん使っていける良さがあります。

20170522_12.jpg

LDKの天井はモルタル仕上げ

夜になると、ヴィンテージの照明が醸し出す明かりの

雰囲気と相まって、表情が豊かになってきます。

20170522_13.jpg

最後にキッチンからバルコニーの眺め

この度のお施主さまとは

実は物件案内からご協力させて頂きました。

決めてはこの景色♪

昼はもちろん、夜もムードが漂って◎

この素敵な景色も含めて、ここにしかない

お施主さまの「たいせつ」が詰まった空間が生まれました。

だんだんと味わいになってくる素材たちとともに

暮らしていて「幸せだな~」と思って頂ける日々が

お施主さまに訪れることを心より願っています。

たくさんのご来場をありがとうございました(^^)

次回のオープンハウスもお楽しみに♪

=物件データ=

【場所】広島市南区宇品

【構造/築年数】SRC造 マンション/築33年

【平米数】76.00㎡

2017年5月18日

撮影日和☀

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

日曜日に竣工写真の撮影へ同行してきました。

戸建てリノベ1件、

マンションリノベ1件、

カフェ1件。

以上3件をカメラマンさんと一緒にまわってきました~

 

20170518_1.jpg

☝戸建てリノベ

20170518_2.jpg

☝マンションリノベ

 

おうちのリノベは、どちらもお引渡し後1年以上経っていて、

お施主様にご協力頂きながら撮影しています。

これには理由があって...

竣工ほやほやのピカピカな状態よりも、

人がそこに住んで生活感があったほうがかっこいいから。

時が経つにつれて成熟し、味わいを増していく空間。

こどもたちのおもちゃやキッチン用品など

ものが溢れていてもそれがまたいい。

私たちの大事にしているいえづくりのコンセプトです。

そもそも、1年以上ぶりにお客様にお会いできることも楽しみですが^^

 

「住み始めて1年、季節を通してこんなことがあったよ」

「こどもたちが走り回れるのびのびしたおうちでたのしい」

そんな暮らしの変化を耳にしたり、

「こどもが小学生になったからDIYで学習机をつくった」

「当初はこども部屋で設計していたけど、いまはベッドを並べてみんなの寝室に」

など、間取りをご自身でカスタムして楽しまれていたり...

この機会にお会いできて、いろいろとお話を伺えてよかったです。

この度ご協力頂いたK様とM様、本当にありがとうございました!!

 

そして、

カフェの撮影。

20170518_3.jpg

本当に天気がよくて、絶好の撮影日和☀

カメラマンさんと弊社スタッフもおそろいのボーダーコーデで気合い十分。

(たまたまですが笑)

20170518_4.jpg

カメラマンさんには私たちのわがままにも快く

一緒に試行錯誤いただきながら

たくさんのアングルを撮って頂きました。感謝です!

 

さいごにおまけ。

撮影のためにカフェのオーナーさんがディスプレイをしてくださって

店内はいよいよオープン!な仕上がりとなっていました^^

ということで、お店サイドからじゃないと見れない、

厨房からの眺めを...

20170518_5.jpg

20170518_6.jpg

飲食だけでなくエプロンやクッション、珈琲豆の物販もあるそうです!

オープンが待ち遠しいですね^^

そんな《仮》モトロク飲食店さん、

内覧会の予定やスタッフ募集の情報があります!

気になる方はぜひチェックしてみてください^^

2017年5月11日

ファサードがあらわに【向洋カフェ】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

向洋カフェの現場へ行ってきましたー!

すると、道路わきにミキサー車が...

20170511_1.JPG

20170511_2.JPG

正面テラスの土間打ちをしていました!

端の方から均している様子...

20170511_3.JPG

おっと、土間が固まる前に

鍵受けの取り付けをお忘れなく。

さすが職人さんです^^

20170511_4.JPG

入口のファサードはというと、

赤い屋根とレンガの煙突が仕上がっていました^^

こちら、遠くから見ても目立つので

この"赤い屋根"を目印にお店を探してみてくださいね!

あとは、土間が乾いたら壁の仕上げが待っています~

 

さて、ゆ~くり工事を進めているお店のオープンですが、

いよいよいよ、5月下旬の予定ですー!

また詳細がわかりましたら報告いたします★

 

 

ーーーさてさて、今回はおまけブログとして

わたくし川本のゴールデンウィーク満喫のお話も少し。

鳥取県 大山のふもとにある、「FBI」というキャンプ場へ行ってきましたー!

20170511_5.jpg

やってきました、DAISEN!

うっすら白いのは雪が残っているのでしょうか、、、

20170511_6.jpg

場内は広くて、どこを寝床にするのか迷いに迷い、

この大きな木の下にしました^^

ハンモックはいたるところに常設してあって、近くまで車の乗り入れOK!

20170511_7.jpg

夜ごはんは焼き鳥やアヒ―ジョなど。

(にんにくたっぷりです)

シンプルな目玉焼きでさえ、外で食べると格別でした^^

20170511_8.jpg

音楽を聴きながら歌ったり、シャボン玉をしたり、

ただぼーーーっとしたり、、、

なにげないことですが、豊かで贅沢なひととき。

20170511_9.jpg

場内に0時まで開いているレストラン&バーがあって

飲み足りなかったらここへ。笑

昼間もやっているのでキャンプ利用者じゃない人もランチに来ていました。

 

と、いうことで。

テントを張って寝床を作って、

野菜を切って調理して食べて、

のんびり夕日や芝生を眺めながら過ごす時間。

不便なこともあるけれど、

そこには日頃気付かない豊かさがあって

"生活を楽しむ"という行為に

なんだかリノベーションに通ずるものがあるなと感じました。

いつもの日常にもそのような要素をプラス出来るような

リノベーションの提案ができたらなーーーなんて思ったのでした^^

 

以上、車ナンバーの「鳥取」のフォントが好きな川本のおまけブログでした*

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

<   1  2

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ