BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

工事の様子

2021年5月13日

【リノベ通信】リノベのポイント

 

こんにちは!

REスタッフの竹村です。

 

最近は雨が降る日が増えてきましたね!

梅雨入りも近いのだとか...☂

洗濯物を干せない以外は、雨は嫌いじゃないのですが、

やっぱりどちらかというと晴れがいいなぁという気がします!

(日課の散歩は雨でも強行します(笑))

梅雨時期は毎年読書時間が増える傾向にあるので、

今年はさらに本をたくさん読みたいなと思っています!

 

さて今回は、タイトルにもある通り

"リノベのポイント" をすこ~しご紹介します!

 

IMG_4014.JPG

▲玄関・下足入

元々下足入として使われていた収納。

 

IMG_4015.JPG

▲アップで見ると...

壁が下足入れよりも少し出ています。

実はこれ、コートや上着をハンガーでかけられるように

奥行きを広げるためなんです!

下足入れ自体は高さがあるので、

収納としてしっかり使えます。

 

玄関を入ってすぐにクローゼットを置いたり、

ファミリークロークを作ったり...

REの過去の事例にもいくつかありますが、

家に帰ってすぐに上着を脱いで掛ける...

「生活の中で当たり前の動線をしっかり考えて設計していく」

RE:FACTORYのリノベのポイントです!

 

IMG_4028.JPG

▲ドア設置予定

写真中央の2本の柱のあたりにドアを設置する予定です。

右側に筋交いの柱があります。

 

解体してみてわかることもたくさんあり、

当初の設計通りにいかないこともあるのですが、

そのたびにどうすれば、暮らしていくのにベストかを

考えて工事が進みます。

手間暇を惜しまない...

REの家づくりのモットーです!

 

IMG_4033.JPG

▲テレビ台

コチラのテレビ台はオーダーで製作。

中の間仕切りはわざと奥に引っ込んだような仕様に!

こうすることで間仕切り自体が目立たないように工夫されています。

 

REのリノベーションではキッチンやカウンターなどを

オーダーで製作することがあります。

それぞれのお客様の暮らしに合わせて、

家具の大きさや高さを決めていきます。

 

空間自体の暮らしやすさはもちろんですが、

毎日使うものが自分に合っていることも

暮らしの快適さにつながります。

REが目指す家づくりは空間だけではなく、

小さな部分にもしっかり目を向けて

じっくりと丁寧に作り上げていきます!

 

今回はポイントをいくつかご紹介しました♪

いかがでしたか?

REのこだわりが少しでも伝わればうれしいです(^▽^)/

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回もお楽しみ~

 

 

 

2021年4月13日

【リノベ日誌】vol.5 @古江MS

IMG_0668.jpg

皆さま、こんにちは。

RE広報担当です。

本日は古江・M様邸のこだわりをお見せします!

 

2021年5月1日(土)にこちらM様邸の

" オープンハウス"を開催予定です。

詳しい情報はコチラ

オープンハウス当日は、12:30より

インスタライブにてM様邸をご覧いただけます。

是非リノベ日誌を振り返って、

その上でご視聴いただくと更に楽しめるはず!

 

 

それでは早速見ていきましょう!

IMG_0666.jpg

▲ガレージ兼SOHO

以前ご紹介した時と少し雰囲気が違うのですが......

お分かりでしょうか。

実は収納スペースの縁に鉄板が取り付けられました。

 

▼  

IMG_0714.jpg

▲収納・縁どりの仕様

 

玄関の収納は"鉄板"で縁どられています。

レールは真鍮を使用。

 

IMG_0716.jpg

側面はモルタルで塗り、全体的にインダストリアルな雰囲気です。

かっこいい......! 

 

IMG_0657.jpg

▲ライトシェード

こちらにも鉄板を使用しています。

鉄板が入ることで、梁・ライトが隠れて

モルタルで塗られた壁と天井をフラットに繋げることができます。

 

IMG_0656-2.jpg

引くと、このように見えます。

 

210413_1.jpg

▲物干し

LDKの窓際には物干しハンガーが設置されました。

物干しは「THE生活感」なイメージですが、

空間に違和感なく馴染むのが、不思議です。

これ後々、絶対便利です!

  

IMG_0669.jpg

▲パントリー

ガレージ兼SOHOからLDKの間に設置されています。

風通しを考虜したこの作りである理由は

なんと自家製生ハムを作るため!

食材の保管や屋内の通気性を考えても良いアイデア。

   

210413_2.jpg

▲ハンガーパイプを設置予定。

生ハムがこんな感じでぶら下がるのでしょうか^^

 

M様のおしゃれなご趣味と、

REのアイデア盛りだくさんのおうち。

完成が楽しみです!

 

2021年4月 6日

【リノベ日誌】vol.4 @古江MS

 

IMG_0656-2.jpg

皆さま、こんにちは。

RE広報担当です。

  

先週に引き続き、古江のM様邸の進捗状況をお伝えします。

今回は「左官工事」の様子です!

  

IMG_0683.jpg

▲モルタル

 

M様邸はモルタルを各所に使い、

スタイリッシュなイメージに仕上げていきます。

 

IMG_0697.jpg

▲玄関の収納 

 

M様邸の玄関は土間のような空間になります。

床と合わせるように収納はモルタル塗りに!

 

職人さんがコテを使って「サラサラ〜」と塗っていきます。

  

IMG_0716.jpg

▲塗りたて

 

モルタルを塗り終わりました。美しい!!!

半乾きの状態でまだツヤが残っていますね。

乾くとマットな質感に変わります。

 

IMG_0681.jpg

▲玄関の段差を埋めています

 

IMG_0706.jpg

▲埋め終わりました

 

IMG_0673.jpg

▲モルタルの壁と天井

天井は塗りたての状態で、色ムラのようになっていますが

乾くと均一なモルタルグレーになります。

リノベ前の天井からきれいなモルタル塗りにするために、

何度か「塗り→乾燥」を繰り返します!

手が込んでいますよね!

 

続いて、正面の壁を塗っていきます。

▼  下地のモルタルの上に重ねています。

IMG_0731.jpg

▼  二人がかりで丁寧に、均一に。

IMG_0735.jpg

塗り終わりました! 

 

 

以上、職人の手により丁寧に行われているM様邸の左官仕事でした。

次回も引き続き、進捗をお伝えしてまいります。

 

 

 

 

2021年3月30日

【リノベ日誌】vol.3 @古江MS

 

IMG_0640.jpg

皆さま、こんにちは。

3月も下旬となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は珍しく春の四字熟語をご紹介してみようと思います^^ 

"春日遅遅(しゅんじつちち)"

春の一日はのんびり時間が過ぎていくという意味の言葉。

 

この季節は生活の変化も多く、慌ただしい時季でもある反面、

夕暮れまでの時間が長くなり、ゆったりとした時間の流れを感じる

ことができる特別な季節であることを忘れがち。

ぜひ春を楽しみたいですね!

 

 

前置きが長くなりましたが、

先週に引き続き、古江のM様邸の現場の様子をお届けいたします。 

本日はLDK編です!(前々回イメージパースを掲載しています。)

IMG_0636.jpg

▲廊下

玄関からLDKに向かって一直線に廊下が伸びています。

廊下を抜けると......

 

IMG_0641.jpg

▲LDK

南側には明るい、奥行き感のあるLDKがあります。 

M様邸のマンションは元々LDK側の窓が大きいのが特長!

建物のポテンシャルを活かしながら、自分好みの造りに

カスタマイズできるのもリノベの良いところ。

  

IMG_0629.jpg

▲リビング

現在は下地の状態ですが、壁と天井をモルタル塗りに。

夜はキャンドルなどの光が合うような、

落ち着きある雰囲気づくりをしていきます。

M様あこがれのデザイン性の高い家具もリビングに設置予定です。

 

IMG_0630.jpg

▲LDKをリビング側から

 

IMG_0638.jpg

▲キッチン

M様のこだわりの一つが、キッチン。

美味しいものが大好きなご夫婦ならではでしょうか。

これからのキッチンの仕上がりをお楽しみにお待ちください。

  

IMG_0651.jpg

▲パントリー

施主M様は、なんと自家製の生ハムを作られるそう!

このパントリーは生ハムの保存にも適した通気性の高い造りに。

 

 

IMG_0648.jpg

▲ベランダから撮影

今後も、進歩状況をお伝えします。

お楽しみに!

 

2021年3月25日

【リノベ日誌】vol.6 @呉戸建て

IMG_2833.JPG

こんにちは!

REスタッフの竹村です。

 

昼間に外を歩くと暑いと感じるようになって、

冬は終わったんだなと改めて気づかされます。

春は「別れの季節」だと個人的に思っていて、

新しいことが始まったり、環境も変わったり、

忙しくなりそうです。

 

さて、vol.6になりました、

呉の戸建てリノベーション。

工事の方はほぼ終了し、いよいよ完成まであともう少し!

現場の様子をご紹介します!

 

IMG_2756.JPG

▲LDK

この日はクリーニングを行っており、

床の養生を取った状態でフローリングがしっかり見えます。

写真左が前回Blogでもご紹介したテレビ台。

中央窓はデッキにそのまま出られるようになっています。

 

IMG_2760.JPG

▲吹抜

吹抜を下から見るとこんな感じ。

梁が見えていますが、1Fと2Fの間にはホワイトザザという白い木材を貼っています。

元々の木の色とは異なる色を入れることで、梁や柱がはっきりとして見えます。

白色を選んだことで、さわやかな印象に!

 

IMG_2774.JPG

▲キッチンからLDK

キッチンからはLDK全体がほぼ見渡せます。

IMG_2799.JPG

▲キッチン

黒色のシステムキッチンをセレクト。

木の色と対比して、空間を引き締めてくれます。

キッチン背面の壁は前回もご紹介したお施主様のDIYで塗られた壁。

パントリーの枠とパウダールームの扉はこの壁に合わせた青みがかった色で塗装される予定です。

 

IMG_2794.JPG

▲キッチン横デスクコーナー

何度かBlogにも登場しているデスクコーナー。

棚と照明を取り付け、あとは椅子を置くだけ!

お子様たちの学習スペースとして使っても良し、奥様が家事の合間の休憩に使っても良し!

さまざまな用途に合わせてお使いいただけます。

 

IMG_2912.JPG

▲2Fプレイルーム

この空間はお子様の遊び場として使えたり、

洗濯物を取り込んですぐにたたむ家事室としても使える、多目的な空間。

吹抜があるので開放的な印象に。

 

IMG_2851.JPG

▲ピアノ室

ここ何回かBlogに登場していなかったピアノ室、こんな感じになっています。

ベージュの織物調のクロスで優しくナチュラルな印象に...

IMG_2809.JPG

近くで見るとこんな感じ!

IMG_2812.JPG

▲ピアノ室天井

天井のクロスも一つポイントで、壁とは違う織物っぽいクロスを選んでいます。

さらに大きなポイントの一つが、ルーバーのように木材を等間隔で設置したところ!

天井のクロスと馴染むよう少し濃い色をセレクト

メリハリがしっかり出て、素敵な空間!

 

IMG_2826.JPG

▲ピアノ室のベンチ

オーダーで製作したこのベンチは、楽譜や雑誌を収納することができます。

壁一面につけて作られているので、十分な長さがあり、ご家族で座っても余裕があります。

 

さてvol.6ということでご紹介しましたO様邸。

いかがでしたか?

ほぼ完成ということで、お施主様のこだわりと思いがいたるところに見える、そんな空間が出来上がっています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回もお楽しみに!

 

コチラから過去の記事もご覧ください↓

  vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5

1  2  3  4   

カテゴリ

アーカイブ