BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

ALL 2022コラム 物件探し その他 リノベ日記 コラム イベント お知らせ メディア 未分類

コラム

2022年11月15日

「リノベーションと新築で迷う!」という方へ

  

こんにちは!RE広報です。

最近【リノベーションと新築】で迷っているという方が増えています。
この記事を見ていただいている方もきっとその1人なのでは?

「迷ってしまって決められない!」という方は、
家づくりの選択肢をより多く持っているということ。

せっかくリノベーションにも新築にも魅力を感じられるのです。
ズバリ「迷う前に、両方見学に行ってみるべし!」でしょう。

このように考える理由を知りたい方は、読み進めてくださいね!

 

リノベーションと新築の違い?

 

221115_4.jpg

住まいづくりとはいえど、リノベーションと新築は本来かけ離れているものです。

おさらいすると、新築とは"新しい素材を使って新しく建物を建てる"こと。
リノベーションとは"既存の建物を修繕して、暮らしに合った住まいに仕上げる"こと。

「新しい住まい」と「古いものを活かした住まい」
よくよく考えてみると大きく異なるのです。

  

■ REでリノベした方も実は迷っていた!どうしてリノベに決めたの?

実はRE:FACTORYにリノベを依頼いただいた
多くのお施主さまも、新築と迷った経験をお持ちです。

そんな方が【リノベに決めた理由】とは...
多くの方はこのようなご意見を持っています。

・デザインが好み、魅力的だった

221115_2.jpg
 
【デザインにこだわりたい】 

会社によって、家のデザインは様々です。
REのお施主さまは、数々の施工事例を見る中で
弊社のデザインを最も気に入っていただけたようなのです!

モデルルームに行ったときの心地良さや、
トキメキも決め手になったようです(^^)
 

・元々古いものが好きだった、興味があった

221115_1.jpg
 
【古いものが好き】 

簡単に、古い建物に抵抗がない=リノベを楽しめる!
古家具が好きであるとか、レトロなデザインの照明が好きだとか...
ヨーロッパのような、古い建物を活かした暮らしに憧れるとか。

何かしら"古いものや建物"に魅力を感じていたという方は
リノベも楽しんでいただけているようです。
 

・良い素材を使った家に住みたかった
・費用が最適だった

221115_3.jpg
 
【内装にこだわりたい】

リノベーションは、中古物件を修繕することによって
費用を抑えることができます。
実家や持ち家の場合は、さらにお得ですよね!

家自体の費用を抑えられるので、
内装材などにもお金をかけられるというわけです。

無垢床や板張りの壁、オーダーキッチン。
実は、憧れの家への近道なんです。
 

・人柄が良かった、話しやすかった
  

【人柄で選びたい】 

せっかくお金をかけて"住まい"買うのです。
相性の良い設計士に家をつくってもらいたいですよね。
こればかりは「この人になら任せられる」という
設計士に出会うまで探すしかありませんね(笑)

REのお施主さま方は、ありがたいことに
この設計士との家づくりはワクワクする!
話しやすい」と即決いただいたようです。

少しくらいしたら...?というくらい営業をしません(笑)
設計士と話すのは緊張するという方は、一度REへいらしてください。
 

・住宅診断をしてくれるので、中古でも安心だった
 
【安心して住みたい】

REは、建物の修繕工事を行う
テクシードから生まれたリノベブランドです。

マンションから戸建てまで、住宅を厳しく診断しています。
どんなに時間がかかっても、長く安心して住める家を探します。

 → 株式会社テクシード
 

ざっとREでリノベをされた方の意見はこんな感じです。
どうやら"新築だから、リノベだから"こうすべきではなく
住まいづくりへのこだわり単位」で決めたようですね。
 

ということはやっぱり、リノベ・新築に関わらず
気になる会社には見学に行ってみるべき!
依頼したくなるかは、見てみないと会ってみないと分かりません。

そこから大きく家づくりの視野が広がっていくでしょう。
ぜひREのモデルルーム、会社にもお気軽にお越しください。
お待ちしております( ◠‿◠ )
 
MODEL ROOM
お問い合わせ