BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

ALL 2022コラム 物件探し その他 リノベ日記 コラム イベント お知らせ メディア 未分類

2022コラムコラム

2022年4月 8日

広島、実家リノベーションする人増えています!

2022column_2スライド1000size.jpg

  

2022column2_illustration1.jpg

  

上手に住み継ぎたい!実家リノベーション

広島、実家リノベする人増えています!

 

REデザイナー奥河内と川本の会話から、
実家リノベについて探っていきましょう。

 

奥河内icon.jpg

川本さん、最近実家リノベ増えてきたよね〜
僕の友達もこの前実家リノベしたしね!

川本icon.jpg

そうですね!
お客様から「実家使えますかね?」
とご相談いただくこと結構ありますよね。
 

奥河内icon.jpg
  
あとは「リノベしたい!」けど
要件に合った良い中古物件と出会えない時、
「実家や祖父母の家はいかがですか?」
とお伺いすると、その手があったか!
ってなることも多いよね!
 

川本icon.jpg

ぜひ宝の持ち腐れにならないよう活用したいです!
 
私みたいに、働き盛りで子育て世代となると
通勤や育児の環境とか気になります...。
 
その点実家なら自身が暮らした町のことや
ご近所さんもよく知ってるし安心ですね。
  

奥河内icon.jpg

『馴染みのある家を自分好みにリノベして
そこで両親のように温かい家庭を
築いていく。
そして子どもが成長したらバトンタッチ!
次世代に住み継いでもらう。』

       
例えばこんなサイクルを実現できたら素敵じゃね~
古い家を大事にするリノベのコンセプトにも
合っとるじゃろ。

川本icon.jpg

せっかくなら実家リノベ発信してみましょう!
みんな良い実家持っとっても
前例が無いと不安なのかも。

絶対リノベの可能性が広がると思います♪

 

 

2022_column_2photo1.jpg

▲とあるリノベ工事中の現場にて。幼少期の身長の記録が刻まれた思い出の柱 

  

 

◼️ 実家リノベのメリットって?

 

 

奥河内icon.jpg

「じゃあ、今日は実家リノベの
メリットの部分について話そうか!」

川本icon.jpg

その前に、先程も話に出ましたけど
"実家"という身近な物件があるのに
気づかれていないケースや原因は
何でしょうか?

奥河内icon.jpg

実家リノベがまだ"リアル"に想像できない
ってことじゃない?

実際にはまだご両親が住んでいらっしゃると
"実家感"が強すぎて自分たちが住む場所とは
考えにくいのかもしれんね!
 
けど、この先10年20年と経てば
両親は今より便利な所へ引っ越されたりして
空き家になってしまったりするかもしれないよね。
あとは二世帯で住むこともできるしね!

2022column2_illustration3.jpg

川本icon.jpg

そうですね。
ではそのことを念頭に入れつつ...!
実家リノベの良さって大きくは何だと思います?

奥河内icon.jpg
 

それはもう!
『①圧倒的な資金面』の違いよ。(笑)

これはリノベあるあるだけど、
新築に比べれば基礎と建物がすでにあるって
財産だよね。
 
あとは物件代が抑えられるので、
リノベにその分お金がかけられる!
理想のリノベが実現しやすくなるよね。
 
     
川本icon.jpg

それは本当に助かりますね!!
私だったら浮いたお金は、
憧れの家具を買う」ために使いたいかも。
 

2022column2_illustration4.jpg 
 
 
他にはどんなメリットがあるんですか?

奥河内icon.jpg
 

リノベの面で言ったら、
間取りのイメージがしやすい』!!
 
例えば、自分が幼少期に住んでた時のこととか
祖父母の家なら長期休暇で遊びに行った時のことを思い出して。

それこそ家の良さも知っとるじゃろうし、
直したいとこも分かるじゃろ?

「縁側って気持ちよかったなぁ」とか
「あそこの部屋は寒いけぇ
断熱とか何か対策が必要じゃなー」とかね!

川本icon.jpg
 

確かにー!
実際に住んでいないと分からないことって
意外にたくさんありますよね。
       
他には賃貸なら気にしていなかったけど、
持ち家となると近隣や周りの環境に
気をつけておきたいところ。
 
ご近所づきあいや電車・車の音とかも
住んでみないと分からないものですよね。
       
その点実家なら...
『③馴染みの環境の中で暮らせる』
のはやっぱり心強いかな!
 

奥河内icon.jpg 

そうじゃねー精神面でも違うかもね。
僕も今回改めて考え直したけど
可能なら「実家リノベ」したいわ!
 
次回は本題を話そうね!
いくつか乗り越えんといけん壁があるんよ。

これまでREでお手伝いしてきた実家リノベの
 実際の壁となった点を伝えていこうかな。

 

 by RE:FACTORY
 


実家リノベの壁は7月に公開を予定しています。
実家リノベに興味がある!先に知りたい!
という方はお気軽にお問い合わせください。

 

Column 2022 公開記事
  

Column2022thumb_1_100size.jpg  2022column2_サムネイル100size.jpg  Collumn3_thumbnail_200.jpg  Coming-Soon4.jpg  Coming-Soon5.jpg  Coming-Soon6.jpg  Coming-Soon7.jpg  Coming-Soon8.jpg  Coming-Soon9.jpg