BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

ALL その他 リノベ日記 コラム イベント お知らせ メディア 未分類

コラム

2022年3月29日

【コラム】リビングとの境界-室内窓vol.2-

こんにちは

RE(アールイー)デザイナーです。

 

先週からプロ野球が開幕しました

カープはなんと開幕3連勝!!

なんだか今年は行けそうな予感...

 

カープの勝敗によって、

家庭の雰囲気が変わる我が家にとっては死活問題です。

私自身も生粋のカープファンですが、

大人になると昔よりは冷静に見れているなと思います!

 

今年はチームとしてのタイトル争いに期待です!

スタジアムに応援しに行けるといいなぁ

 

さて、今回は「リビングとの境界-室内窓vol.2-」ということで

前回紹介したのとはまた違うおうちをご紹介!

vol.1 も併せてお楽しみください...

 

加藤邸.jpg

▲デザインが空間に馴染む室内窓 <WORKS / K様邸>

限られた空間の中でも

スペースを有効活用するために

壁付けキッチンを採用。

 

リビングスペースとのゆるりとした仕切りのような役目を

コンクリートブロックと室内窓が担ってくれています!

 

キッチン壁のタイルや外灯など、

素材にこだわりが詰まっているので、

それが見えるように...

視線は通るように考えられています。 

 

もちろんデザイン性も高く、

「大人カッコいい」雰囲気の空間にとてもマッチしています。

 

松本邸.JPG

▲LDKドアと同系色で統一された室内窓 <WORKS / M邸~日を重ね、表情を豊かにする家~>

モルタルスチール(鉄)タイル真鍮...

LDKには様々な素材が使われ、

それでいて統一感もきちんとある!

そんな魅力満載なリノベ空間の中で

大きなポイントと言えるのは、

ガラスパーテーションで仕切られた書斎スペース

 

壁を天井まで立ち上げず、

LDKとの繋がりは保ったまま

"個室感"もちゃんとある!

この内窓がとても大事な要素なんです!

 

石田邸.JPG

▲室内窓+ドアでより個室感をプラスした <WORKS / I様邸>

LDKの奥に位置しながら、

明るさと抜け感抜群なアトリエスペース。

LDKの採光アトリエの採光

どちらも遮ることなく行きわたらせてくれるのは、

ガラスの室内窓のおかげです!

 

こちらも天井まで壁を立ち上げていないので、

開放感を確保しつつ、お互いの存在を感じられるように...

 

視覚的にも、感覚的にも程よい距離感で

心地よく過ごすための工夫ですね!

 

リビングとの境界を作る一つの手段である、「室内窓」

RE(アールイー)施工事例でも多く見られます。

 

心地よく暮らせるLDKを考えるとき、

一つの参考にしていただければ幸いです。

 

それではまた次回ブログにて...

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

ご新規のお客様へ

  

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

〈土日祝のご対応について〉

事前にご予約をいただいた方のみ、ご案内をさせていただいております。

また、土日祝は電話に出られないことが多いため、お手数ではございますが

お問合せフォームMAIL | RE:FACTORY (re-factory.jp)より

お問合せいただけますと幸いです。※後日、改めてご返信させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------