BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

ALL その他 リノベ日記 コラム イベント お知らせ メディア 未分類

コラム

2022年1月18日

【コラム】ダイニングキッチンを考える

 

こんにちは!

RE(アールイー)スタッフの竹村です。

 

最近は全国的にコロナ感染者数が増え、

広島も例外ではなく、リモートワークを開始したこの頃です...

 

新しい生活様式や、働き方が普通になったり

マスクが忘れ物になるのは数年前では考えられないことで、

カメラロールを振り返り、マスクなしの写真を見ては

ここ数年の変化を改めて実感しております!

懐かしさも含め...

 

さて、今日はRE:FACTORY(アールイーファクトリー)が

過去に施工した事例をご紹介!

 

家について考えるとき、みなさんは何から考えますか?

間取り家具素材...

 

今回はREの施工事例の中でも多い、

ダイニングやキッチンをメインにしたものを紹介します。

WORKSページに飛べるリンクを貼っておきますのでそちらもぜひ!

 

〇ダイニングに集う家

小坂邸LDK-1.jpg

ひと際目を引く、オーダー制作のダイニングテーブル

キッチンと繋ぐように素材を "木" で揃え

窓際にも同じようにカウンターを...。

小坂邸LDK-2.jpg

側面を黒く塗装することで "帯" のように繋ぐイメージ。

空間も最大限有効に使えるという利点もあります。

 

〇ノスタルジーを感じる家

中森邸キッチン-4.jpg

カフェのようなカウンターが印象的なキッチン。

タイルとの組み合わせもさわやかで相性抜群!

ここで食事をしたり、お子さまが宿題をしたり

料理をしながら家族と同じ時間を共有できます!

中森邸キッチン-3.jpg

キッチンは業務用のステンレス製を採用。

無垢床との対比も良い雰囲気で、

"お店の厨房感" がさらに増します!

 

〇陽に向かう家

牛田の家ダイニング-2.jpg

キッチンの板張り塗り壁床タイルこだわり家具

対照的な色味と味わいを演出。

キッチンは壁付けで、家事動線と空間の広がりを確保

牛田の家ダイニング-1.jpg

奥にオープンエアリビングが見え、天気が良い日は窓を全開にすることで、

ダイニングと続けて見せることができます。

床の素材を合わせたことでより繋がりを印象付けています

 

こうしてみると「ダイニング」「キッチン」といっても

捉え方や考え方は様々で、多様です。

 

もし家づくりを考えるうえで

どこから考えればいいかわからない...というときは

"LDK" "キッチン" "ダイニング" など

部分的に理想のイメージを考えてみてはいかがでしょう...

 

そうすることで、家に対する自分の考えが整理されて

本当に良いなと思っているものがわかるかも...

 

★おすすめ記事★

【玄関のない家】を考察してみた

【コラム】家具が入ると...

【コラム】入口のカタチ

素材を活かす家づくり

 

次回のブログもお楽しみ~