BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

OTHERS暮らし

2021年6月 3日

Favorite Book vol.2

 

こんにちは!

REスタッフの竹村です。

 

今回は "お気に入りvol.2" ということで

お気に入りの本を2冊ご紹介します。

 

今回ご紹介する2冊は、前回ご紹介した

2冊よりも前に購入しました。

 

スガリさんの読書感想文はいつだって斜め上   平田駒

主人公は高校教師の男性。

勤務する学校の女子生徒、須賀田さんに読書感想部の顧問を頼まれ、

実際に彼女の読書感想文を読むところから始まります。

彼女の読書感想文は読み解く力を最大限に使い、

物語の本質だけでなく、登場人物の心情や人柄も解き明かしてしまう...

読書感想文というよりも、それ自体が一つのお話、という感じです。

筆者の思いがすごく分かりやすくなる上に、

この本に出てくる作品を読んでみたくなります。

20210603-2.jpeg

こちらの本は、読書好き、本好きに読んでほしい作品です。

特にオススメなのは第一話 夏目漱石「こころ」を題材にした章です。

高校生の時に実際に授業でも取り扱った作品を新しい角度で見ることができます。

一つの言い回しや、言葉でこんなにも違う読み解き方ができるのかと

その想像力と独創性にハッとさせられます。

私自身も読書感想文を書くのが好きでしたが、

ここまで論理的に、かつ話の根底までしっかり掘り下げることは

きっと今まで出来ていなかったと思いました。

もっとはやく出会いたかった作品です!

 

ライオンは仔猫に夢中 -平塚おんな探偵の事件簿-   東川篤哉

豪快で大雑把だが探偵としての能力は抜群な女探偵と彼女の助手を務める同級生の

2人組が地元に探偵事務所を設け、奇妙な事件を解決していく物語。

扱う事件は一筋縄ではいかない、妙な事件ばかり!

ミステリー要素も楽しめて、最後には笑える、

読みやすい作品です。

20210603-3.jpeg

女性2人組の探偵コンビというのが親近感があって手に取りました。

単に謎を解決するだけでなく、2人の関係性もすごく好きで、

性格は違うけど相棒同士の阿吽の呼吸が楽しめます。

ペット探しの依頼や、浮気調査など身の回りにありそうでない事件が多くて、

笑える部分が結構あります。

大人も子供も楽しめる作品です。

こんな2人組がどこかにいるのかなと想像を膨らませてしまう...

そんな素敵な作品です。

 

さて今回お気に入りvol.2ということで2冊ご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

ジャンルで言うとミステリーが多いのですが、

別のジャンルの本もご紹介出来るよう、

読書時間楽しんでいこうと思います。

 

皆さんもおうち時間のお供に是非!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

次回もお楽しみに~

 

カテゴリ

アーカイブ