BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

OTHERS暮らし

2021年5月20日

Favorite Book vol.1

こんにちは!

REスタッフの竹村です。

 

今回は最近のお気に入りについてご紹介します!

Blogでも何度か話に出ている 「読書」 についてです。

最近買っていいなと思った本と、

一度読んだことのある本で最近買ったものをそれぞれご紹介します。

 

〇おばさん探偵ミス・メープル     柊坂明日子

資産家の娘で本当は絵本を描きたいのに

ハードボイルド小説で売れてしまった作家さんが主人公。

細かいところに気づく洞察力や、暦を昭和で換算するところなど、

クスっと笑えて、ゆっくり読みたくなる...

そんな小説です。

IMG_4182.JPG

この本は新しく書店で見つけて購入しました。

推理小説が好きでよく読むのですが、

人間模様にフォーカスされているこの作品は、

単なる推理要素だけではなくて、いろんな見方ができる本でした。

 

〇ダニーは世界チャンピオン      ロアルド・ダール

ガソリンスタンドを営むお父さんと二人暮らしの少年ダニー。

暮らしは贅沢ではないものの、ユーモアのあるお父さんとの

二人暮らしはダニーにとってすごく幸せなもの。

でもある日ダニーの知らないお父さんの一面を知ってしまいます。

それから起こる出来事がダニーにとって一生忘れられないものに...。

IMG_4183.JPG

この本は、小学生の時に初めて読んだ本で、手元に置きたくて

書店で探して買いました。

ロアルド・ダールさんのシリーズが好きで、この本以外にも

「マチルダは小さな大天才」が私的一押しです。

すごく読みやすくて、あっという間に読み終わっている...

そんな優しくてワクワクして、何度も読みたくなる本です。

実は映画「チャーリーとチョコレート工場」はロアルド・ダールさんが書いた

「チョコレート工場の秘密」が原作となっています。

不思議でワクワクする感じはロアルド・ダールさんの作品ならでは!

ぜひ読んでみてください!

 

私は本を選ぶとき、

まず背表紙のタイトルで手に取り、裏表紙のあらすじを読んで、

さらに気に入れば、冒頭の書き出しを見て買うかを決めます。

周りからは、面白い選び方だといわれるんですが、

皆さんはどうやって本を選びますか?

 

今回ご紹介したお気に入りたち。

今後も皆様に共有していけたらなぁ...と思います。

おうち時間の参考になればうれしいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回もお楽しみに!

カテゴリ

アーカイブ