BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション工事の様子暮らし

2021年5月13日

【リノベ日記】vol.1 @牛田戸建て

 

こんにちは!

REスタッフの竹村です。

 

最近は雨が降る日が増えてきましたね!

梅雨入りも近いのだとか...☂

洗濯物を干せない以外は、雨は嫌いじゃないのですが、

やっぱりどちらかというと晴れがいいなぁという気がします!

(日課の散歩は雨でも強行します(笑))

梅雨時期は毎年読書時間が増える傾向にあるので、

今年はさらに本をたくさん読みたいなと思っています!

 

さて今回は、牛田戸建てのリノベのポイントを

RE:FACTORYのリノベの特徴と合わせてご紹介します!

 

IMG_4014.JPG

▲玄関・下足入

元々下足入として使われていた収納。

 

IMG_4015.JPG

▲アップで見ると...

壁が下足入れよりも少し出ています。

実はこれ、コートや上着をハンガーでかけられるように

奥行きを広げるためなんです!

下足入れ自体は高さがあるので、

収納としてしっかり使えます。

 

玄関を入ってすぐにクローゼットを置いたり、

ファミリークロークを作ったり...

REの過去の事例にもいくつかありますが、

家に帰ってすぐに上着を脱いで掛ける...

生活の中で当たり前の動線をしっかり考えて設計していく

RE:FACTORYのリノベのポイントです!

 

IMG_4028.JPG

▲ドア設置予定

写真中央の2本の柱のあたりにドアを設置する予定です。

右側に筋交いの柱があります。

 

解体してみてわかることもたくさんあり、

当初の設計通りにいかないこともあるのですが、

そのたびにどうすれば、暮らしていくのにベストかを

考えて工事が進みます。

手間暇を惜しまない...

REの家づくりのモットーです!

 

IMG_4033.JPG

▲テレビ台

コチラのテレビ台はオーダーで製作。

中の間仕切りはわざと奥に引っ込んだような仕様に!

こうすることで間仕切り自体が目立たないように工夫されています。

 

REのリノベーションではキッチンやカウンターなどを

オーダーで製作することがあります。

それぞれのお客様の暮らしに合わせて、

家具の大きさや高さを決めていきます。

 

空間自体の暮らしやすさはもちろんですが、

毎日使うものが自分に合っていることも

暮らしの快適さにつながります。

REが目指す家づくりは空間だけではなく、

小さな部分にもしっかり目を向けて

じっくりと丁寧に作り上げていきます!

 

今回はポイントをいくつかご紹介しました♪

いかがでしたか?

REのこだわりが少しでも伝わればうれしいです(^▽^)/

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回もお楽しみ~

 

 

 

カテゴリ

アーカイブ