BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

工事の様子賃貸リノベ

2021年2月 2日

【リノベ日誌】vol.3 @ 宇品賃貸MS

 

210202_10.jpg

 

こんにちは!

最近寒さの中にも春の香りがしてきました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

  

 

本日は宇品の賃貸マンションの工事の経過をお伝えします。

前回の取材から1ヶ月ほどたち、

お部屋の構造がよりイメージしやすくなってきました。

今回はA号室(仮)のご紹介です。

まずは玄関から見ていきましょう!

 

210202_1.jpg

210202_9.jpg

▲ 玄関 

小さな土間のような空間です。

元々の構造を活かしながら、昔ながらの"THE玄関"ではなく

フラットに室内へとつながるスペースとなりそうです!

自転車なども置けるそうですよ。全貌は今度お見せします。

 

210202_2.jpg

▲ 廊下

玄関から入ると、LDKに繋がります。

以前は窓側に和室がありましたが、LDKにすることで

窓からの陽光が奥まで届きますね。ポイント高いです!

    

210202_3.jpg

▲ パウダールーム 

造り付けの洗面台がついています。

メーカーの既製品とはまた違った、おうちの構造に合わせた広々とした造りです。

洗面台の上にある木枠には大きな鏡が入ります。

 

210202_4.jpg

▲ キッチン

LDKの中央部に位置。

 

210202_8.jpg

▲ 正面から見たキッチン

キッチンは南向き。

正面が窓なので、開放的ですね。

 

210202_5.jpg

イラストのように壁にはキッチンパネルを、

コンロの正面には透明ガラスのパーテーションを設置し採光面積を保ちます。

 

210202_6.jpg

▲ リビング

元々和室が2室並んでいたところをLDKにしています。

  

210202_7.jpg

▲ 洋室 

キッチンの奥には洋室が現れました!

前回のご紹介時にはキッチン同様に木の構造部だったのでわかりませんでしたね。

(是非前回のBLOGと見比べながらご覧くださいませ!)

 

 

以上、A号室の途中経過でした。

(これから内装の工事に移るそうですよ!楽しみです。)

次回は並行して工事中のB号室の経過をお伝えします。

 

 

カテゴリ

アーカイブ