BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション暮らし

2021年1月 5日

【RE:豆知識】"お気に入り"でリノベがさらに楽しく

  

皆さま!

あけましておめでとうございます。

 

広報・コイケです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 20210107-5.jpg 

 

新年最初のBLOGということで、

【RE:豆知識】をお届けいたします。

 

ところで昨年BLOG内でいきなり開始しました【RE:豆知識】。

皆さまご覧頂けましたでしょうか?

 

【RE:豆知識】では

RE:FACTORYで実際にリノベを行う中で、

「ココは皆さまに見ていただきたい!参考になる!」というお役立ち情報や、

リノベを楽しむアイデアをお届けしています。

 

イラストなどを取り入れながら、ゆるくやっていきますので

ぜひ楽しんでご覧いただけると幸いです。

 

 

それでは早速。今回はリノベをより楽しむちょっとしたアイデア。

『  "お気に入り" でリノベがさらに楽しく。 』です!

 

 

昨年 "リノベ" っていいなと改めて感じさせられたポイントがありました。

それは、「お気に入りの家具を基準に考えたリノベ。」

 

実は当社のホームページ【WORKS】よりご覧いただける施工事例、

ほとんどの場合、家具が入った状態で撮影を行っています。

 

その理由は、家具が入った状態でリノベが完成されると考えているから。

施主さまそれぞれカラーを持った暮らしの様子を垣間みることができます。

 

20210107-4.jpg

 

モデルルームとしても使用されている奥河内邸を筆頭に、

お気に入りの家具の数々がおうちの魅力をさらに引き立てています。

 

 

 

"将来購入を考えている憧れの家具"や、思い出深い"暮らしの道具"たち。

REのリノベーションでは、そんな自分の"お気に入り"を主役におうちづくりを考えていることもしばしば。

 

「前の家で使っていたこのチェスト、リノベの家でも使いたい!」とあれば

そのチェストを活かした周りのサイズ展開から考えることが出来ますよ。 

 

  

20210107-1.jpg

▲インテリア関係のお仕事を持つ、K様邸のダイニングテーブル。

無垢材の床と調和のとれた素材感とデザイン性。K様流石のセレクト!

 

  

 

ここで、比較的取り入れやすいアイデアを一つ。

空間を彩る、照明です!

リノベーションでは天井高を上げることも可能な場合が多く、

憧れのペンダントライトや大型の照明をつけることも出来ますよ!

(下のイメージ写真は全てマンションです。)

O様邸vol.4.jpg

20210107-2.jpg

20210107-3.jpg

 

    

REでは初期のヒアリングで皆さまのイメージを伺っています。

(オリジナルのスクラップを作っていただき、より深いイメージの共有をします。参考記事

  

「この家具を購入したい。」「お気に入りの家具があるんです。」など

皆さまならではのアイデアをぜひぜひお聞かせください。

 

 

 

カテゴリ

アーカイブ