BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2020年11月17日

工事の様子vol.3 @ O様邸【横川】

O様邸vol.3⑩.jpg

 

皆さん、こんにちは!

広報担当の小池です。

   

先日のBLOGでのご紹介時には、構造の骨組みの段階をご覧頂きました。

(解体後から記事になっておりますので、ぜひ順番に見比べながらご覧ください!)

   

約2週間たち、現在は肉付けをしている段階です。

  

 O様邸vol.3⑥.jpg

▲キッチンパントリーから見たLDK

 

O様邸vol.3⑧.jpg

▲キッチンパントリー

   

壁や棚が取り付けられ、パントリーらしくなってきました。

   

美味しいお酒を楽しむのがお好きだというO様。

十分なスペースが確保されたパントリーにはワインセラーを置く予定なのだとか...!

   

キッチンで使う電化製品の多くはこちらに収納、お部屋をスッキリさせることができます。

  

O様邸vol.3⑦.jpg

  

こちらは限られたスペースをうまく活用した魅せる収納となっています。

LDKから見た表部分は、施主O様の趣味の物を飾るギャラリーとして。

  

そして裏側...

O様邸vol.311.jpg

  

▲洗面・脱衣所から見た収納スペース

  

ギャラリーの奥はお風呂場などの水回りで、ギャラリースペースの反対面は脱衣所の収納になっています。

  

共通のスペースを使っていても表裏で別の家具の様です!

  

O様邸vol.3⑨.jpg

ゲストルームにも壁が作られ、窓ガラスが入る格子も取りつけられました。

    

最後にREの職人小噺。

O様邸vol.314.jpg

O様邸vol.313.jpg

  

ドアやガラスを入れるための木枠。

実は木枠の「組み方」に違いがあります!

  

現場では開口部に「留」と「縦勝ち」という仕口を使っています。

  

上の「縦勝ち」の木枠はキッチン奥に取り付けるドアの木枠でメーカーさんの既製品。

  

下の「留」の木枠は職人が現場で仕上げたもの。

思わず美しさに感動...!

  

留は木材を90度に接合する際、木口を斜め45度に切断し表面に木口を出さずに組む方法です。

O様邸では見た目が重視される全ての箇所で、この職人技が光りました。

  

次回はO様邸の床のご紹介と共に、マンションの床張り方法をお伝えします!

  

 

 

カテゴリ

アーカイブ