BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2020年9月14日

工事の様子 in K様邸【安芸】

こんにちは!

スタッフの竹村です。

最近は朝方はだいぶ涼しくなってきて、もうすぐ秋だなぁと感じます(^^)

個人的には、頂き物の栗で栗ご飯を食べることができて、とても満足しています。

「○○の秋」と言いますが、私は「食欲の秋」もしくは「読書の秋」ですね~

みなさんはどんな秋を想像しますか?

 

さて、今回は先日ご紹介したK様邸の様子をご紹介したいと思います。

今回の目玉でもある、ダイニングキッチンの棚の取付が完了しました。

 

IMG_4358.JPG

IMG_4364.JPG

↑幅約6mの棚

 

キッチン後ろが2.6mほど、ダイニング後ろが3.5mほど、合わせて6mほどのこちらの棚。

前回のBlogのイメージパースにもあるのですが、

この棚は様々な使い方ができるよう設計されています。

キッチン側は、レンジ台、炊飯器などを置くことができ、作業台としての役割も担っています。

高さをシステムキッチンの高さに合わせているので使いやすさもしっかり考えられています。

ダイニング側はデスクとしても使える上にテレビ台の機能もあります。

上部の飾り棚は本を置いたり、見せる収納としてお使いいただけます。

棚自体の色合いも床のフローリングとあっているので統一感もあり、すっきり見えます。

 

IMG_4361.png

↑ダイニング側引出

木目がきれいに出ている部分をアップでご覧ください。

職人さんがオーダーで製作してくださったもので、

より愛着も沸いて、木の良さがすごく出ています。

 

IMG_4371.JPG

↑洗面正面のタイル貼り

パウダールームの壁面は淡いブルーグレーのクロスと正三角形のタイルを並べて張り、モダンな印象に!

こちらのタイルもお客様と打ち合わせを重ねながら選んだもので、

実際に施工されてみると、また違った風合いで新鮮な感じがします。

 

K様邸も着々と進んでいます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回もお楽しみに~

カテゴリ

アーカイブ