BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2019年7月 9日

リノベーション完成!【五日市】

こんにちは!

スタッフの川本です。

 

先日、五日市のリノベーションが完成いたしました!

そのおうちを少しだけご紹介します。

過去のブログはコチラ

 

まずは玄関から。

20190709_1.JPG

リノベーション前は1帖程のコンパクトな玄関でしたが、

約3帖へと広げ、印象ががらっと変わりました。

20190709_2.JPG

玄関へ入ってすぐにシューズクロークを設けています。

収納棚は可動できるようになっており、

結構な棚の数なので、家族の靴やその他収納も整理整頓できそうですね。

 

そしてLDK。

20190709_3.JPG

広さは21.5帖と、広々した開放的な空間となりました!

アイランド型の対面キッチンや濃紺色のテレビ壁など、全体的にスッキリとしたデザインに。

20190709_4.JPG

アイランドキッチンは色ムラのあるグレーのタイルを貼り、それがさらっと良い味を出してます。

ペンダント照明はお客様が選ばれたもの。色がグレーと同色でマッチして、形もかわいいです。

20190709_5.JPG

リビングのこちらの濃紺色の壁。

壁掛けテレビですでにスッキリとした印象ですが、

テレビ下のデッキも壁と一体に掘り込んでいて、さらっとしたデザインに。

足元が空くと、さらに空間が広く感じられます。

20190709_6.JPG

裏は書斎となっていて、通常よりも少し奥行きの深いデスクに設計しました。

そうすることで、手前と奥からとそれぞれ座って使用できるようになっています。

ブラックの縦枠が引き締まる本棚も、壁いっぱいの幅で製作して収納量たっぷり。

書斎のライトを点灯すると、リビングからは間接照明になって雰囲気◎なのです。

20190709_7.JPG

そして、LDKの中でも印象的なこちらの親子扉。

タモの無垢材を使用してオーダー製作しました。

タモ材は強靭で弾力性があり、家具作りに好まれて使用されている木材です。

野球のバットなんかもこのタモ材で作られています。

そんな木の素材感と、小窓の十字型の格子がさりげないデザイン。

 

いかがでしたでしょうか?

こちらのお客様とは昨年の5月に弊社のモデルルームへお越しいただき、

それから約1年ものお付き合いで、無事おうちが完成いたしました。

ちょうど私の地元である五日市ということもあり、完成して嬉しく思います。

 

お引渡しからちょうど2週間・・・

新しい空間での生活を快適に楽しんでいただけていれば、幸いです。

カテゴリ

アーカイブ