BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

オープンハウスリノベーション

2019年3月30日

オープンハウスご来場ありがとうございました!【宇品】

こんにちは!

3/10(日)に行われた宇品マンションのオープンハウス、沢山の方にお越しいただきました!

誠にありがとうございました。

お越しいただけなかった方にも、リノベーションで生まれ変わったおうちをご紹介します。

お写真盛り沢山で!それではお送りしていきます~

まずは玄関。

20190329_1.JPG

元洋室側に広げ、窓から自然のあかりが射しこむように。

壁に同化した下足収納にニッチ、廊下の照明は黒いブラケットライトが印象的です。

20190329_2.JPG

土間にはスーツケースやご趣味のボードを立てて収納する予定。

室内窓はブラックよりも少し優しいグレーでペイント。

ちなみに、工事前の玄関はこんな感じでしたよ。

築35年の年季が感じられます...

20190329_1_2.JPG

そしてそして!

なんといっても今回のポイントは!

バルコニーからの絶景を楽しめる開放的なリビング。19.4帖あります。

20190329_3.JPG

キッチンはこちら。

20190329_4.JPG

オーダーのキッチンの面材は床と同じオーク材、ルビオ塗料で仕上げています。

飾り棚にはハンガーがついてるので、収納として便利なだけでなくディスプレイも楽しめそう♪

壁のタイルは、はじめは"白い正方形"の予定でしたが、試行錯誤の末にこの"グレーの長方形タイル"へ。

20190329_5.JPG

ヘリンボーンのカウンターは、通常のテーブルよりも高く設定。

キッチンの作業台として、ハイチェアを置いて軽食をする場として...

ここからの外の景色もまた、格別なのです。

足元はゴミ箱を置くスペースとなっていて、リビングからは見えない設計。

キッチン奥はパントリーとレンジ台があります。

20190329_6.JPG

まだ家具の置かれていないリビングですが、

ここに3シーターのソファを置いて、ローテーブル、ラグを敷いて...

なんて、暮らしの想像を思わずしてしまいます。

ちょうど夕方に撮影したので、優しい夕日が射しこんだ、個人的にお気に入りの一枚。

20190329_7.JPG

そして、壁にとりついたこちらのルーバー。

実はこれ、引き戸になっていて、ルーバー部分も上下に開閉します。

さて、この窓の奥はどうなっているでしょうか?

20190329_8.JPG

正解は、水廻りエリア。写真は洗面室です。

間接照明を取り入れたいとのご要望で、1.7mの大きなミラーに合わせて設置。

木目の扉に真鍮取手、床はダーク色で引き締め、他は清潔感のある白で統一。

20190329_9.JPG

ホテルライクな洗面の先には、ユニットバスが隣接しています。

...おわかりでしょうか?お風呂の窓には、先程のルーバー戸が!

20190329_10.JPG

そう、お風呂からも外の景色が眺められるようになっているのです。

シャワーを浴びる時に遠くが見えると、それはもう開放的でしょうね。

20190329_11.JPG

もう一度洗面台を正面からぱちり。カウンター下の掘り込み部分にはチェアを置いて、

引出収納の側面にはフックが付いておりドライヤーをかけられるようになっています。

20190329_12.JPG

最後にリビングへ戻り、コーナーにはこのようにデスクを設置。

オーダーのデスクだからこそ、床から浮いたようなデザインに。

さて、ペンダントライトが不思議な位置に吊るしてあると思いませんか?

ここにお持ちの丸テーブルをセットして、珈琲やお酒を嗜む場所となります。

20190329_13.jpg

イメージパースがこちら。

いろいろな思いと過程が詰め込まれ、とっても愛くるしいおうちが完成いたしました。

A様、ありがとうございました!!

 

=物件データ=

【場所】広島市南区宇品神田

【構造/築年数】SRC造 マンション/築35年

【平米数】76.05㎡

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ