BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2019年2月 2日

工事完了!【鈴が台】

こんにちは!

スタッフの川本です。

 

鈴が台の戸建てリノベーション、

昨年の末に工事が完了しました!

今回は、そのみどころをお伝えします♪

過去ブログも一緒にさかのぼってみてください。

 

まずは玄関。

20190131_1.JPG

元々はアルミのドアでしたが、

20190131_2.JPG

木製のオーダードアとなり、一気に雰囲気が変わりました。

黒い窓やバー取手、それに足元のキックガードは真鍮。

照明も黒い船舶照明をチョイスすることで、がらっとイメージチェンジ。

20190131_3.JPG

玄関へ入ると、ホールへと続きます。

外部と合わせて、濃いめの茶のフローリングや黒色で施した塗装によって、引き締まりました。

20190131_4.JPG

階段も玄関の"顔"となる部分でしたので

既存の上に、踏み板を新たに重ねたり塗装したりで変身してます。

☝写真は工事前の様子。

 

そして、ここからは家族の団欒の場となるLDKへ。

まず、間取りはこちら。

20190131_6.jpg

LDKは、23.6帖のワンルームが実現!

その室内にはコンクリートの壊せない壁が残りつつも、

20190131_5.jpg

この壁があることによって、

各ゾーン間にちょうど良い距離感がうまれました。

それは、例えば

ある人はパソコンをしたり、またある人はピアノを弾いたり

かたやキッチンで料理をする人がいたり。

各々、違うコトをしながらも時間を共有できる...

そんな家族の時間が過ごせそうなワンルームとなりました。

実際の完成写真はというと、

20190131_7.JPG

左側の掘り込み部分がデスク、右側の照明がついている足元にピアノを置く予定です。

20190131_8.JPG

コンクリートの壁を挟んでリビング側は、黒いスチール棚の上に壁掛けのテレビを設置。

20190131_9.JPG

そして、ヘリンボーン張りで仕上げた腰壁を背に、ソファを配置。

ダイニングテーブルはコンクリートの壁の開口したあたりにやってきます。

(先程のパースと見比べてみてください)

20190131_10.JPG

キッチンへ立つと、お部屋全体が見渡せます。

お庭の緑も視界に入ってきて気持ちがいいですね。

 

また、今回のリノベーションで大きく変身したのがこちら、お風呂。

20190131_12.JPG

工事前は、全体的にきゅっと、コンパクトな大きさ。。。

在来工法でつくられた昔のお風呂は冷えも体に堪えます。

20190131_11.JPG

それがリノベーション後はこんな感じに!

お風呂全体、サイズを大きくしました。

ただ、それを実現できたのにも工夫が、、、

元々お風呂の位置が階段下にあったため、ユニットバスでは高さが入らなかったのです。

そこで"ハーフバス"という商品を採用し、足の伸ばせる浴槽へと変身を遂げたのでした。

 

いかがでしたでしょうか?

「ご実家を引き継いでリノベーション」という選択をされたI様。

お打合せを始めた頃には、まだ娘さまも小さかったのに、いまでは言葉を発していたり。

そんな時間を共有できたことも、今となっては愛おしく感じます。

また、この家とともに娘さまが成長されていくのも楽しみにしております!

I様、お世話になりました!ありがとうございました。

 

=物件データ=

【場所】広島市西区井口鈴が台

【構造/築年数】RC+S造2階 戸建て/築36年

【平米数】1階:80.53㎡ 2階:65.54㎡

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ