BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年12月21日

戸建てリノベ、工事スタート【口田】

こんにちは!

スタッフの川本です。

 

実は、ここ最近新たな現場が続々とスタートしております!

そこで今回は"戸建て"のリノベーションをご紹介します。

場所は、安佐北区口田。

元々ご実家だったおうちを引き継ぎ、リノベーションすることになりました。

木造2階建て・築年数34年と、リノベに持ってこい!の建物です。

20181221_1_1.JPG

まずは解体後の様子から。

間取りを変更するので、元々壁だったところを解体した状態。

そうすると、柱や梁といった建物をささえる構造物たちが現れてきます。

写真には、"筋交い"というバッテンや斜めの形をした、地震に抵抗してくれる構造が見えています。

このおうちは「木造軸組工法」という工法でつくられていて、一般的な木造のつくり方なのですが

読んで字のごとく、木造を軸で組んだ「線」で構成された建物です。

戸建てリノベでは、こういった柱や筋交いの位置がプランニングの時にとても重要になってきます。

動かせない柱、筋交い...そういった制限があるからこそ、魅力的なプランが生まれたり、

こういった構造材をデザインで出してあげても面白いもの。

今回のお家では、2階の床を補強するために柱を"増設"するご提案をしました!

なんだか難しいこと言ってる...って感じですが笑、

まぁどんなふうに出来上がるのか楽しみにしていてくださいね~^^

20181221_1_2.JPG

現在、現場では着々と大工さんが工事を進めています。

20181221_1_3.JPG

間仕切り壁の骨組みができ、だんだんと空間の輪郭ができてきました~

20181221_1_4.jpg

現場での打合せはすでに3回目が終了し、内装の素材や色が決定しました!

写真はメインとなるLDKの内装材。

こんな風に並べるだけでワクワクします!

またお届けします~(^o^)/

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ