BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年12月10日

風景のある家が完成!【宇品】

こんにちは~スタッフの川本です!

"師走"という言葉そのまま、

毎日があっという間に過ぎていく12月...

みなさまお元気でしたでしょうか?

というのも、ブログを大分ご無沙汰しておりました^^;

 

今回は、先月に完成したリノベハウスをちょこっとだけお届けします!

前回のブログ

のんきにカレーのことなんか書いていますが、

季節はすっかり鍋が恋しいモードですね。笑

 

ではでは!まずは玄関の様子です。

20181210_1.JPG

大きく広げた玄関土間。

共用廊下側にあるサッシ窓から明るい光が入ってきます。

右側の黒い窓は寝室となっており、

共用廊下からワンクッション、ちょっとした中庭のようなスペースです。

真ん中の開放棚には靴を並べて。

20181210_2.JPG

収納は開放棚だけでなく、左側の白ルーバー戸の中にも趣味のアウトドア用品をしまうことができます。

アウトドア用品って外から持ち帰るから、玄関先のしかも土足部分にあると便利ですよね~。

通気も出来るようにルーバー戸を採用!

20181210_3.JPG

そんな玄関からフローリングへ上がると、すぐに洗面室が。

ちらっと見える洗面のタイルはヘリンボーン貼を採用し、インテリアのアクセントに!

アールの黒い開口枠が、そんな特別な部屋へといざなってくれます^^

20181210_4.JPG

キッチンはというと、

キッチン周りにモルタルのカウンターを立ち上がらせ、手元が隠れるスタイルに。

オープンにし過ぎず、けれどリビング・ダイニングへと向かってお料理が楽しめます。

お持ちのマグのサイズに合わせた引出や、ゴミ箱を置けるスペースなど、

濃紺で引きしめたレンジ台は、用途に合わせてオーダーでつくりました!

20181210_5.JPG

そしてそして!!

20181210_6.JPG

前回のブログでもご紹介しました、なんといってもこのナイスビュー!です。

キッチン、ダイニング、リビング、どこでくつろいでいても見渡すことができるのです。

ちなみに、右側黒いドアと連続窓の奥は、将来2部屋に分けることのできる子供部屋。

窓で視線が抜けることで、LDKに広がりを与えています。

 

いかがでしたでしょうか?

今回のお施主様は、なんとOBのお客様とご友人でした!

そんなご縁から出会い、とても素敵なご夫婦で、打合せを重ねるごとにお子様の成長を感じることができ...

とても思い入れの深いリノベーションとなりました。

有難いことに「オープンハウスしないんですか?」とお施主様からお声掛けいただいたのですが、

この度は時期が合わずで開催できず...だったので、ここで少しだけご自慢のお家をみなさまへご紹介★

K様、ありがとうございました!

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ