BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年11月 1日

新たな現場がスタートしました!【鈴が台】

こんにちは、スタッフの川本です^^

新たなリノベーション現場が始動しました~!

今回は、元々住んでいたご実家をリノベーション。

1982年に建てられた築36年の戸建てです。

20181101_1.JPG

こちらは工事前の敷地入口。

「駐車スペースを増設したい」というご希望から、

この立派な石と門を撤去することに。

20181101_2.JPG

撤去するとこんな感じで、車が止められるようになりました!

「石って、簡単に取れるもんなんだ~!」と思ったそこのあなた。笑

立派過ぎて(重さもヘビー級)、ショベルでちょっとずつ動かしながら解体するその様は大変そうでした^^;

お陰でご覧のとおり!工事の最後にモルタルできれいに仕上げていきますよ~

20181101_3.JPG

今回のリノベハウス、全体像。

1階がRC造(鉄筋コンクリート造)、2階が鉄骨造でできていて、

構造の種類が2つ以上でつくられた建物を「混構造(こんこうぞう)」と言います。

20181101_4.JPG

だから、解体後の1階では、写真のようにコンクリートの構造壁がでてきました!

わかりますか?グレー色の壁のところです。

内装は和室のつくりがされていたので、ちょこちょこじゅらく壁が残っていますね。

解体後なのでわかりづらいですが、このお部屋も昔の間取りは部屋が細かく分かれていました。

そ・れ・が、この写真のようにワンルームのLDKへと大変身する予定です!

またお届けします~^^

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ