BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年10月 5日

バーのようなリノベハウス、工事完了!【三滝】

こんにちは!スタッフの川本です^^

チョットご無沙汰をしておりますが...

皆さん、三滝のマンションリノベ覚えていますか?

昔のブログへ飛んでみると、夏まっただ中の日々を思い出します^^;

そんな三滝のリノベですが、工事が無事完了しました!

どんなおうちが出来上がったのか?

写真多めのご紹介です~

 

20181005_0.JPG

まずは玄関、工事前の様子です。

半畳程の窓もなく、毎度電気をつけて入るようになる

よくある一般的なカタチですね。

20181005_1.JPG

こちらがリノベーション後!

洋室の壁を取っ払い、7.8帖まで広げて開放的な空間に。

ただ広いだけじゃなく、窓から自然光が届くだけで雰囲気が明るくなりますよね。

20181005_2.JPG

なんとこの玄関、ウォークインクローゼットとなっています。

「リビングへ行くまでに服やかばんを片づけたい」というご要望だったH様。

そんな言葉をヒントに出来た空間。

真ん中のラーチ合板で出来た木の箱も裏側はハンガーパイプが付いていてクロークとなっています。

20181005_3.JPG

塗装は、よ~~~く見ると、透明な塗料に金粉を混ぜて塗っています。

ラーチ合板というハードな素材ですが、照明が当たるとキラキラ、品のある仕上がりに^^

20181005_4.JPG

ちなみに、この壁のような白い扉の向こうはすべて収納になっています。

Beforeがこちら、、、

20181005_5.JPG

なんと元々の洋室のクローゼットドア!

壁の色に合わせて白く塗装しただけ。イチから作るよりもコスト浮いて嬉しいポイント^^

20181005_6.JPG

さてさて、それではLDKへと参りましょう...心の準備はいいですか?

H様が気に入られたこのドアノブ。toolboxさんのもので「PUSH」という文字がにくいデザインです。

20181005_7.JPG

こちらがLDKで、今回のリノベ一番のポイント!

ん?巨大な家具のようなものが?!

これはどうなっているかというと...

向かって左側はソファで、階段も腰掛けとして使えるオーダーメイドの「L型ソファ」。

そして、右側の壁の奥はベッドコーナーになっています。

階段で上がることによってバルコニーからの違った景色が楽しめるんです。

H様は"小屋"と呼ばれたり、あえて籠った感じにつくられた空間は、まるで大人の秘密基地のよう。

20181005_8.JPG

こちらはキッチンとダイニング。

キッチンカウンターは立ち飲みスタイルで少し高めに設定。

キッチンのダウンライトだけ付けてバーのような雰囲気の中お酒を嗜む...

流川の夜に繰り出す日が激減しそうです。

壁の仕上げは鉄錆塗装を施し、空間全体を引き締めるアクセントに。

20181005_8_0.JPG

実は私も少し塗装のお手伝いをしまして、

職人さんと一緒に錆が出る瞬間を楽しみました。

20181005_8_1.JPG

キッチンの中はというと、カウンターで隠れていましたが対面型になっています。

ここからバルコニーに向けた眺めもGOOD!でしたよ。

20181005_9.JPG

ちなみに、このキッチンの横にある柱のようなモルタル壁、中は収納になっています。

よく見ると扉が付いているのがわかりますか?

本などは隠して収納したいというご要望があり、目立ちにくくしています。

洗面・バスも近いので、リネンなども収納できて便利です。

20181005_10.JPG

いかがでしたでしょうか?

これだけじゃ紹介しきれないぐらい、遊び心あるリノベハウスが誕生しました。

大人のわくわくが詰まったおうち、これからの生活がさらに充実されますように^^♪

=物件データ=

【場所】広島市西区三滝本町

【構造/築年数】SRC造 マンション/築25年

【平米数】84.46㎡

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ