BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年9月12日

現場打ち合わせを行いました①【己斐東】

こんにちは、スタッフの清水です。

台風やら大雨やらでだいぶ肌寒くなりましたね、扇風機無しで過ごせるようになってきました。

さてさて先日、お施主さまと工事スタート後、初の現場打ち合わせを行いました!

(この日はあいにくの雨。日中はもっと明るいのでそこも見て頂きたかったな~)

20180912_3.jpg

以前のブログでもお伝えしましたが、こちらのおウチのポイントの1つに

「構造である木の柱や梁を隠さないデザイン」があります。

ダイナミックな空間を驚いて頂けて良かったです(^^)

20180912_2.jpg

構造体を表しにしたとき気になるのが日射の影響です。

マンションでもそうですが、最上階のお部屋は夏なんかは他の階と比べて暑いのです。

ということで断熱材の登場!熱の緩和は欠かせません!

例えば、おウチの空間を写真集で見る分には分かりませんが、この断熱材があるかないかで

グッと生活環境に違いが出てきますので、このあたりもしっかりと対策が必要です♪

201809012_1.jpg

画像の赤い部分にはもともと柱がありました。

リノベ後は子供室になることもあって、

より自由に使えるように柱を撤去して新たな梁を設けました!

木の色が新旧で全然違うのが分かります。

味わいのある木材の雰囲気は時間の賜物ということですね☆

実際の空間を見ながら暮らしを想像できるので、

これから暮らされるお施主さまにとって、工事スタート後の打ち合わせはとっても大事です!

次回の打ち合わせは晴れるといいな~!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

またお届けしまーす(^^)/

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ