BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2018年5月 8日

戸建てリノベ、工事の様子【本浦戸建て】

こんにちは!

ゴールデンなウィーク、終わってしまいましたね...

皆さまおでかけはされましたかー?

今年のフラワーフェスティバルは晴天が続いたようで、

その傍ら、大雨&強風&雷の夜をテントで過ごした川本です。

(けど一瞬晴れて満天の星空を拝めましたよ!*)

 

さてさて、最近はリノベーションについてのブログを書けていなかったこともあり、

本日は内容盛り沢山でお届けです。しかも戸建てのリノベです!

20180508_1.JPG

以前に少しご紹介した本浦の戸建て、築36年。

実は工事が始まって1ヵ月ちょっとが経過。

少しさかのぼってみると...

 

20180508_2.JPG

こちらは、解体後、大工さんの作業がスタートしたばかりの頃。

天井を一部撤去し、緑色の梁やブレースがあらわになってます。

これをあえてデザインで見せて、天井高を高くしました。

ちなみに写真右の黒っぽい壁は、元キッチンのタイルを撤去した部分。

20180508_3.JPG

天井を剥ぐと隠れていた懐(ふところ)が。

この梁やブレースは黒く塗装する計画です。

20180508_4.JPG

天井だけでなく。

築36年となると、給水管や排水管の劣化が気になるところです。

大工さんの作業と並行して、設備屋さんが新たな配管を。

20180508_5.JPG

外部分も新しい配管に交換。

左側に山が出来るほど、スコップでえっちらおっちら、、、

掘削がんばってました。

 

20180508_6.JPG

床下の工事を終えたところで、

大工さんが次の工事を進めていきます。

いろんな工程が混ざり合いながら、、、うう、複雑。

よくみてみると、壁の骨組みも立ち上がってきてます。

そしてそして、、、

20180508_7.JPG

こちらが現在の様子です。

壁だけじゃなく、窓やドアが取り付く枠も仕上がってます。

塗装屋さんも仲間入りし、天井の梁はすでに黒く塗装されてますね。

だんだんと仕上がりが想像できてきました^^

20180508_8.JPG

床はさいごの仕上げを。

そう、無垢フローリングです。

今回はオーク材をスモーク(灰色)で塗装しました。

まるで塗装をかけていないかのような自然な風合いです。

 

...という感じで、着々と進んでおります本浦の戸建て。

実はお客様のご厚意で、オープンハウスの開催を予定しております。

もう少ししたら情報をアップしますのでお楽しみに♩

 

 

 

...それと、もうひとつ。

スタッフの清水が4月に誕生日を迎えました!

20180508_10.jpg

"ひとしくん"なのでスーパーを付けようか迷いましたが、

まずは、ベーシックに。

20180508_9.jpg

27歳、磨きのかかった年にして、

来年は"スーパー"になるようがんばってください!

おめでとう~(^o^)

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ