BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

OTHERSリノベーション

2018年4月 3日

あるところから眺めてみる。

こんにちは!

最近の急激な気温上昇に戸惑い、もっぱら半そでTシャツとジャケットのみ

というスタイルで外出しているスタッフの清水です。

今回はですね、ほとんどひとり言のような内容でお届け致します 笑

ごめんなさい、最近思ったことをボヤきます・・・ボヤかして頂きます!

まず、心躍った最近の一枚からお届け。

この写真どこだか分かりますか?

20180403_9.jpg

↑「海に面した「赤い街並み」・・・なんかカッコいいな~」

マンガとかアニメの街のような独特の雰囲気は何だろうか・・・

つい最近、発見した街です。

ここがどこの街かみなさんはお分かりでしょうか?

(ヒントになりそうな文言は全て白で塗りつぶしてます。じっくりどうぞ)

20180403_1.jpg

↑はい、すぐさま答え出しちゃいます!

(クリックをお願いします、ポチっと。)

実はここ、日本でしかも広島です。

・・・・

・・・・

・・・・

そうなんです、ここはなんとおなじみ「呉市」を上空から捉えた姿だったんです。

海軍の街は上から見るとこんな姿をしていたのかと関心!

(物件を探している最中に見つけた一枚です)

そこで改めて感じたのが

「人って物事を俯瞰して見れないよな~」

ということでした。

グーグルアース君がいないとシミズは

こんな呉市の姿を知ることはなかったのですから。

(どれだけ頑張ってもある視点でしか世界を眺められないのか~)

それだけに

さまざまな角度から見る、「視点や視野って大事だな~」としみじみ感じてます。

20180403_3.jpg

↑最近の物件見学の様子

過去ブログにもありますが、ホームインスぺクション(住宅診断

も普段目に見えないところを見るという「視点」のひとつ!

20180403_4.jpg

↑上の写真とは別のおウチでの1枚

実際に調査をしてみると、

知らぬ間に外壁が膨れてえらいこっちゃな様子を見つけたり・・・

なんてこともあります。

20180403_2.jpg

古いおウチは特によーく見てみないと分からないところはたくさん。

普段は見ない視点からのまなざしを。

だからまずは「調査」が肝心ですね!

20180403_5.jpg

↑最近お引き渡しをした宇品西のおウチ(紹介ブログはこちら

港を眺めながら、ゆったり本が読めちゃうこちらの「造作ソファ」

ですが、実はここにも「視点」への眼差しがあります。

「腰をかけたときに港がどう見えるのかな~」

「どんな高さなら素敵に感じられるんだろう?」

20180403_6.jpg

そんなことを想像して、一つひとつを確かめながら設計を行っています!

20180403_7.jpg

20180403_8.jpg

↑お客様からお預かりしたスクラップイメージ

私たちは設計をするにあたって、普段からお客様の好きなことやモノのイメージを伺います。

(空間のイメージだけでなく、好きな雑貨や服、ブランド、はたまた印象に残っている思い出まで。)

なぜかというと、人によって笑いのツボが違うのと同じで、「理想のおウチや暮らし」もそれぞれのはずだからです。

これまでの人生での思い出や感覚、大切を紡いで出来た「ならではの視点」。

そんな目で私たちも一緒に眺めてみる。そうしてはじめて「理想の暮らし」の輪郭が見えてくると信じています。

もう4月ということで、新しいスタートの季節ですが

これからも色んな視点で眺めて、理想の暮らしづくりのお手伝いをさせて頂けたらと思います!

どうそよろしくお願いします(^^)/

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

またお届けしますね~

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ