BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2017年11月14日

かたちになっていく家具たち【府中】

こんにちは!

スタッフの川本です(^o^)

 

府中の現場、着々と進んでおります。

20171114_1.JPG

だんだんと空間の輪郭が出来てきましたよ~。

こちらはキッチンからリビングとダイニングを眺めた様子。

家具も続々と作られているのですが、

今回の大物がこちら!!

20171114_2.JPG

大工さんが作っているこの壁面収納、なんと全長4mもあるんです!

音楽がお好きなお施主さまの、沢山のCD・DVDや雑誌が収納できるように設計しました。

20171114_3.JPG

材料は足場板。厚みが35mmも!

杉なので柔らかく、反りや節など木の特徴がダイレクトに出ている材料ですが、そんな荒々しさがかっこよく、温かみがあります。

 

20171114_4.JPG

玄関にもこの足場板を2段、飾り棚として設けました。

その下の黒い大きな箱は"下足箱"です。

実はこの下足箱、すぐ後ろの洗面室からは...

20171114_5.JPG

一部がリネン庫となっています!

こんな作り方ができるのもオーダーならでは^^

表からは、開かないフェイクの扉となっているので

「そこにもダミーの取手をつけちゃおう」と、

お施主さまとにんまり、、、

遊び心あるデザインになっています♩

 

こちらは寝室のなかのウォークインクローゼット。

20171114_6.JPG

ラーチ構造用合板でつくったクロークの壁や枕棚も形になりました!

ここに、取り外し可能なハンガーパイプや可動棚がカスタムされていきます。

 

12月頭には完成予定ですので、また出来上がりをお楽しみに♩

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ