BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2017年10月 5日

着々と♩【小町】

こんにちは!

スタッフの川本です^^

 

小町の現場、着々と進んでいます!

前回のブログからちょうど1ヵ月。

現場は既に塗装中ですが、

今回のブログではこれまでの様子をお届け~

 

20171005_1.JPG

これ、なんだかわかりますか?

ボードが何枚も重ねられていますが...

こちらの正体は「断熱材」。

元々壁は薄い断熱しか施されていませんでした。

角部屋ということもあり、断熱性能アップしていきます!

 

20171005_2.JPG

こちらは大工さんが間仕切り壁をつくる途中。

今回のリノベのポイントでもある"長細い空間"の輪郭がだんだんと見えてきました。

 

たまたま左官屋さんも現場下見に来ていて、

皆さんとコミュニケーションを取りながら、

「ここはこうしてほしいんだけど...」

「じゃあこういう風に納めようか。」

なんて会話をしながら空間が出来ていきます。

 

20171005_3.JPG

このカーブした材料はなんでしょう?

建築用語では、このような丸い形を「アール」と呼びます。

表面、よくみると凹凸がありますね。

材料は木でできているのですが、、、

20171005_4.JPG

正解は、大開口の枠でした。

角をよく見るとアールになっています、ここの部分ですね。

ちなみにキッチンやパントリーとなる場所です。

 

今回のリノベテーマは"ヨーロッパの田舎"なので、

装飾的なサンメント材(モールディングと言ったりもします)を随所に施しています。

木製なので、色を塗るとかっこよく大変身する予感^^♩

 

またお届けします~

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ