BLOG

RE:FACTORYスタッフの日常。

リノベーション

2017年6月15日

着々と進んでおります!【中野】

こんにちは!

スタッフの清水です。

ご無沙汰しております!久々のブログ更新!(^^)!

劇的に生まれ変わっていく中野のおウチの経過をご覧くださーい☆

写真でババッといきますねー!

20170615_1.jpg

前回は解体後のようすをお届けしましたー

解体の後は大工さんの登場!

床下に断熱材を詰めているようすです。

今回のおウチは1階が駐車場で角部屋・・・

外に面する部分が多いと外気の影響を受けやすいので

床下と壁面をしっかりと「断熱」してあげています(^^)

20170615_16.jpg

ユニットバス設置のようす

近年ではパーツが細かく分割されていて、

もともとある壁を壊したりするのが

時代と共に少なくて済むようになっています。

20170615_15.jpg

天井はモルタル仕上げ!

左官さんがコテを使って塗り込んでいきます。

コテ仕上げとすることで、独特の表情が

生まれます♪

20170615_3.jpg

壁のもととなる、「骨組み」が大工さんの

手によって出来上がっていきます。

20170615_4.jpg

写真はキッチンの配管を行ったところ

この骨組みに「プラスターボード」という

石こうでできた板を張って、いわゆる

「壁」はでき上がっています。

ということで

ボードを張る前に配管をしてあげます!

20170615_5.jpg

床ができあがったら

最後にフローリングを張っていきます!

今回は「パインの無垢フローリング」

やっぱり無垢のフローリングは肌触りも良くて

触れるたびに、生活していて心地いい想像をしてしまいます(^v^)

20170615_6.jpg

今回のおウチの見どころのひとーつ!

「アーチ枠」です。

アーチの箇所とまっすぐストレートなところ。

この2つを組み合わせて作っていきます。

20170615_7.jpg

設置場所はキッチンとパントリーのあいだ。

丸みを帯びているので、柔らかさが空間にプラスされます。

20170615_10.jpg

洗面カウンターもオリジナルで製作。

洗面の雰囲気である、グレートーンに

合わせてお施主さまと色決めを行いました!

シック&クールな空間となりますので

お楽しみに★

20170615_12.jpg

そして、、、

見どころふた―つ!

「オリジナルの格子窓」

20170615_8.jpg

枠の角はこのように

ピタッと角が付き合わさったような

「留め」という納まり。

より洗練された印象を与えますが、

加工はとっても難しいです(^^ゞ

大工さん、さすがです!!

20170615_13.jpg

その後、

格子枠はどうなったかというと・・・

木目を生かしてブラックカラーで塗装を施しました!

20170615_14.jpg

別アングルからもどうぞ!

天井のモルタルと相まって、

とっても味わいのある雰囲気に♪

20170615_11.jpg

あのアーチ枠も

白い塗装が施されて変身完了!(^^)!

ここまでご覧下さった方、本当にありがとうございます!!

たくさんお届けしましたが、

実はまだまだ見どころ満載なんです(笑)

これからのブログもお楽しみに(^^)/

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ